虚構推理

「虚構推理」のアニメ3期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「虚構推理」の1期と2期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)完結しているのかや声優キャストもまとめていますので、ファンの人は必見です。

【虚構推理2期】アニメ3期の最新情報

現時点で公式からの発表はなし

タイトル 虚構推理
読み方 きょこうすいり
原作 城平京、片瀬茶柴
アニメーション制作会社 ブレインズ・ベース
アニメ放送期間 2023年1月
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MX・BS日テレほか

「虚構推理」は、作者・城平京さんによって、講談社より刊行されている小説が原作となっており、2021年10月時点でシリーズ累計発行部数400万を突破している人気作品です。

あらすじ内容としては、怪異たちの知恵の神となった少女・岩永琴子と、琴子の恋人であり不死身の肉体を持つ桜川九郎が、怪異たちが引き起こすミステリアスな事件を虚構の推理で解決していく物語です。

ジャンルとしてはミステリになりますが、怪異たちが引き起こす事件を人間社会にとって受け入れられる形で、虚構の推理を組み立てて行く物語が面白い作品です。

アニメ1期は、2020年1月から放送されましたが、2023年1月の冬アニメ枠として、待望のアニメ2期が放送開始となりました。

果たしてアニメ3期続編制作はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのか?

また、アニメ続きを知りたい人のために、原作小説・漫画のどこからどこまでを描いたのかなど、気になる最新情報をまとめていきます。

「虚構推理2期」の動画を無料視聴する方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 「虚構推理2期」のアニメを無料視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る
今すぐU-NEXTで「虚構推理2期」を無料視聴する
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2023年3月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

【虚構推理】アニメ3期制作の可能性はある?

まずは「虚構推理」のアニメ2期のデータを元に、アニメ3期続編制作の可能性を探っていきます。

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み Amazon売れ筋ランキングで101位
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで15位
海外人気 Anime Trendingで19位
原作人気 累計発行部数400万部

※2023年3月21日時点のデータです。

アニメ続編制作にあたっては、黒字化できるかどうかがポイントと言われておりますが、重要な収益源となるのが円盤(Blu-rayやDVD)売上と動画配信サービスです。

円盤売上については、Amazon売れ筋ランキングで100位以内に入っていると、黒字化に必要な4,000枚以上売れやすいと言われていますが、「虚構推理」はブルーレイアニメ部門で101位とほぼ目標を達成しています。

また、動画配信サービスの人気についてもdアニメストアのウィークリーランキングで15位となっており、2023年冬アニメの中でも上位の人気となっています。

海外人気はそこまで高いわけではありませんが、「虚構推理」は原作人気が高く、海外でも書籍が展開されています。

アニメ化による相乗効果は大きいことから、第3期続編制作の可能性は非常に高いでしょう。

【虚構推理2期】アニメ3期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2020年1月~3月
アニメ第2期 2023年1月~3月 2年9ヶ月

次に「虚構推理」のアニメ3期続編が制作された場合、放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、アニメ1期と2期の放送間隔はというと、約2年9ヶ月空いて、続編が制作・放送されました。

「虚構推理」の人気を考えると、最短1年前後で続編が制作される可能性もありますが、今までのアニメ化ペースや原作漫画のストック数を考えると、即3期制作するにはストックが少し足りていない状況です。

よって、「虚構推理」のアニメ3期放送日は、1期と2期の間隔よりは若干短い、2年後の2025年4月以降になると予想します。

【虚構推理2期】アニメ1期と2期は原作漫画のどこからどこまで?

続いて「虚構推理」のアニメ続きを知りたい人のために、アニメ1期と2期が原作のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描いたのかをまとめていきます。

まず、原作小説・漫画の既刊をチェックしておくと、2023年3月21日時点における最新巻は小説6巻、漫画18巻となっています。

アニメは漫画をベースに映像化されているため、ここでは漫画を中心にどこまで描いたのかを紹介していきます。

最初にアニメ1期に関しては、「虚構推理 鋼人七瀬」のエピソードを中心に描かれており、原作漫画では7巻までが描かれました。

そして、アニメ2期では「岩永琴子の純真(雪女編)」や「電撃のピノッキオ」、「スリーピング・マーダー」などのエピソードが描かれました。

原作漫画の順番通りではありませんが、内容的にはマンガの13巻途中までの内容が描かれました。よって、アニメ3期制作があるなら、原作漫画13巻途中から、もしくはキリの良い所で14巻からの内容が描かれることになりそうです。

【虚構推理】主要登場人物の声優キャストは?

登場人物 声優CV
岩永琴子 鬼頭明里
桜川九郎 宮野真守
弓原紗季 福圓美里
桜川 六花 佐古真弓
雪女 悠木碧
音無莉音 石見舞菜香
化け猫 杉田智和

「虚構推理」のアニメに登場する主要キャラクターの声優キャストについてもまとめていきます。

まず、主人公の岩永琴子の声優キャストは、「鬼滅の刃」の禰豆子役や、「地縛少年花子くん」の八尋寧々役などで大人気の鬼頭明里さんが担当しています。

そして、琴子の恋人である桜川九郎の声優キャストは、同じく「鬼滅の刃」の童磨(どうま)役や、「文豪ストレイドッグス」の太宰治役などで大人気の宮野真守さんが担当しています。

鬼頭明里さんと宮野真守さんのタッグだけでも必見の価値があるキャスティングですが、その他にもエピソードが人気だった雪女の声優を悠木碧さん、化け猫役を杉田智和さんなど、豪華な声優さんが出演しています。

「虚構推理」は原作人気が高く、続編制作も期待される作品だけに、今後もあっと驚くような豪華声優起用があるかもしれませんね。

まとめ:虚構推理3期の続編制作の可能性は80%

本日のおとく情報
  • 虚構推理2期3期制作の可能性は80%
  • 放送日は2025年4月以降になると予想
  • アニメ2期の内容的には原作漫画13巻までを描くと予想

「虚構推理」のアニメ3期ですが、円盤売上・動画配サービスの人気・原作人気などどれを取っても高いスコアを叩き出してきており、続編制作の可能性は高めの80%と予想しました。

「虚構推理」は基本的には短めのエピソードがいくつか集まってできているお話のため、基本設定さえ理解してしまえば、途中からでも世界観に入っていけるのが魅力です。

アニメ2期も好評なため、アニメ3期続編制作に向けて死角はなさそうです。

新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。

もし、地上波テレビのリアルタイム放送を見逃してしまった人は、以下の動画配信サイトで見放題配信しているので、無料期間も有効活用して、一挙見してみてくださいね。

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。