氷菓

「氷菓(ひょうか)」のアニメ2期続編の制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、「氷菓」のアニメ1期と2期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されるのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

【氷菓】アニメ2期の最新情報

現時点で公式からの発表はなし

タイトル 氷菓
読み方 ひょうか
原作 米澤穂信
アニメーション制作会社 京都アニメーション
アニメ放送開始日 2012年4月~9月
話数 全22話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「氷菓」は著者・米澤穂信さんによる推理小説「古典部シリーズ」を原作としており、漫画化やアニメ化など、幅広くメディアミックス化されている作品です。

あらすじ内容としては、なるべく省エネで過ごしたい主人公・折木奉太郎が、姉の進めで古典部に入部することになり、そこで出会ったヒロインの千反田える達とともに、日常の謎を解明していく青春ミステリーアニメとなっています。

「氷菓」は2012年に放送開始されたアニメですが、アニメーション制作を京都アニメーションが担当していることもあり、10年近く前のアニメとは思えないほどの作画クオリティの高さが魅力です。

また、折木奉太郎と千反田える、福部里志、伊原摩耶花の古典部4人による会話のテンポやストーリー展開も心地良く、いまだに根強いファンが多い作品です。

そんな「氷菓」ですが、アニメ人気が非常に高いにも関わらず、いまだに第2期は制作されていません。そこで、今回は「氷菓」のアニメ2期制作の可能性を徹底検証!

続編制作されるなら、放送日はいつからになるのか?また、原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのかなど、気になる情報満載でお届けしますので、ぜひ最後までお楽しみください。

「氷菓」の動画を無料視聴する方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 「氷菓」のアニメを無料視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る
今すぐU-NEXTで「氷菓」を無料視聴する
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2021年10月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

【氷菓】アニメ2期制作の可能性はある?

円盤の売上から考察

「氷菓」のアニメ2期制作の可能性を占う上で、重要な指標となるのがBlu-rayやDVDなどの円盤売上です。

一般的に円盤の売上が平均4,000~5,000枚を超えてくると、アニメ製作委員会の懐が潤うため、続編制作されやすいと言われています。

巻数 平均売上枚数
第1巻 11,319枚
第2巻 10,258枚
第3巻 10,243枚
第4巻 10,507枚
第5巻 9,971枚
第6巻 9,419枚
第7巻 9,376枚
第8巻 8,882枚
第9巻 9,260枚
第10巻 9,054枚
第11巻 9,453枚

「氷菓」の円盤はDVDとブルーレイの2種類用意されており、全11巻からなります。気になる円盤の売上枚数はというと、全11巻全てにおいて、ボーダーとなる4,000枚~5,000枚をクリアしています。

円盤の発売日が2012年から2013年にかけてのため、今よりも円盤が売れやすい時代だったというのもありますが、それでも安定して売れた実績が残っているのは、大きなプラス要素となります。

円盤の売上面からは、アニメ2期制作の可能性は非常に高いです。

原作小説のストックから考察

続いて、原作小説のストック面から、アニメ2期制作の可能性を検証していきます。アニメ最終回を見る限り、もうすでに完結していてもおかしくないくらいの綺麗な終わり方でしたが、果たして原作ストックはあるのでしょうか?

巻数 タイトル
第1巻 氷菓
第2巻 愚者のエンドロール
第3巻 クドリャフカの順番
第4巻 遠まわりする雛
第5巻 ふたりの距離の概算
第6巻(短編集) いまさら翼といわれても

アニメ「氷菓」の原作は、古典部シリーズが原作となっており、既刊は6巻となっています。このうち、アニメ1期では第1巻から第4巻までと、第6巻の一部「連峰は晴れているか」が使用されました。

原作ストックとしては残り約2巻ぶんとなっています。アニメ1期は2クール放送で原作ストック4巻ぶんを使用しましたが、仮にアニメ2期が1クール構成なら、ギリギリ原作ストックが足りている状況です。

そのため、アニメ2期制作には支障ありませんが、アニメ1期がこれだけ好評だった作品だけに、テレビアニメではなく、劇場版映画で続編が制作されるという可能性も十分に考えられそうです。

原作小説・漫画の売上から考察

次に原作小説・漫画の売上から、「氷菓」のアニメ2期制作の可能性を探ります。「氷菓」の原作となった古典部シリーズの小説は、2019年6月時点でシリーズ累計発行部数245万部を突破しています。

原作が小説のアニメの場合、シリーズ累計発行部数20万部を突破できるかが、続編制作のボーダーラインと言われているため、「氷菓」は余裕で突破しています。

また、コミカライズされた漫画は累計90万部、Blu-ray&DVDは19万部を突破と、小説以外の売上も順調です。アニメ化によって、メディアミックス化された作品全体の売上アップにもつながることから、原作人気の面でもアニメ2期制作の可能性は高そうです。

