夏目友人帳

「夏目友人帳 漆」のアニメ7期続編の放送日がいつからになるのかを予想しています。

また、第7期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されるのかも予想していますので、ファンの人は必見です。

【夏目友人帳 漆】アニメ7期の最新情報

タイトル 夏目友人帳 漆(第7期)
読み方 なつめゆうじんちょう しち
原作 緑川ゆき

「夏目友人帳」は、作者・緑川ゆきさんによって、LaLaに連載されている漫画が原作となっており、2022年1月時点の国内累計発行部数1600万部を突破している人気作品です。

あらすじ内容がどんな話かというと、子供の頃から一般の人には見えない妖を見ることができた夏目貴志が、祖母のレイコから受け継いだ「友人帳」を元に、用心棒のニャンコ先生とともに、友人帳に名前を縛られた妖たちに名前を返す日々を描いた作品です。

すでにテレビアニメは7期まで制作が決定しており、劇場版映画も公開されている長編作品となっています。

そんな「夏目友人帳」ですが、2023年7月1日にテレビアニメ七期となる「夏目友人帳 漆」の制作が発表されました。そこで今回は「夏目友人帳 漆」のアニメ7期続編放送日がいつからになるのかを徹底予想!

また、第7期は原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのかを予想していきます。

動画の無料視聴なら【DMM TV】がおすすめ

  1. 初回30日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. 今なら新規登録で実質最大3ヵ月無料!
今すぐDMM TVを試してみる
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はDMM TV公式サイトをご確認下さい。

【夏目友人帳 漆】アニメ7期の放送日はいつから?の予想と過去の傾向

過去の放送日から予想

夏目友人帳の放送日の予想は難しいですが、まずは過去のアニメ制作決定日から、実際に放送されたまでの期間をまとめてみました。

シーズン 制作決定日 放送日 期間
1期 2008年7月
2期 2009年1月
3期 2011年2月 2011年7月 約4ヶ月
4期 2011年9月 2012年1月 約3ヶ月
5期 2016年3月 2016年10月 約6ヶ月
6期 2016年12月 2017年4月 約4ヶ月

アニメ制作決定日から、実際に放送されるまで1年以上かかる作品も珍しくありませんが、「夏目友人帳」に関しては、制作発表からだいたい3ヶ月~6ヶ月と比較的短い期間で、続編が放送されることが分かりました。

よって、「夏目友人帳 漆」のアニメ7期も同じくらいの期間と考えると、放送日は2023年10月か、2024年1月からになると予想できそうです。

アニメ1期の再放送スケジュールから予想

アニメ続編が放送される場合は、過去のシリーズが再放送されることが良くありますが、「夏目友人帳」もアニメ1期が2023年7月から再放送されています。

さすがに今までのアニメ6期全てを再放送してから、アニメ7期放送となると時間がかかり過ぎます。幸い、「夏目友人帳」はショートエピソードで完結するストーリーが多いため、基本的な世界観が分かっていれば、どのシーズンからでも楽しみやすいです。

そのため、制作サイドとしては、基本的な世界観や設定を理解してもらうために、アニメ1期を放送し、その後にアニメ7期を放送しようと考えている可能性が高いのではないでしょうか。

アニメ1期は1クール全13話となっていることから、最終回は2023年9月に放送される予定です。アニメ1期再放送のスケジュールから予想すると、「夏目友人帳 漆」のアニメ7期続編放送日は、2023年10月からとなる可能性が高そうです。

一般的な制作スケジュールから予想

一般的な制作スケジュールから考えると、アニメ制作決定後は、PV動画が公開され、続編放送がテレビのCM等でも大々的に宣伝されていくケースが多いです。

「夏目友人帳 漆」のアニメ7期に関しては、まだPV動画も公開されていないことから、さすがに2023年10月からの放送は早すぎると考えることもできます。

過去のシーズンを振り返っても、制作決定日から放送日までの期間は第4期の3ヶ月が最短で、ほかは4ヶ月~6ヶ月となっていることから、「夏目友人帳 漆」のアニメ7期続編放送日は、2024年1月からと予想することもできるでしょう。

【夏目友人帳 漆】アニメ7期は原作漫画のどこからどこまで?

最後に「夏目友人帳 漆」のアニメ7期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)の内容を描くのかを予想していきます。

まずは原作漫画の既刊状況を整理しておくと、2023年7月時点における最新刊は29巻となっています。そして、アニメ6期までは原作漫画20巻までの内容が映像化されました。

「夏目友人帳」のアニメは、原作漫画の順番通りというよりは、アニメ用に順番を入れ替えてピックアップされて編成されることが多いです。

よって、「夏目友人帳 漆」のアニメ7期も厳密にここからと予想するのが難しいですが、基本的には原作漫画21巻からのエピソードが描かれる可能性が高いでしょう。

どこまで(何巻まで)描かれるかですが、過去のシーズンを振り返ると、1期あたり原作漫画3巻~4巻くらいをアニメ化していることから、「夏目友人帳 漆」のアニメ7期は21巻~24巻くらいまでの内容を映像化すると予想できそうです。

アニメの続きを読むなら電子書籍がおすすめ!

  1. コミックシーモア
    毎日最大2万ポイントプレゼント
  2. まんが王国
    毎日最大50%ポイント還元
  3. ebookjapan(イーブックジャパン)
    初回ログインで6回使える70%OFFクーポンもらえる
  4. U-NEXT
    新規登録で600円ぶんのポイントもらえる

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご確認下さい。

まとめ:夏目友人帳アニメ7期の放送開始予想とファンの期待

本日のおとく情報
  • 「夏目友人帳 漆」のアニメ7期は2023年10月か、2024年1月から放送と予想
  • 第1期の再放送スケジュールを考えると、2023年10月からが濃厚か
  • 内容的には原作漫画21巻~24巻までのエピソードが中心になると予想

「夏目友人帳 漆」のアニメ7期制作決定ですが、テレビアニメとしては6年以上ぶりとなるため、ファンとしては待望の発表だったのではないでしょうか。

原作漫画のストック的にはまだまだ余裕があるので、アニメ7期はもちろん、その先の8期制作にも期待したいですね。夏目友人帳の新作アニメが待ち遠しいです。公式より放送日が発表されるのを待ちましょう。

もし、地上波テレビのリアルタイム放送を見逃してしまった人は、以下の動画配信サイトで見放題配信しているので、無料期間も有効活用して、一挙見してみてくださいね。

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。