薬屋のひとりごと

「薬屋のひとりごと」のアニメ1期は何クール(1クールor2クール)で全何話までの放送となるのかをまとめています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「薬屋のひとりごと」の1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されるのかも掲載していますので、ファンの人は必見です。

【薬屋のひとりごと】アニメのあらすじは?どんな内容?

タイトル 薬屋のひとりごと
読み方 くすりやのひとりごと
原作 日向夏
アニメーション制作会社 TOHO animation STUDIO
OLM
アニメ放送期間 2023年10月~
アニメ放送局 日本テレビ系列

「薬屋のひとりごと」は、作者・日向夏さんによって、小説家になろうで連載が開始され、書籍版、コミカライズされた漫画版含めた全シリーズ累計発行部数は、2023年9月時点で2400万部を突破している人気作品です。

あらすじ内容がどんな話かというと、架空の中華風帝国の後宮を舞台に展開される、ミステリーとファンタジー、そしてロマンスが絡む魅力的な物語です。

主人公の名前は猫猫(まおまお)、彼女はもともとは花街で薬師として働いていましたが、ある日人攫いに遭遇し、後宮の下女として売られてしまいます。

猫猫は目立たないように静かに勤めているつもりでしたが、皇子の衰弱事件の謎を解決したことで、美形の宦官・壬氏(じんし)の目に留まり、以降、様々な事件の解決を手伝わされることとなります。

この物語は、猫猫の知恵と薬学の知識が、後宮で巻き起こる謎と事件を解決する過程を描いています。主人公・猫猫の聡明さが事件を解決に導くのと同時に、謎解きの面白さとロマンティックな要素で楽しませてくれる作品となっています。

また、原作小説・漫画を読んでいる人は、序盤で散りばめられた伏線を、後にキレイに回収しているストーリー展開の良さも評価しており、最終回まで見逃せない作品と言えます。

そんな「薬屋のひとりごと」だけに、初回からいきなりの3話連続放送となっています。果たしてアニメ1期は何クールで全何話までの放送となるのでしょうか?

動画の無料視聴なら【DMM TV】がおすすめ

  1. 初回30日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. 今なら新規登録で実質最大3ヵ月無料!
今すぐDMM TVを試してみる
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2023年12月時点の情報です。最新情報はDMM TV公式サイトをご確認下さい。

【薬屋のひとりごと】アニメ1期は2クール全何話まで?

「薬屋のひとりごと」のアニメ1期が何クールで全何話までの放送となるのかですが、すでに公式より連続2クール放送となることが発表されています。

アニメ1期の放送開始が2023年10月22日だったため、放送延期や休止などのトラブルがなければ、最終回は2024年3月に放送される見込みです。

全何話までの放送となるかは発表されていませんが、全24話の放送になる見込みです。根拠は「薬屋のひとりごと」の公式サイトに記載されている円盤(Blu-rayやDVD)の情報にあります。

「薬屋のひとりごと」の円盤はBlu-rayのみ4巻の発売が予定されていますが、収録話数を見ると1話~24話までとなっています。

このことからも、「薬屋のひとりごと」のアニメ1期は2クール24話までの放送になると判断して間違いないでしょう。

【薬屋のひとりごと】アニメ1期は原作小説・漫画のどこからどこまで?

「薬屋のひとりごと」のアニメ続きを知りたい人のために、第1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのかを予想していきます。

まず、原作の既刊状況をチェックしておくと、2023年10月22日時点における最新刊は、小説14巻、漫画(ビッグガンガンコミックス)は12巻、漫画(サンデーGXコミックス)は17巻となっています。

漫画がビッグガンガンコミックス版とサンデーGXコミックス版に分かれていますが、大きな違いは作画・漫画家となります。キャラクターデザインが異なるため、好みの方を選ぶと良いでしょう。

そして、アニメ3話「幽霊騒動」では、城壁の上に現れる幽霊の謎と、芙蓉妃(フヨウヒ)の夢遊病に関する謎を猫猫(マオマオ)が解決するエピソードが描かれましたが、これは漫画(ビッグガンガンコミックス)版ではちょうど1巻ぶんの内容となっています。

このままのペースで行けば、「薬屋のひとりごと」のアニメが2クール24話までの放送予定のため、漫画(ビッグガンガンコミックス)の8巻までを描くことになります。

漫画(ビッグガンガンコミックス)の8巻は、小説2巻のクライマックスまでを描いているため、物語の区切りとしてもちょうど良いです。

よって、「薬屋のひとりごと」のアニメ1期は原作小説2巻、漫画(ビッグガンガンコミックス)の8巻までを描くと予想します。なお、漫画(サンデーGXコミックス)も8巻までの内容に相当します。

アニメの続きを読むなら電子書籍がおすすめ!

  1. コミックシーモア
    毎日最大2万ポイントプレゼント
  2. まんが王国
    毎日最大50%ポイント還元
  3. ebookjapan(イーブックジャパン)
    初回ログインで6回使える70%OFFクーポンもらえる
  4. U-NEXT
    新規登録で600円ぶんのポイントもらえる

※2023年12月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご確認下さい。

まとめ:『薬屋のひとりごと』は2クール全24話で放送予定

本日のおとく情報
  • 『薬屋のひとりごと』のアニメ1期は2クール全24話で放送予定
  • 内容的には小説2巻までを描くと予想
  • 漫画版では8巻までの内容に相当する

「薬屋のひとりごと」のアニメ1期ですが、原作のシリーズ累計発行部数が2400万部を突破している大人気作品ということもあり、アニメ化も初回3話一挙放送という豪華なスタートになりました。

ネット上の感想や評価を見ても概ね良い反応となっているため、これからの展開に期待が持てそうです。

声優陣も猫猫(マオマオ)役を悠木碧さん、壬氏(ジンシ)を大塚剛央さんと豪華な声優陣がキャスティングされているため、演技面でも安心して見られるアニメとなりそうです。

もし、地上波テレビのリアルタイム放送を見逃してしまった人は、以下の動画配信サイトで見放題配信しているので、無料期間も有効活用して、一挙見してみてくださいね。

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2023年12月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。