動画配信の人気から考察

続いて、動画配信の人気面から「氷菓」のアニメ2期制作の可能性をチェックしていきましょう!「氷菓」がテレビアニメで放送された2012年と比較すると、現在は動画配信サービスが普及してきており、以前に比べると円盤が売れにくい時代へとなりました。

そのため、アニメ1期の時ほどは円盤も売れないと考えられるため、動画配信でどれだけ人気があるかも、続編制作において重要な判断基準となりそうです。

動画配信からの収益としては、独占配信契約があると、それだけで続編制作が決まるくらいのインパクトがあります。「氷菓」はアニメ1期で高い評価を受けた作品だけに、独占配信契約を結べる可能性は大いにあります。

もう一つの収益源としては、再生回数に応じたものとなりますが、「氷菓」はアニメ特化動画配信サービスのdアニメストアが2019年12月に実施した全作品No.1総選挙で、第7位という輝かしい結果を残しています。

当然、再生回数も安定していると思われ、動画配信の人気面を考えても、アニメ2期制作の可能性は高いでしょう。

「氷菓」プロデューサーの発言から考察

ここまでの要素を分析すると、「氷菓」のアニメ2期制作は確定レベルとなりますが、その全てを覆すような要素があります。

「氷菓」のプロデューサーを務めた伊藤敦さんが、2017年に行われたフルメタルパニック劇場版の舞台挨拶で

「氷菓の2期予定はありません」

と発言したそうです。実際、「氷菓」のアニメ1期が放送されてから、10年近く経とうとしているのに、いまだに音沙汰ない状況を考えると、アニメ2期制作の可能性は低いのかもしれません。

ただ、現在は「鬼滅の刃」を筆頭に「呪術廻戦」や「東京リベンジャーズ」など、アニメ業界が盛り上がっている時期でもあります。

2017年とは状況が異なるため、「氷菓」のアニメ2期制作を再検討している可能性は十分にあり得るでしょう。

【氷菓】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2012年4月~9月

仮に「氷菓」のアニメ2期が制作されるとした場合、放送日はいつからになるのかを予想していきます。

といっても、すでにアニメ第1期放送から10年近く経っているため、正直予想は難しいです。少なくとも、現時点で何のアクションもないことを考えると、早くても1年以上先の未来となります。

そのため、「氷菓」のアニメ2期放送日は、最短でも2022年10月以降と予想します。

アニメ1期と2期は原作小説の何巻から何巻まで?(どこからどこまで?)

最後に「氷菓」のテレビアニメ2期がある場合、原作小説の何巻から何巻まで(どこからどこまで)がアニメ化されるのかを予想していきます。

ただ、こちらも既刊が6巻となっており、アニメ1期では原作小説の1巻から4巻までと6巻の一部のエピソードがアニメ化されたため、アニメ2期では残りの物語を描くことになるでしょう。

「氷菓」の場合は、1つ1つのエピソードが完結型のため、アニメ2期を制作する場合も映像化はしやすそうです。

現状は1クール分のストックしかありませんが、まだ連載が続いている作品のため、今後新刊が発売され、ストックが溜まってくれば、2クール一挙放送される可能性もありそうです。

アニメ2期まで待てない!1期の続きを知りたいという方は、原作小説5巻の「ふたりの距離の概算」から読むのがおすすめです。

動画配信サービス大手のU-NEXTなら、31日間の無料トライアル登録時に、電子書籍の購入にも使える600円ぶんのポイントをもらえます。

「氷菓」の原作小説の続きをお得に読むことができ、ついでにアニメ1期を再視聴したり、他の人気アニメを見ることもできるため、ぜひこの機会に利用してみてくださいね。

アニメ1期の続き(小説)を読む方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 無料期間中にもらえる600円ぶんのポイントで原作小説を購入する
  3. 氷菓1期までや他の人気アニメをついでに見る
今すぐU-NEXTで氷菓の漫画をチェックする
\無料期間中いつでも解約できる/

※2021年10月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

まとめ:氷菓2期の続編制作の可能性は30%

本日のおとく情報
  • 氷菓2期制作の可能性は30%
  • 放送日は2022年10月以降になると予想
  • アニメ1期の続きを知りたい場合は、原作小説の5巻から

「氷菓」のテレビアニメ2期ですが、円盤の売上や原作人気、動画配信の人気面を考えると、続編制作の可能性ほぼ100%と言えるレベルです。

ただし、アニメ「氷菓」のプロデューサーである伊藤敦さんの発言が真実だとすると、アニメ2期制作の可能性は一気に下がるでしょう。

「氷菓」は実写映画化もされていますし、折木奉太郎を中村悠一さん、千反田えるを佐藤聡美さんなど、豪華声優陣が担当しているだけに、ファンとしてはぜひアニメ2期の夢を実現して欲しいと祈るばかりです。

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。