人間不信の冒険者たちが世界を救うようです

「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」のアニメ2期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメの続きを知りたい人のために、第1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されるのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

【人間不信の冒険者たちが世界を救うようです】アニメ2期の最新情報

現時点で公式からの発表はなし

タイトル 人間不信の冒険者たちが世界を救うようです
読み方 にんげんふしんのぼうけんしゃたちがせかいをすくうようです
原作 富士伸太
アニメーション制作会社 TOKYO MXほか
アニメ放送開始日 2023年1月~3月
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」は、作者・富士伸太さんによって、『小説家になろう』に連載されていたライトノベルが原作となっており、小説の書籍版やコミカライズされた漫画も刊行されている人気作品です。

あらすじ内容としては、パーティーから追放されて人間不信に陥った主人公のニックが、同じような境遇を持つ仲間と出会い、新たな冒険者パーティー『サバイバーズ』を結成。人間不信の冒険者だけで結成されたパーティーで世界を救うことになる物語です。

最近は「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」や「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」など、パーティー追放系の作品がプチブームになっていますが、「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」は、主人公だけではなく、冒険者パーティーの仲間全員が何かしらの理由で、かつての仲間から追放されているのが面白いです。

そんな「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」ですが、果たしてアニメ2期続編制作はあるのか?あるなら放送日はいつからになるのか?

また、原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのかなど、気になる最新情報をまとめていきます。

「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」の動画を無料視聴する方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」のアニメを無料視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る

※2023年2月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

【人間不信の冒険者たちが世界を救うようです】アニメ2期制作の可能性はある?

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み Amazon売れ筋ランキングで2,182位 ×
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで11位
海外人気 Anime Trendingで24位
原作人気 累計発行部数不明

※2023年2月3日時点のデータです。

まずは、「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」のアニメ2期続編制作の可能性から検証していきます。

アニメ2期続編制作されるためには、アニメ製作委員会が黒字になるかどうかが重要と言われており、大きな収益源となっているのが円盤(Blu-rayやDVD)売上と動画配信サービスからの収益です。

円盤売上は、Amazon売れ筋ランキングで100位以内に入っていると、黒字化に必要な平均4,000枚を達成しやすいと言われていますが、「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」は2023年2月3日時点で2,182位と苦戦している状況です。

一方、動画配信サービスはというと、黒字化確実と言われる独占配信こそないものの、dアニメストアのウィークリーランキングでは11位となっており、2023年冬アニメの中でも上位にランクインしています。

動画配信サービスの人気だけで即アニメ2期制作決定!とは行かないと思いますが、円盤の売上が今後伸びてくるようであれば、アニメ続編制作の可能性も生まれてくるでしょう。

なお、海外人気は英語圏のアニメランキングサイト「Anime Trending」でウィークリーランキング24位とイマイチの結果です。

原作小説・漫画はは累計発行部数が公表されていないため、現時点ではそこまで売れていないものと推測できます。原作人気が高いという要因でアニメ2期続編が制作される可能性は低いです。

やはり、円盤売上と動画配信サービスからの収益でどれだけ稼げるかがポイントになりそうです。

【人間不信の冒険者たちが世界を救うようです】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2023年1月~3月

仮に「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」のアニメ2期続編が制作された場合、放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、アニメ1期に関しては、1クール12話での放送予定となっており、最終回放送日は2023年3月となる見込みです。

最短であれば、1年前後で続編制作・放送されることもありますが、「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」は原作人気がそこまで高い作品とは言えないため、現時点では続編制作は決定していないものと思われます。

また、「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」は原作小説の既刊が4巻しかなく、原作ストックにも不安があることから、続編制作するにしても少し時間がかかるのではないでしょうか?

よって、アニメ2期放送日は3年後となる2026年4月以降になると予想します。

【人間不信の冒険者たちが世界を救うようです】アニメ1期は原作のどこからどこまで?

最後に「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」のアニメ1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのかをまとめていきます。

まず、それぞれの2023年2月3日時点における既刊を整理しておくと、小説が4巻、漫画が6巻となっています。漫画はあくまでコミカライズとなるため、ここでは小説をベースでどこまで描くのかを予想していきます。

アニメ4話「絆の迷宮」では、ニックやティアーナなど、『サバイバーズ』のパーティーが伝説の『絆の剣』の回収依頼をこなすエピソードが描かれましたが、これは1巻最後の方の内容となります。

だいたいアニメ4話に対して原作小説1巻のペースで進んでいることから、1クール12話であれば、原作小説3巻くらいまでを描く可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」のアニメ1期は、原作小説1巻~3巻までを描くと予想します。

なお、漫画に関しては全6巻で完結(打ち切り?)となっており、テレビアニメ1期で全てのストックを使い切る見込みです。そのため、アニメの続きを知りたい人は原作小説を読むのがおすすめです。

動画配信サービスとして人気があるU-NEXTなら、31日間の無料トライアル登録で、電子書籍の購入にも使える600円ぶんのポイントをもらえます。

「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」のアニメ続きをとなる原作小説をお得に読むことができ、ついでに他の人気アニメも視聴できるため、まだサービス利用したことが無い方は、この機会に利用してみてくださいね。

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。