ラス為

「ラス為(悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。)」のアニメ2期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「ラス為」の1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されたのかや声優情報もまとめていますので、ファンの人は必見です。

【ラス為】アニメ2期の最新情報

タイトル 悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。
読み方 ひげきのげんきょうとなるさいきょうげどうラスボスじょおうはたみのためにつくします
略称 ラス為
原作 天壱
アニメーション制作会社 OLM Team Yoshioka
アニメ放送期間 2023年7月~9月
話数 全12話
アニメ放送局 毎日放送、TOKYO MXほか

「ラス為(最強の外道ラスボス女王が民のために尽くす)」は、作者・天壱さんによって執筆され、人気のライトノベルとして『小説家になろう』に連載されています。2022年1月時点でのシリーズ累計発行部数は80万部を突破しており、読者に支持されている作品です。

物語の内容は、フリージア王国の第一王女であるプライドが、8歳の頃に前世の記憶を蘇らせ、かつてプレイしていた乙女ゲームの世界で最凶のラスボス女王として再生したことに気づきます。彼女は10年後の悲劇的な結末を回避するため、全力を尽くす決意を固めることになります。

この作品は『小説家になろう』で人気のある悪役令嬢・転生ジャンルに属し、元々は悪役として設定された王女が、運命を変える努力を通じて周囲の人々から愛されていくストーリーが展開されます。

「ラス為」について、アニメの続編制作の可能性や放送開始日についてはまだ情報が明らかにされていません。

また、アニメ続編の情報を待ち望む読者に向けて、原作小説や漫画がどの部分までがアニメ化されたのか(何巻から何巻まで)、主要登場人物・キャラクターの声優キャストについても紹介していきます。

本作品の動画をお得に視聴する方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 本作品のアニメを視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る
今すぐU-NEXTで見る
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

【ラス為】アニメ2期制作の可能性はある?

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み Amazon売れ筋ランキングで129位
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで7位
海外人気 Anime Trendingで22位
原作人気 累計発行部数80万部

※2023年8月12日時点のデータです。

まずは「ラス為」のアニメ2期続編制作の可能性から検証していきます。結論から書くと、アニメ2期続編制作の可能性は高めです。

アニメ続編制作のためには、黒字化できるかどうかがポイントとなりますが、そのための重要な収入源となるのが円盤(Blu-rayやDVD)売上と、動画配信サービスからの収益と言われています。

「ラス為」の円盤は、Blu-ray上下巻の発売が予定されていますが、2023年8月12日時点でAmazon売れ筋ランキング129位と売れ行き好調です。

また、動画配信サービスではdアニメストアのウィークリーランキングで7位とTOP10入りを果たしており、2023年夏アニメの中でも上位の人気となっています。

海外の人気や反応はそこまで良くありませんが、原作は累計発行部数80万部を突破しており、人気も高いことから「ラス為」のアニメ2期続編制作の可能性は高いと判断できそうです。

【ラス為】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2023年7月~9月

次に「ラス為」のアニメ2期続編が制作された場合、放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、アニメ1期に関しては、円盤の収録話数から1クール12話の放送となることが濃厚となっており、その場合の最終回放送日は2023年9月となる見込みです。

「ラス為」は原作人気も高い作品のため、最短1年前後で続編が放送される可能性もありますが、アニメ第1期目ということもあり、まずは視聴者の反応を見てから、続編放送日を判断する可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「ラス為」のアニメ2期続編放送日は、2年後となる2025年10月以降になると予想します。

【ラス為】アニメ1期は原作小説・漫画のどこからどこまで?

続いて、「ラス為」のアニメ続きを知りたい人のために、第1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描いたのかをまとめていきます。

まず、原作の既刊状況をチェックしておくと、2023年8月12日時点における最新刊は、小説7巻、漫画3巻となっています。

そして、アニメ折り返し地点となる第6話「~自己中王女は裁く~」では、次期王女として、盗賊の一人であるヴァルを裁くエピソードが描かれましたが、これは原作小説では1巻までの内容となっています。

ちょうど原作小説1巻をアニメ6話ぶんのペースで描いていることから、「ラス為」が1クール12話の放送であった場合、原作小説2巻までを描くことになりそうです。

よって、「ラス為」のアニメ1期は、原作小説1巻~2巻までを描くと予想します。なお、漫画版に関しては既刊3巻とストックが少なく、アニメの内容の方が先に進むと思われるため、アニメ続きを知りたいなら、小説を読むのがおすすめです。

アニメの続きを読むなら電子書籍がおすすめ!

  1. コミックシーモア
    毎日最大2万ポイントプレゼント
  2. まんが王国
    毎日最大50%ポイント還元
  3. ebookjapan(イーブックジャパン)
    初回ログインで6回使える70%OFFクーポンもらえる
  4. U-NEXT
    新規登録で600円ぶんのポイントもらえる

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご確認下さい。

【ラス為】主要登場人物の声優キャストは?

登場人物 声優CV
プライド・ロイヤル・アイビー ファイルーズあい
ステイル・ロイヤル・アイビー 内田真礼
ティアラ・ロイヤル・アイビー 戸松遥
アーサー・ベレスフォード 榎木淳弥
ジルベール・バトラー 遊佐浩二
ヴァル 諏訪部順一
アルバート・ロイヤル・アイビー 森川智之
アラン・バーナーズ 下野紘

最後に「ラス為」に登場する主要登場人物・キャラクターの声優キャストを紹介していきます。

まず、主人公のプライドの声優キャストは、「ジョジョ6部ストーンオーシャン」の空条徐倫役や、「チェンソーマン」のパワー役などで人気のファイルーズあいさんが担当しています。

ファイルーズあいさんは、力強い声が魅力のため、フリージア王国の第一王女として毅然とした態度を示す場面も多いプライド役は合っています。

そして、プライドの義弟となるステイルの声優キャストは、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまったX(はめふらX」のカタリナ役や、「約束のネバーランド」のノーマン役などで人気の内田真礼さんが担当しています。

ステイルは少年役となりますが、男の子役では実績のある内田真礼さんが演じているため、全く違和感がありません。

その他の声優陣も非常に豪華!ティアラを戸松遥さん、アーサー役を榎木淳弥さん、ヴァル役を諏訪部順一さんなど、他アニメでメインキャラクターを多数演じている人気声優さんが勢揃いしています。

「ラス為」は声優好きの人にも楽しめるアニメと言えそうです。

まとめ:ラス為2期の続編制作の可能性は70%

本日のおとく情報
  • ラス為2期制作の可能性は70%
  • 放送日は2025年10月頃になると予想
  • 内容的には原作小説1巻~2巻までを描くと予想

「ラス為」のアニメ2期ですが、円盤の売上が好調となる見込みで、動画配信サービスや原作人気も高いことから、続編制作の可能性は高めの70%と予想しました。

原作ストック的にはまだまだ余裕がある作品だけに、アニメ2期はもちろん、3期・4期と長編シリーズになっていくことを期待したいですね。

「ラス為」を動画で視聴するなら、先行配信しているU-NEXTやdアニメストアなどがおすすめです。

もし、地上波テレビのリアルタイム放送を見逃してしまった人は、以下の動画配信サイトで見放題配信しているので、無料期間も有効活用して、一挙見してみてくださいね。

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。