100万の命の上に俺は立っているのアニメ2期は漫画どこまで(何話まで)?

早くもシーズン2に突入!「100万の命の上に俺は立っている(俺100)」のアニメ2期は原作漫画のどこまで(何巻何話まで)放送されるのかをまとめています。

また、第二期が1クールなのか?2クール放送なのかもまとめていますので、参考にして下さい。

(C) 山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会

【100万の命の上に俺は立っている】アニメ最新情報

現時点で何話まで放送されるかは発表されていない

タイトル 100万の命の上に俺は立っている!!
読み方 ひゃくまんのいのちのうえにおれはたっている
原作 山川直輝、奈央晃徳
アニメーション制作会社 MAHO FILM
アニメ放送時期 第1期(第1シーズン):2020年10月~12月
第2期(第2シーズン):2021年7月~
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「100万の命の上に俺は立っている」は、現在も別冊少年マガジンに連載中の漫画が原作!2021年8月1日時点の単行本最新刊は12巻となっており、12巻発売時点の累計発行部数は200万部を突破している人気作品です。

ジャンルとしては異世界ファンタジー系になりますが、少しひねくれた性格の主人公・四谷友助に謎のゲームマスター登場と、他の異世界系アニメとは一味違う世界観となっており、先の展開が読めない物語が人気です。

そんな「100万の命の上に俺は立っている」ですが、2020年10月よりアニメ第1期(第1シーズン)が放送されると、わずか半年の充電期間を経て、アニメ第2期(第2シーズン)が2021年7月より放送開始となりました。

今回の記事では、「100万の命の上に俺は立っている」のアニメ2期がどこまで(原作漫画の何巻まで)アニメ化されるのかを徹底予想!

また、アニメ2期が何クール構成なのか?また、何話まで放送されるのかを掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください♪

アニメ2期はどこまで(何話まで)放送される?

1クール12話の可能性が非常に高い

「100万の命の上に俺は立っている」のアニメ1期は1クール全12話の構成で放送されました。アニメ2期も同じように1クール12話になるのか、2クールになるのかが気になる所ですが、結論としては1クール12話(第1期からの通算では24話まで)になる可能性が非常に高いです。

根拠としては、「100万の命の上に俺は立っている」の公式サイトに記載されている円盤の発売情報です。

「100万の命の上に俺は立っている」はBlu-ray(ブルーレイ)のみ全1巻という直球勝負での販売となっています。収録話数は何と全24話!

たいてい、円盤の販売というと、Blu-rayとDVDの2種類用意していたり、1巻あたりの収録話数が3~4話のアニメが多いので、全24話も収録されているケースは珍しいです。

少し話が逸れましたが、Blu-rayには全24話収録となっているため、アニメ1期の12話を差し引いた、残り12話が第2期で放送されることはほぼ間違いないでしょう。

アニメ2期は原作漫画のどこまで(何巻まで)?

続いて、「100万の命の上に俺は立っている」のアニメ2期が原作漫画のどこまで(何巻まで)映像化されるのかをまとめていきます!

その前に原作漫画の刊行状況を確認しておくと、2021年8月1日時点の最新巻は12巻です。このうち、アニメ1期ではクエスト3周目と4週目の「コルトネル・デオック・ラドドーボ編」が収録されている原作漫画2巻までが描かれました。

原作小説なら、1クールで2巻ぶんのストックしか消化しないことは珍しくありませんが、漫画が原作で1クール2巻ぶんしか消化しないことは珍しいので、アニメ1期は非常に丁寧に制作されていたことが良く分かります。

このペースで行くと、アニメ2期はクエスト5週目の「災害の島ジフォン編」が描かれて終了かと思いきや、何と公式サイトの第2シーズンPV第3弾にて、6人目のプレイヤーとなるグレンダ・カーターが紹介されました。

グレンダ・カーターの声優キャストが早見沙織さんと豪華であることにも驚きましたが、アニメ2期は話の流れ的に6週目の「イハル・ネモア麻薬戦争編」まで描かれることになりそうです。

これは原作漫画の10巻までに相当するため、「100万の命の上に俺は立っている」のアニメ2期では、3巻から10巻までの合計8巻ぶんが映像化される可能性が高いです。

アニメ1期が2巻ぶんしかアニメ化されなかったため、かなり急ピッチの進み具合となりますが、他のアニメを見ると、原作漫画の8巻ぶんくらい消化することは普通のため、本来のペースに戻ったという感じでしょうか。

いずれにしても、「鬼滅の刃の胡蝶しのぶ役も演じている早見沙織さんがキャストに加わったことで、これからの展開も非常に楽しみです♪

【100万の命の上に俺は立っている】アニメ3期の可能性は?

少し気が早い話ですが、「100万の命の上に俺は立っている」のアニメ3期の可能性についても触れてみます。

アニメの続編が制作されるかどうかは、主に以下の要素で判断されることが多いです。

  • 円盤の売上が平均4,000枚を超えているか
  • 動画配信で人気があるかどうか(独占配信があるかどうか含む)
  • 原作漫画の人気があるかどうか
  • 原作漫画のストックがあるかどうか

このうち、最も大きな判断材料となるのは円盤の売上ですが、「100万の命の上に俺は立っている」のBlu-ray発売予定は2021年9月29日となっているため、売上枚数が判明するのはこれからです。

動画配信での人気に関しては、2021年7月31日時点のdアニメストアのウィークリーランキングを見てみると、第2位にランクインしており、再生回数もそれなりに伸びているものと推測できます!

また、dアニメストアにおけるお気に入り登録数とも言える「気になる」数も97,537となっており、人気面でも不安はありません。

ただし、一方でアニメの作画の安っぽさ感は否めず、「クソアニメ」や「面白くない」という評価を下している視聴者もいる状況です。そのため、アニメ3期制作されるかどうかは、円盤の売上次第の面が大きそうです。

また、仮にアニメ2期で原作漫画の10巻までアニメ化したとすると、原作漫画のストック数も残り2巻となってしまいます。もし、アニメ3期が制作されるとしても、放送日はかなり先になる可能性が高いでしょう。

まとめ:「100万の命の上に俺は立っている」2期は1クール12話の可能性高し

本日のおとく情報
  • 「100万の命の上に俺は立っている」のアニメ2期は1クール12話の可能性が高い
  • 第2期は原作漫画10巻までが描かれると予想
  • 円盤の売上次第では第3期制作の可能性もある

「100万の命の上に俺は立っている」ですが、アニメ1期放送終了から、わずか半年で第2期の放送開始したのには驚きましたが、Blu-rayの発売情報を見る限り、最初から2期ぶん作るつもりで、アニメーション制作されていた可能性が高そうですね。

そのため、本当の意味での続編が制作されるかどうかは、アニメ3期が制作されるかどうかということになりそうです。

「100万の命の上に俺は立っている」はもうお腹いっぱい!とも言える異世界ファンタジー系ですが、良くありがちな主人公がチート能力を持つわけではなく、しかも主人公が主人公っぽくない、少し歪な性格をしている点が斬新です。

ゲームマスターも謎のままであり、また元の世界と異世界が徐々に繋がり始めていたりと、先が読めないストーリー展開が面白いです。

まだまだ原作漫画も連載中のため、今後の展開には要注目!アニメ3期制作の可能性にも期待しつつ、アニメ2期を楽しんで行きたいですね♪