現実主義勇者の王国再建記アニメ2期(2部)放送日いつから?原作どこまで?

「現実主義勇者の王国再建記」のアニメ2期(2部)続編の放送日はいつからになるのかをまとめています。

また、「現実主義勇者の王国再建記」のアニメ1期と2期(2部)が原作小説のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されるのかも予想していますので、ファンの人は必見です。

(C) どぜう丸・オーバーラップ/現国製作委員会

【現実主義勇者の王国再建記】アニメ2期(2部)の最新情報

アニメ2期(2部)は2022年1月から放送開始!

タイトル 現実主義勇者の王国再建記
読み方 げんじつしゅぎゆうしゃのおうこくさいけんき
略称 現国
原作 どぜう丸
アニメーション制作会社 J.C.STAFF
アニメ放送期間 第1部:2021年7月~9月
第2部:2022年1月~3月
話数 第1部:全13話
第2部:全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

2021年7月から9月まで地上波やFODで見放題独占配信されていた「現実主義勇者の王国再建記」ですが、早くも2022年1月に第2期(第2部)が制作・放送開始となることが発表されました!

あまりに1期と2期の間隔が短いため、公式発表の第2部を1期2クール目と称するか、2期と称するかは難しい所ですが、本記事では便宜上「第2部=第2期」と記載します。

通常はアニメ1期の反応を見てから、2期(2部)の制作するかどうかを判断しますが、「現実主義勇者の王国再建記」は、FODで見放題独占配信されていたということもあり、あらかじめ2期(2部)まで放送することを前提で、制作を進められていた可能性が高そうです。

「現実主義勇者の王国再建記」は、作者・どぜう丸さんによって、「小説家になろう」に連載されていたライトノベルが原作となっているアニメで、2021年8月時点のシリーズ累計発行部数は150万部を突破している人気作品です。

なろう系お得意の異世界ファンタジー系となりますが、ジャンルとしては良くあるチート能力で無双していくお話ではなく、窮地に陥った王国を現代知識と合理的精神で立て直していく異世界内政ファンタジーとなっています。

そんな「現実主義勇者の王国再建記」ですが、早くもアニメ2期(2部)放送日が決定!ファンとして気になる、原作小説のどこからどこまで(何巻から何巻まで)描かれるののかをまとめていきます。

アニメ2期(2部)は原作小説の何巻から何巻まで?(どこからどこまで?)

原作小説の既刊は15巻まで

「現実主義勇者の王国再建記」のアニメ2期(2部)がどこまで描かれるのかをまとめる前に、まずは原作小説が何巻まで発売されているのかを整理しておきましょう。

原作となるライトノベルは2016年5月に第1巻が発売されましたが、2021年10月6日時点の最新刊は15巻となっています。

通常、原作が漫画ではなく、小説の場合、1クールで3巻~4巻ぶんくらいをアニメ化することが多いため、原作ストックは十分過ぎるくらいにあります。アニメ2期(2部)の評価が上々なら、その先の3期(3部)制作も見えてきそうです。

なお、「現実主義勇者の王国再建記」はコミカライズされた漫画も発売されており、既刊は7巻となっています。小説ではなく、漫画を読みたい!という人は、漫画を手に取って読んでみるのも良いでしょう。

アニメ1期(1部)は原作小説の3巻まで

「現実主義勇者の王国再建記」アニメ1期(1部)では、異世界に召喚されてしまったソーマ・カズヤ(相馬一也)がエルフリーデン王国の内政を行うストーリーを中心に描かれ、アミドニア公国との戦争後の話までが描かれました。

これは原作小説では3巻までの内容にあたります。原作が小説のアニメとしては、ちょうど平均的なストック数の消化となりました。

アニメ2期(2部)は原作小説の6巻までと予想!

「現実主義勇者の王国再建記」のアニメ2期(2部)では、ソーマがエルフリーデン王国とアミドニア公国を合併し、「フリードニア王国」建国を宣言!グラン・ケイオス帝国との交渉など、内政から外交へ物語が大きく動き出します。

アニメ2期(2部)が原作小説のどこまで描かれるかですが、アニメ1期(1期)と同じペースで進むなら、原作小説の6巻までとなる可能性が高いです。

「星竜連峰」から帰還する所まであたりをアニメ化すると、物語の区切りとしてもちょうど良さそうです。

まとめ:現実主義勇者の王国再建記2期(2部)の放送日は2022年1月から!

本日のおとく情報
  • 現実主義勇者の王国再建記2期(2部)の放送日は2022年1月から
  • アニメ1期(1期)は原作小説の3巻まで描かれた
  • アニメ2期(2部)は原作小説の6巻まで描かれると予想

「現実主義勇者の王国再建記」のテレビアニメ2期(2部)ですが、まさかアニメ1期(1部)最終回放送から、約3ヶ月で続編が放送されるとは予想外でした。ファンとしては、嬉しいサプライズでしたね。

「現実主義勇者の王国再建記」は出演している声優陣も豪華で、主人公のソーマ役を「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」のナツキ・スバル役でもお馴染みの小林裕介さん、リーシア・エルフリーデン役を「た五等分の花嫁」の中野いつきなど、人気キャラを多数演じている水瀬いのりさんが担当しています。

アニメ2期(2部)では、また新たなキャラクターも登場するので、声優(CV)が誰になるのかも含めて、非常に楽しみです。