英雄教室

「英雄教室」のアニメ2期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「英雄教室」の1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されたのかや声優情報もまとめていますので、ファンの人は必見です。

【英雄教室】アニメ2期の最新情報

タイトル 英雄教室
読み方 えいゆうきょうしつ
原作 新木伸
アニメーション制作会社 アクタス
アニメ放送期間 2023年7月~9月
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「英雄教室」は、作者・新木伸さんによって、ダッシュエックス文庫より刊行されている小説が原作となっており、2023年7月時点のシリーズ累計発行部数は170万部を突破している人気作品です。

あらすじ内容がどんな話かというと、かつて魔王と互角の戦いを繰り広げた元勇者のブレイドが、英雄育成のローズウッド学園に普通の学生として入学し、普通の青春を満喫しようとする物語となっています。

『小説家になろう』発の作品ではありませんが、かつての力を失ったとはいえ、規格外の能力を持つ元勇者のブレイドが無双していくのが爽快で人気がある作品です。

そんな「英雄教室」ですが、果たしてアニメ2期続編制作はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのか?

また、アニメ続きを知りたい人のために、原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描いたのかや、主要登場人物・キャラクターの声優キャストをまとめていきます。

動画の無料視聴なら【DMM TV】がおすすめ

  1. 初回30日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. 今なら新規登録で実質最大3ヵ月無料!
今すぐDMM TVを試してみる
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はDMM TV公式サイトをご確認下さい。

【英雄教室】アニメ2期制作の可能性はある?

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み Amazon売れ筋ランキングで5,637位 ×
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで10位
海外人気 Anime Trendingで34位 ×
原作人気 累計発行部数170万部

※2023年8月6日時点のデータです。

まずは「英雄教室」のアニメ2期続編制作の可能性から検証していきます。結論から書くと、アニメ2期続編制作の可能性は60%くらいです。

アニメ続編制作のためには、黒字化できるかどうかがポイントとなりますが、そのための重要な要素となるのが円盤(Blu-rayやDVD)売上見込みと、動画配信サービスの人気状況です。

「英雄教室」は円盤売上見込みでは、現時点で爆死に近い結果となっていますが、動画配信サービスはdアニメストアのウィークリーランキングで10位と好調で、2023年夏アニメの中でも上位の順位となっています。

海外の反応は良くありませんが、原作人気は高く、シリーズ累計発行部数は170万部を突破しています。

原作が小説のアニメの場合、累計発行部数が200万部を突破していると、即アニメ2期制作が決定しているレベルと言われています。このことからも「英雄教室」のアニメ2期続編制作の可能性は高いでしょう。

【英雄教室】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2023年7月~9月

仮に「英雄教室」のアニメ2期続編が制作された場合、放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、アニメ1期の情報をチェックしておくと、円盤の収録話数から1クール12話の放送となることが濃厚となっており、その場合の最終回放送日は2023年9月となる見込みです。

「英雄教室」は原作の人気が高めの作品のため、すでにアニメ2期制作が決定している可能性もあり、その場合は最短1年前後で続編制作されることもあるでしょう。

しかし、まだアニメ1期で比較的類似作品が多いジャンルであることから、まずは視聴者の反応を見てから、アニメ2期制作時期を探る可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「英雄教室」のアニメ2期続編放送日は、2年後となる2025年10月頃になると予想します。

【英雄教室】アニメ1期は原作のどこからどこまで?

続いて、「英雄教室」のアニメ続きを知りたい人のために、原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描いたのかをまとめていきます。

まずは原作の既刊状況を確認しておくと、2023年8月時点の最新刊は小説14巻、漫画17巻となっています。ここでは漫画の原作ストックが十分にあることから、漫画をベースにどこまでを描くのかを予想していきます。

アニメ4話「ローズウッド学園の訓練」では、ドラゴンのクーとローズウッド学園生徒100名との戦いや、アーネストダイエット作戦の模様が描かれましたが、これは原作漫画では2巻4章までのエピソードになっています。

ちょうどアニメ1話に対して、原作漫画1章のペースとなっているため、非常に丁寧にアニメ化している印象です。

このままのペースで行けば、アニメ12話に対して、原作漫画12章を描くことになります。よって、「英雄教室」のアニメ1期は5巻途中までを描くと予想します。原作小説に置き換えると、第4巻途中までとなりそうです。

アニメの続きを読むなら電子書籍がおすすめ!

  1. コミックシーモア
    毎日最大2万ポイントプレゼント
  2. まんが王国
    毎日最大50%ポイント還元
  3. ebookjapan(イーブックジャパン)
    初回ログインで6回使える70%OFFクーポンもらえる
  4. U-NEXT
    新規登録で600円ぶんのポイントもらえる

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご確認下さい。

【英雄教室】主要登場人物の声優キャストは?

登場人物 声優CV
ブレイド 川島零士
アーネスト・フレイミング 山田美鈴
ソフィ 東山奈央
クーフーリン 木野日菜
イェシカ 木野日菜
国王 小山力也
魔王 置鮎龍太郎

「英雄教室」に登場する主要人物・キャラクターの声優キャストについてもまとめていきます。

まず、主人公のブレイドの声優キャストは、「不滅のあなたへ」のフシ役や、「シャドーハウス」のパトリック/リッキー役などで人気の川島零士さんが担当しています。

川島零士さんは第16回声優アワードの新人男優賞を受賞したこともある実力者で、自然体の演技が上手いため、ブレイド役にはピッタリです。

そして、ヒロインとなるアーネストの声優キャストは、「女神寮の寮母くん。」の南雲孝士役や、「七つの魔剣が支配する」のミシェーラ=マクファーレン役などで人気の山田美鈴さんが担当しています。

山田美鈴さんは2020年にテレビアニメの声優デビューしたばかりの新人となっていますが、2023年になってからは名前のあるメインキャラクターを演じることも多くなってきたため、これからに要注目の声優さんです。

全体的に若手の声優を多く起用していますが、アーネスト学園の生徒が中心の物語だけに違和感なく楽しめることができそうです。

まとめ:英雄教室2期の続編制作の可能性は60%

本日のおとく情報
  • 英雄教室2期制作の可能性は60%
  • 放送日は2025年10月頃になると予想
  • 内容的には原作漫画の5巻途中までを描くと予想

「英雄教室」のアニメ2期ですが、円盤売上見込みや海外の反応・人気面では苦戦しているものの、動画配信サービスや原作人気は高いことから、続編制作の可能性は高めの60%と予想しました。

原作ストック的にはまだまだ余裕があるため、アニメ2期はもちろん、3期・4期と続いていくことを期待したいですね。

もし、地上波テレビのリアルタイム放送を見逃してしまった人は、以下の動画配信サイトで見放題配信しているので、無料期間も有効活用して、一挙見してみてくださいね。

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。