るろうに剣心(新アニメ2023)

「るろうに剣心(新アニメ2023)」のアニメ2期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「るろうに剣心(新アニメ2023)」の1期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されたのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

「るろうに剣心(新アニメ2023)」アニメの作品概要とあらすじ

「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(るろ剣)」は、1994年に和月伸宏によって「週刊少年ジャンプ」で連載開始され、その後1996年に初のテレビアニメ化された人気漫画です。

2023年には、最新のアニメーション技術を駆使して、原作の物語を第1話から再構築し、新たなテレビアニメシリーズが放送されました。

この新アニメシリーズは、明治時代の日本を舞台に、かつて恐れられた政治暗殺者「人斬り抜刀斎」として知られていたが、今は平和を愛する浪人、緋村剣心の物語を描いています。

緋村剣心は、人を再び傷つけないという誓いのもとに、逆刃刀を携えて国を放浪し、剣の技術で人々を助けます。

「るろうに剣心(新アニメ2023)」は、原作者の和月伸宏自身がキャラクターデザインとシナリオの監修を行っていることでも話題になりました。

監督の山本英世は、若い頃に「るろうに剣心」の作品を全て観ており、特にオリジナルビデオアニメーションの異なるアートワークに感銘を受けました。

山本英世監督は、剣心が敵と戦うだけでなく、彼らと交流しながら彼らの罪を贖うことを通じて、明治時代の人々の生活をどのように描いたかをシリーズの主な魅力と考えています。新しいアニメでは、3DCGやCGIを使用して、より現代的でリアルな表現を目指しています。

また、シリーズの監修者である黒崎薫と和月は、新しいアニメを令和時代にふさわしいものにするとともに、新規の視聴者と既存のファンの両方にアクセスしやすい作品を目指しています。

緋村剣心役の斉藤壮馬は、幼い頃からこのシリーズのファンであり、独自の剣心像を作り上げることを楽しみにしていました。一方、神谷薫役の高橋李依は、ヒロインを演じることに驚きながらも、魅力的な薫を創造したいと考えています。

「るろうに剣心(新アニメ2023)」は、2023年7月7日にフジテレビの「ノイタミナ」枠で放送開始され、全24話で構成されています。

動画の無料視聴なら【DMM TV】がおすすめ

  1. 初回30日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. 今なら新規登録で実質最大3ヵ月無料!
今すぐDMM TVを試してみる
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はDMM TV公式サイトをご確認下さい。

「るろうに剣心(新アニメ2023)」アニメ2期続編制作の可能性はある?

項目 参考データ 判定
円盤売上 1,000枚以下 ×
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで27位
海外人気 Anime Trendingで32位
原作人気 累計発行部数7200万部

※2023年12月14日時点のデータです。

「るろうに剣心(新アニメ2023)」のアニメ2期続編に関する公式の発表は、2023年12月14日時点ではまだありません。しかし、アニメ2期続編制作の可能性はかなり高いと考えられています。

通常、アニメ2期続編制作の判断には、円盤(Blu-rayやDVD)売上や、動画配信サービスの人気面などで黒字を確保できるかどうかで判断されます。

「るろうに剣心(新アニメ2023)」アニメ版の円盤売上は1巻が1000枚以下と報じられており、動画配信配信サイトや海外での反応も下位に留まっています。

⇒ 「るろうに剣心(2023年版)」blu-rayはこちら

しかし、「るろうに剣心(新アニメ2023)」は原作人気が非常に高く、漫画の累計売上が7200万部を突破していることや、実写映画版「京都編」が大ヒットを記録したことなどが実績としてあります。

「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」は京都編までがセットであり、京都編における志々雄真実との戦いは、本作における最大の見どころとも言えます。

よって、すでにアニメ2期制作が決定している可能性も高く、「るろうに剣心(新アニメ2023)」のアニメ2期続編の可能性は90%以上と考えています。

「るろうに剣心(新アニメ2023)」アニメ2期放送日はいつから?

「るろうに剣心(新アニメ2023)」のアニメ2期(3クール目25話以降)の放送日がいつからになるのかは公表されていませんが、続編制作の可能性はかなり高いです。

一般的に人気アニメの場合は、1年~1年半くらいの放送間隔を空けることが多いですが、本作品はすでにアニメ2期制作が決まっている可能性が高く、原作漫画のどこからどこまでを描くかも明確になっていることから、続編放送はかなり早いのではないでしょうか。

よって、「るろうに剣心(新アニメ2023)」のアニメ2期続編放送日は、6ヶ月後となる2024年7月頃になると予想します。

「るろうに剣心(新アニメ2023)」アニメ1期は原作漫画のどこからどこまで?

「るろうに剣心(新アニメ2023)」のアニメ1期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くかですが、第1巻から第7巻までをカバーしています。

これは全24話にわたる連続2クールのアニメーションで、この区切りは東京編の完結に相当します。この範囲には、主人公・緋村剣心と神谷薫の出会い、さまざまな敵との対峙、そして剣心の過去と現在の狭間での葛藤など、物語の初期段階が含まれています。

アニメ23話~24話にかけては、東京編の一番の盛り上がりとも言える斎藤一と緋村剣心との戦いが描かれており、アニメ1期の最終回としてはベストのタイミングでしたね。

「るろうに剣心(新アニメ2023)」のアニメ1期続きを読みたい人は、第8巻から読み進めましょう。

⇒「るろうに剣心」8巻はこちら

まとめ:るろうに剣心(新アニメ2023)の2期続編制作の可能性は90%

本日のおとく情報
  • るろうに剣心(新アニメ2023)2期制作の可能性は90%
  • 放送日は2024年7月頃になると予想
  • アニメ1期の続きを知りたい場合は、漫画の8巻から

「るろうに剣心(新アニメ2023)」のアニメ2期ですが、第1期の完成度が高すぎたためか、円盤売上や動画配信サービスの人気面で苦戦しているものの、原作人気は非常に高いため、続編制作の可能性は90%と予想しました。

本作品が放送されているフジテレビの「ノイタミナ」枠は、この後に「うる星やつら」のアニメ2期放送が予定されています。「うる星やつら」が2クール放送なら、その後に「るろうに剣心(新アニメ2023)」のアニメ2期が放送されることになりそうです。

2023年版のるろ剣新アニメは、声優にも注目が集まっているので、京都編で新たに登場するキャストにも注目して行きたいですね。