魔法科高校の劣等生4期

「魔法科高校の劣等生」アニメ3期が何クールで全何話までの構成となるのかですが、1クール13話で放送予定となっています。続編となる4期制作の可能性・放送日がいつからになるのかをまとめています。

また、アニメ続きを知りたい人のために、原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)描くのかや、動画配信サービス(サブスク)のどこで見れるのかなども紹介していますので、参考にしてください。

この記事で分かること

  • 「魔法科高校の劣等生」アニメ4期制作決定の可能性と放送日いつからか
  • 「魔法科高校の劣等生」アニメ3期は何クールで全何話までとなるのか
  • 「魔法科高校の劣等生」アニメ3期は漫画のどこからどこまでを描くのか

「魔法科高校の劣等生」アニメ4期制作決定の可能性は?

「魔法科高校の劣等生」は、すでにアニメ3期(第3シーズン)まで放送されている人気アニメです。結論から書くと、アニメ4期制作の可能性は非常に高いです。

ここでは、その理由と根拠について、各データを順番にチェックしていきます。

動画配信サービスの人気

現在、アニメ続編制作を判断する最も重要な要素が、動画配信サービスの人気です。基本的に各動画配信サービスで人気があり、再生回数が伸びるほど、アニメ制作元が儲かるため、続編が制作されやすくなります。

「魔法科高校の劣等生」は、複数の動画配信サービスで高い人気を誇っています。特にdアニメストアでは、ウィークリーランキングでTOP10にランクインしており、その人気ぶりが伺えます。

具体的な再生数は公表されていませんが、ランキングの上位にいることは、再生数が高いことの証です。他の配信サービスでも同様の結果が見られるため、動画配信サービスでの人気は安定していると言えるでしょう。

美少女

dアニメストアでは、気になる数も10万件以上と、安定の人気!

円盤の売上

以前ほどではありませんが、円盤売上も「魔法科高校の劣等生」のアニメ4期制作を考える上で重要です。

過去シーズンの売上を振り返ると、アニメ2期の平均売上は約6,800枚と好調でした。アニメ1期の平均売上は1.1万枚でしたので、2期も期待に応える結果となりました。

現在、動画配信が主流の時代において、4,000枚以上売れるのはかなりの成功と言えます。

今後、アニメ3期の円盤売上がどうなるか注目されますが、Amazon売れ筋ランキングをチェックしてみると、「魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編」1巻は、ブルーレイ アニメアニメ部門で68位と非常に好調な売れ行きです。

このような売上実績は、アニメ4期制作の後押しとなることでしょう。

美少女

円盤が売れにくい時代にこの安定っぷりはすごい!

海外の反応

「魔法科高校の劣等生」は、日本国内だけでなく、海外でも一定の人気を博しています。海外のアニメランキングサイト「Anime Trending」や「Anime Corner」では、ウィークリーランキングで上位にランクインしており、特に1期と2期の評価は高かったです。

アニメ3期になって、「Anime Trending」におけるランキングが33位と落ち込んでいるのが気になりますが、動画配信サービス人気と円盤売上が安定しているため、大きな問題となることはないでしょう。

美少女

やや入り組んだ話になってきたので、海外の人には分かりにくいかも?

原作の売上

「魔法科高校の劣等生」の原作小説は、累計1400万部を突破し、シリーズ累計発行部数は2500万部を達成しています。これはライトノベルとしては非常に高い数字です。

さらに、アニメの影響で原作の売上がさらに伸びる可能性もあります。原作がしっかり売れていることは、アニメ続編の制作において非常に重要な要素です。

美少女

これはもはや大ヒットと言える数字です

公式X(Twitter)のフォロワー数

「魔法科高校の劣等生」の公式X(Twitter)アカウントのフォロワー数は25.3万人です。この数字は、アニメの3期まで放送されていることを考慮しても多いです。フォロワー数は、ファンの熱意を示す重要な指標です。

フォロワー数が多いことは、アニメ4期が制作されても、多くのファンが視聴することを期待できる証拠です。

美少女

フォロワー数2万以下のアニメが多いことを考えると、人気の高さが分かります

原作ストック

原作小説は本編32巻まで刊行されており、『高校生編』は完結しています。アニメ3期は原作の15巻までを描いているため、まだ十分なストックがあります。

さらにスピンオフや続編も続いており、アニメ化するための素材は豊富です。この点もアニメ4期の制作にとっては明るい材料です。

美少女

アニメ4期どころか、5期6期と行けるストックです

「魔法科高校の劣等生」アニメ4期制作可能性まとめ

項目 参考データ 判定
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで9位
円盤売上 Amazon売れ筋ランキングで68位
海外の反応 Anime Trendingで33位 ×
原作売上 累計発行部数2,500万部
公式Xフォロワー数 25.3万人↑
原作ストック 既刊32巻

※2024年5月28日時点のデータです。

以上のように、「魔法科高校の劣等生」のアニメ4期制作の可能性は非常に高いと言えます。動画配信サービスでの人気、円盤の売上、原作の売上、公式X(Twitter)のフォロワー数、そして原作ストックなど、さまざまな要素がポジティブな方向に働いています。

個人的には、アニメ4期の制作可能性は90%ほどだと感じています。ファンとしては、続編が早く見られることを期待しています。

美少女

アニメ4期制作はほぼ確定と言えるレベルでしょう

▼「魔法科高校の劣等生」の原作について、詳しく知りたい方はこちら

「魔法科高校の劣等生」アニメ4期放送日はいつから?

