勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」の1期と2期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されるのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

(C)深山鈴・茂村モト/「ビーストテイマー」製作委員会

【勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う】アニメ2期の最新情報

現時点で公式からの発表はなし

タイトル 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う
読み方 ゆうしゃパーティーをついほうされたビーストテイマー さいきょうしゅのねこみみしょうじょとであう
略称 ビステマ
原作 深山鈴、茂村モト
アニメーション制作会社 EMTスクエアード
アニメ放送開始日 2022年10月~12月
話数 全13話
アニメ放送局 TOKYO MX ほか

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」は、作者・深山鈴さんによって、『小説家になろう』に連載されていたライトノベルが原作となっており、書籍版のほか、コミカライズされた漫画も刊行されている人気作品です。

なろう系らしい長すぎるタイトルですが、略称は「ビステマ」となっています。

あらすじ内容としては、勇者パーティーに属していたビーストテイマーのレインが、仲間から役に立たないと言われて、パーティーから追放。冒険者として生きていくことを決意しますが、最強種の少女たちと出会い・使役することで最強クラスの力を手に入れてしまう物語です。

どことなく「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」に似ていますが、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」は最強種の少女たちによるハーレム要素も楽しめる作品となっています。

そんな「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」ですが、果たしてアニメ2期続編制作はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのか?

また、原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのかなど、気になる最新情報をまとめていきます。

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」の動画を無料視聴する方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」のアニメを無料視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る

※2022年11月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

【勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う】アニメ2期制作の可能性はある?

円盤の売上から考察

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期続編制作の可能性を探る上で、まず最初に見ておきたいのがBlu-rayやDVDなどの円盤売上見込みです。

アニメ続編制作のためには黒字化が必須と言われており、そのためには円盤単独では平均4,000枚以上の売上が必要と言われています。

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」の円盤は、ブルーレイとDVDの2種類が用意されており、全4巻から構成されています。このうち、第1巻は2023年1月11日発売予定のため、円盤売上速報が出るのはこれからです。

参考までに2022年10月21日時点におけるAmazon売れ筋ランキングをチェックしてみると、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」はブルーレイアニメ部門で436位、アニメ(DVD)部門で604位という結果になっていました。

最終的にはAmazon売れ筋ランキングで100位以内に入らないと、円盤売上平均4,000枚達成は難しいと言われています。

まだ発売日が先のため、全く届かない順位ではありませんが、現時点では円盤の売上面からは「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期制作の可能性は低めと言えそうです。

動画配信の人気から考察

次に動画配信サービスの人気面から「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期続編制作の可能性を探ります。

最近はサブスクサービスが普及してきたこともあり、円盤の売上で爆死したとしても、動画配信サービスからの収益で巻き返して、アニメ2期続編制作へとつながるケースも増えてきました。

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」はそれだけで黒字になると言われる独占配信契約はなかったため、各動画配信サービスにおける再生回数に応じた収益が大事になりそうです。

アニメ特化の動画配信サービスとして人気があるdアニメストアにおけるウィークリーランキング(2022年10月21日時点)をチェックしてみると、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」は第6位にランクインしていました。

これは2022年秋アニメの中では上位の順位となっており、気になる数(お気に入り登録数)も9万件オーバーと順調に人気を獲得していることが分かります。

再生回数もそれなりに伸びているものと思われ、動画配信サービスの人気面からは、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期続編制作の可能性は高いと言えるでしょう。

原作小説・漫画の売上から考察

次に原作小説・漫画の売上面から、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期続編制作の可能性を占います。

ただし、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」は現時点で、シリーズ累計発行部数の発表は行われていません。

通常、シリーズ累計発行部数が100万部突破など、キリの良い数字を達成した時点で、宣伝・告知を行うことが多いことから、現時点ではそこまでの売上を残せていないものと思われます。

アニメ化により、一気に発行部数が伸びる可能性はありますが、現時点では原作小説・漫画の人気面から「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期続編制作の可能性は低いと言えそうです。

海外の反応から考察

最後に海外の反応・人気面から、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期制作の可能性を検証していきます。

海外の市場は非常に大きいため、日本での人気がイマイチでも、海外での人気が高い作品はアニメ化されやすい、続編制作されやすい傾向にあります。

海外の人気・反応を探る上では、英語圏の人気アニメランキングサイトである「Anime Trending」が参考になります。

2022年10月21日時点におけるウィークリーランキングを確認してみると、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」は第23位にランクインしていました。

これは2022年秋アニメの中では低めの順位となっており、日本と比べると、海外では反応が良くないことが分かります。

海外の人気・反応面からは、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期続編制作の可能性は低いと言えそうです。

【勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2022年10月~12月

仮に「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期続編が制作された場合、アニメ2期放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、アニメ1期の情報を整理しておくと、円盤の収録話数情報から、1クール13話での放送となることが濃厚です。この場合のアニメ最終回放送終了日は、2022年12月となる見込みです。

通常、人気アニメであれば、前期の放送から1年前後で続編が放送されることも珍しくありません。

しかし、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」は、原作小説・漫画がまだそこまで売れているわけではないため、まずはアニメの反応を見てから、続編制作を判断する可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期続編放送日は、2年後となる2025年1月以降になると予想します。

【勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う】アニメ1期は原作のどこからどこまで?

最後に「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのかを予想していきます。

まず、それぞれの刊行状況をまとめておくと、2022年10月21日時点における最新刊は小説が8巻、漫画が7巻となっています。

アニメに関しては、コミカライズされた漫画が原作となっているため、漫画版をベースにどこまでを描くのかを予想していきます。

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」は、最強種の少女たちを仲間に加えていく展開となっていますが、公式サイトの登場キャラクターでは5人の最強種の少女たちが紹介されています。

順番的にはカナデ、タニア、ソラ&ルナ、ニーナの順に仲間に加わっていきますが、最後に仲間になるニーナが登場するのは、原作漫画の7巻となっています。よって、漫画版では7巻ぶんのストック全部を使い切る可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ1期は原作漫画1巻~7巻までを描くと予想します。

もし、アニメ2期まで待てない!早く続きを知りたい!という人は、原作小説・漫画を読んでみるのがおすすめです。

動画配信サービス大手のU-NEXTなら、31日間の無料トライアル登録で電子書籍の購入にも使える600円ぶんのポイントをもらえます。お得に続きの原作小説・漫画を買えるため、まだサービス利用したことがない人は、この機会に活用してみてくださいね。

アニメの続きを読む方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 無料期間中にもらえる600円ぶんのポイントで原作を購入する
  3. 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うや他の人気アニメをついでに見る

※2022年11月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

まとめ:勇者パーティーを追放されたビーストテイマー2期制作の可能性は40%

本日のおとく情報
  • 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー2期制作の可能性は40%
  • 放送日は2025年1月頃になると予想
  • 内容的には原作漫画1巻~7巻までを描くと予想

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う(ビステマ)」のアニメ2期ですが、円盤の売上が伸び悩みそうなものの、動画配信サービスは好調なため、続編制作の可能性は40%と予想しました。

物語的にはなろう系らしい王道的な展開となっているものの、主人公自体ではなく、最強種の少女たちを使役して、最強になっていく過程が面白いですね。

レインが抜けた後の勇者パーティーとの対比も面白く、最終的にどのような結末を迎えるのか、非常に楽しみなアニメです。

もし、地上波テレビの放送を見逃してしまった人は、以下の動画配信サービスなら見放題配信しているため、無料期間も有効活用しつつ、ぜひ視聴してみてくださいね♪

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。