真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

なろう系ライトノベルとして大人気!2021年冬アニメとして放送中の「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」の主要な登場キャラと声優キャスト一覧をまとめています。

また、アニメ1期が原作小説のどこからどこまで(何巻から何巻何話まで)放送されるのかも予想していますので、参考にしてください。

(C) ざっぽん・やすも/角川スニーカー文庫

【真の仲間じゃないと】はどんなアニメ?あらすじ内容は?

タイトル 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました
読み方 しんのなかまじゃないとゆうしゃのぱーてぃーをおいだされたので、へんきょうですろーらいふすることにしました
原作 ざっぽん
アニメーション制作会社 ウルフズベイン×スタジオフラッド
アニメ放送時期 2021年10月~
アニメ放送局 AT-Xほか

アニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」は、作者・ざっぽんさんによって、小説投稿サイト「小説家になろう」に連載されていた作品が原作となっており、2021年10月時点のシリーズ累計発行部数は160万部を突破している人気作品です。

なろう系の特徴らしく、タイトルがもはや文章となっていますが、良くある異世界転生系ではなく、主人公のレッドがとある理由から、勇者のパーティーを追い出された、追放系ファンタジーとなっています。

原作人気が高い作品だけに、アニメ放送前から声優キャスト予想が盛り上がっていましたが、今回はすでに決定している主要キャストの声優を一覧にしてまとめてみました。

また、アニメ1期で原作小説のどこからどこまで(何巻から何巻まで)描かれるのかもまとめていますので、ぜひ最後までお楽しみ下さい。

【真の仲間じゃないと】のアニメ声優一覧

登場キャラ 声優(CV)
メインキャラクター
レッド(ギデオン・ラグナソン) 鈴木崚汰
リット 高尾奏音
ルーティ・ラグナソン 大空直美
勇者パーティー
アレス・スロア 八代拓
ヤランドララ 雨宮天
ダナン・ラボー 三宅健太
テオドラ・ディフイーロ 内田彩
ティセ・ガーランド 釘宮理恵

「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」はタイトルの通り、辺境の地ゾルタンに流れ着いたレッドとリットのスローライフを中心に話が展開されますが、一方で、レッドが抜けた後の勇者パーティーの様子も対比的に描かれています。

ゾルタン村のメインキャラクターで主人公のレッドの声優キャストを担当するのは、「かぐや様は告らせたい」の石上優役が印象深い鈴木崚汰さんが担当しています。

ネガティブキャラ全開だった石上優とレッドでは、全然印象が異なるため、同じ声優さんと聞いて、驚いた方も多いのではないでしょうか。

ヒロインのリット声優は、「探偵はもう死んでいる」の斎川唯や、「IDOLY PRIDE」の白石千紗役が印象深い高尾奏音さんが担当しています。

2021年10月21日時点で鈴木崚汰さんは22歳、高尾奏音さんは19歳ということで、今注目の若手声優共演に要注目です!

一方、勇者パーティーの注目は、レッドの代わりに勇者パーティーに連れてこられたアサシン加護を持つ少女・ティセ・ガーランド役を務める釘宮理恵さんでしょうか。

釘宮理恵さんといえば、人気作品に多数出演している大御所俳優!若手声優の鈴木崚汰さんや高尾奏音さんと、どのようなかけ合いを見せてくれるのか、非常に楽しみです。

【真の仲間じゃないと】アニメ1期は何クール?何話まで放送される?

続いて、「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」のアニメ1期が1クールなのか?2クールなのか?また、何話まで放送されるのかをまとめていきます。

結論から書くと、1クール13話でほぼ確定となります。根拠は、公式サイトの円盤(Blu-ray&DVD)発売情報に記載されています。

「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」の円盤は全3巻の発売が予定されていますが、最終巻となる3巻目の収録話数は第10話~第13話と記載されています。

もちろん、続編としてアニメ2期が制作される可能性はあるのですが、少なくともアニメ1期は1クール13話となることで、ほぼ間違いないでしょう。

【真の仲間じゃないと】アニメ1期は原作小説のどこまで(何巻まで)描かれる?

最後に「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」のアニメ1期が原作小説のどこまで(何巻まで)描かれるかを予想していきます。

アニメ1期は、原作の時系列に沿って、綺麗にアニメ化されており、最新話となる第3話「2人でスローライフを始めよう」は、原作小説1巻の第3章に該当します。ここまで、アニメ1話に対して、原作小説1章を描いているため、非常に丁寧に、そして忠実に映像化している印象です。

このペースで進むとなると、アニメ1期全13話の場合、原作小説の3巻途中までとなります。内容的にはレッドの妹であり、勇者でもあるルーティがティセとともにゾルタンを訪れるあたりのストーリーとなります。

ただ、物語的にはゾルタンに英雄たちが集結し、賢者アレスと導き手レッドの全面対決が決着するまでが区切りが良いため、アニメ1期は原作小説の4巻までと予想します。

まとめ:アニメ「真の仲間じゃないと」は1クール13話構成

本日のおとく情報
  • 「真の仲間じゃないと」のアニメ1期は1クール13話構成
  • アニメ声優陣は若手声優を中心に、大御所声優が脇を固める
  • アニメ1期は原作小説4巻までの内容が描かれると予想

「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」ですが、ただの日常系ほのぼのアニメかと思いきや、かつての勇者パーティーがレッドとリットの生活に影を落とし始めます。

ただの日常系アニメでは物足りない!けど、ほのぼのとした描写も欲しいという人には、もってこいの作品かもしれませんね。

電子書籍ストアBOOK☆WALKER主催の「次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2019」の文庫部門で1位を取った期待の作品だけに、今後の展開に注目しつつ、「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」の世界観を楽しみましょう♪