「魔法科高校の劣等生」のアニメ4期がいつ放送されるかですが、結論としては早くて2027年10月頃になるのではないでしょうか。過去シーズンの放送期間をまとめてみると、以下のようになっています。

アニメ 放送期間
1期 2014年4月~9月
2期 2020年10月~12月
追憶編 2021年12月31日
3期 2024年4月~6月

アニメ2期は1期から6年越しで放送され、3期は約4年後に続きました。このパターンを考慮すると、次のシーズンまでに3~4年はかかると思われます。ファンとしては待ち遠しいですが、これまでの傾向を見ていると、このくらいの期間が必要かもしれません。

美少女

さすがに3年は長い・・・もう少し短くなることに期待しましょう!

「魔法科高校の劣等生」アニメ何クール全何話まで?漫画どこまで?

「魔法科高校の劣等生」アニメ3期が放送され、続きが気になる方も多いでしょう。今回は、アニメのクール数や話数、そして漫画どこまでの内容を描くのかをまとめていきます。

アニメ3期は1クール13話で放送予定

アニメ「魔法科高校の劣等生」3期は、1クール全13話で放送予定です。具体的には、ブルーレイ・DVDが全6巻で発売され、それぞれの収録話数を合計すると13話となります。この13話は1クールに相当し、以下のように構成されています。

原作小説12巻の「ダブルセブン編」が全4話、13巻の「スティープルチェース編」が全4話、14・15巻の「古都内乱編」が全5話という内訳です。このように、原作の各編がバランスよくアニメ化されています。

漫画では古都内乱編まで

「魔法科高校の劣等生」アニメ3期では原作小説の15巻までが描かれています。原作とアニメの対応は以下の通りです。

アニメ 原作巻数
1期 小説1~7巻
2期 小説9~11巻
3期 小説12~15巻

1期は小説1~7巻、2期は小説9~11巻、そして3期は小説12~15巻に対応しています。漫画版も存在し、こちらは通しの巻数ではなく、各章ごとに刊行されています。

そのため、アニメ3期の続き(4期)は原作小説では16巻から始まり、漫画版では『四葉継承編』から展開されます。アニメ続きをいち早く知りたい方は、原作小説や漫画に手を伸ばすのもおすすめです。

美少女

「魔法科高校の劣等生」はキレイにエピソードが分かれているので、続きも読みやすいですね

原作を読むなら、コミックシーモアがおすすめです!

コミックシーモアでは、今なら新規無料会員登録で70%OFFクーポンをゲットできます。お気に入りのマンガ1冊をお得に楽しむチャンスです(一部対象外あり)。さらに、月額メニュー登録でポイントバックの特典も!

毎日の訪問でポイントも貯まり、もっと多くの作品を読むことが可能に。この機会にコミックシーモアで新しいマンガの世界を広げてみませんか?豊富な作品があなたを待っています。

「魔法科高校の劣等生」はどんなアニメ?

「魔法科高校の劣等生」は、著者佐島勤によるライトノベルが原作で、オンライン小説投稿サイト「小説家になろう」で連載され、圧倒的な人気を誇っていました。

21世紀末の日本を舞台に、科学理論で説明される「魔法」と、それを駆使する主人公たちのバトルアクションが描かれています。個人的には、この作品の魅力は、何と言っても圧倒的に強い主人公、司波達也の活躍と、妹の司波深雪との絆にあると感じています。

原作の魅力とアニメの展開

原作は全32巻で完結し、累計発行部数は2500万部を超える大ヒット作となりました。

2020年には直接の続編「続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー」が発売され、さらに2021年には「新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち」がスタートし、シリーズの展開は続いています。

見どころとおすすめのポイント

「魔法科高校の劣等生」の見どころは、主人公達也の圧倒的な強さと、妹深雪との強い絆です。また、魔法が科学的に解釈されている点や、近未来の技術がリアルに描かれているところも魅力的です。

この作品は、強い主人公が好きな人や、近未来SF、バトルアクションに興味がある人に特におすすめです。アニメを見た後は、ぜひ原作や漫画も手に取ってみてください。

美少女

司馬深雪の「さすがお兄様(さす兄)」としてトレンドにもなりましたね!

魔法科高校の劣等生のアニメ4期いつ?漫画どこまで何話まで何クールまとめ

この記事のポイントまとめ

  • 「魔法科高校の劣等生」アニメ4期制作の可能性は90%
  • アニメ4期の放送は2027年10月頃と予想
  • アニメ3期は1クール13話で放送予定
  • 内容的には原作小説15巻、漫画は『四葉継承編』まで
  • 「魔法科高校の劣等生」は全32巻で完結し、累計発行部数2000万部を突破している
  • 科学的な理論で説明される魔法とバトルアクションが見どころである

「魔法科高校の劣等生」は、強い主人公と緻密なストーリーが魅力のアニメです。すでにアニメ3期まで制作されており、動画配信サービスの人気や円盤売上も安定していることから、4期制作はほぼ確実な状況と言えるでしょう。

アニメの4期放送日はまだ未定ですが、過去の放送ペースを考慮すると2027年10月頃が予想されます。アニメの続編はかなり先になる可能性があるため、続きを早く知りたい人は原作をチェックしましょう!

アニメファン必見!U-NEXTでは、5,200作品以上のアニメが見放題。新作から懐かしの名作まで幅広く楽しめます。さらに、原作マンガも豊富。

初回31日間無料トライアルあり!月額2,189円で毎月1,200円分のポイント付与。最新レンタルやマンガ購入にも使えます。アニメの世界を深く堪能しませんか?今すぐU-NEXTで始めましょう!