ザ・ファブル

「ザ・ファブル」アニメ1期が何クールで全何話までの構成となるのかや、2期続編制作の可能性・放送日がいつからになるのかをまとめています。

また、アニメ続きを知りたい人のために、原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)描くのかや、動画配信サービス(サブスク)のどこで見れるのかなども紹介していますので、参考にしてください。

この記事で分かること

  • 「ザ・ファブル」アニメ2期制作決定の可能性と放送日いつからか
  • 「ザ・ファブル」アニメは何クールで全何話までとなるのか
  • 「ザ・ファブル」アニメは漫画のどこからどこまでを描くのか

「ザ・ファブル」とはどんなアニメ?

「ザ・ファブル」とは、南勝久による漫画を原作としたアニメで、2024年4月から放送が始まりました。この作品は、凄腕の殺し屋が主人公で、彼が一般人として生活する様子を描いた異色のストーリーです。

原作とテレビアニメの概要

「ザ・ファブル」は、南勝久によって『週刊ヤングマガジン』にて2014年から2019年まで連載され、その後、第2部として2021年から2023年まで続きました。原作漫画はすでに完結となっています。

「ザ・ファブル」は2017年に講談社漫画賞を受賞し、累計発行部数は2400万部を超えています。実写映画も2019年と2021年に公開されており、アニメ化への期待が高まっていました。アニメはその期待に応える内容で、魅力的な仕上がりとなっています。

アニメのあらすじと見どころ

「ザ・ファブル」のアニメは、現代の日本を舞台に、依頼を受けた標的を完璧に仕留める殺し屋「ファブル」が主人公です。

彼は組織の長であるボスから、「1年間、大阪で誰も殺さずに一般人として暮らすように」と命じられ、「佐藤明」という偽名で新たな生活を始めます。

妹として同じく偽名を使う佐藤洋子と共に、新たな環境での生活に挑戦します。アキラの冷静かつ計算高い性格と、一般人としての不器用さが生み出すギャップが見どころです。

美少女

最初はファブル声優の棒読みがひどいなと思いましたが、慣れてくるとハマってきますね

「ザ・ファブル」アニメ2期制作決定の可能性は?

「ザ・ファブル」は、人気漫画を原作としたアニメで、その続編であるアニメ2期の制作が期待されています。

私自身もこの作品の大ファンであり、アニメ2期の制作が実現するかどうか非常に気になるところです。ここでは、アニメ2期が制作される可能性について、さまざまな視点から検証してみたいと思います。

項目 参考データ 判定
円盤売上 Amazon売れ筋ランキングで1,000位以下 ×
動画配信人気 ディズニープラスで見放題独占配信
海外の反応 Anime Trendingで41位~50位 ×
原作売上 累計発行部数2,400万部
公式Xフォロワー数 1.6万人↑
原作ストック 全22巻

※2024年5月15日時点のデータです。

原作ストックの充実度

「ザ・ファブル」の原作漫画は22巻まで刊行され、既に完結しています。アニメ第1期はおそらく11巻までの内容をカバーする予定です。このため、2期を制作するための原作ストックは十分に揃っています。

原作のストーリーが完成しているという点で、アニメ2期も制作しやすいと言えるでしょう。

動画配信の再生数と人気

「ザ・ファブル」はディズニープラスで独占配信されています。具体的な再生数は公開されていませんが、YouTubeでの見逃し配信では1~3話が約2週間で120万PVを超える人気ぶりを見せています。

一般的に見放題独占配信はそれだけで黒字になる契約と言われているため、これはアニメ2期制作に向けて、非常に大きなプラス材料となるでしょう。

円盤売上の動向

アニメの続編制作には円盤売上も重要な要素です。「ザ・ファブル」の円盤は第1巻が2024年9月25日に発売予定です。

参考までにAmazon売れ筋ランキングをチェックしてみると、1,000位以下と厳しい結果になっています。近年は円盤売上が低迷する傾向にあります。とはいえ、1,000枚以下の売上でも続編が制作される例は多く、円盤売上が絶対条件ではありません。

海外人気の現状

日本国内では高い評価を受けている「ザ・ファブル」ですが、海外の評価はやや低めです。海外アニメランキングサイト「Anime Trending」では41位~50位にランクインしています。

海外人気が低いことは気になりますが、国内での支持が強ければ続編制作の可能性は依然として高いと言えるでしょう。

原作漫画の売上

「ザ・ファブル」の原作漫画はシリーズ累計発行部数2400万部を超える大ヒット作品です。1,000万部を超える作品は多くがアニメ続編を制作していることから、原作の人気が続編制作に向けた強力な後押しとなることは間違いありません。

グッズやコラボの展開

アニメの続編制作には関連グッズやコラボの売上も大きな要因となります。「ザ・ファブル」は2019年に実写映画化もされ、2作目の公開時には観客動員数100万人超え、累計興行収入31億円超えを記録しました。

映画化の成功はアニメ2期の続編制作にも好影響を与えると考えられます。

公式X(旧Twitter)のフォロワー数

公式X(旧Twitter)のフォロワー数も重要な指標です。「ザ・ファブル」の公式アカウントのフォロワー数は約1.6万と少なめですが、アニメ放送終了時点でどれだけ増加するかが続編制作の鍵を握りそうです。

「ザ・ファブル」のアニメ2期制作決定の可能性まとめ

「ザ・ファブル」のアニメ2期の可能性は十分にあります。原作のストック、動画配信の再生数、原作の売上、映画の評価など、続編制作のメリットは多く存在します。

特に独占配信のため製作費の面でも問題はないと考えられます。具体的にはアニメ2期の可能性は70%ほどだと見ています。

美少女

アニメ1期最終回で告知があるのかどうかに注目ですね

「ザ・ファブル」アニメ2期放送日はいつから?

「ザ・ファブル」のアニメ2期が制作された場合、放送日がいつからになるのかを予想していきます。まず、アニメ1期に関しては2024年4月~9月までの放送が予定されています。

本作品はすでに原作漫画が完結していることから、アニメも2期で完結まで描きやすいボリュームです。そのため、すでに第2期制作まで決定している可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「ザ・ファブル」のアニメ2期は、1年後の2025年10月頃になると予想します。

美少女

最近はアニメ2期までは制作決定しているアニメも増えてきましたね

「ザ・ファブル」アニメ何クール全何話まで?漫画どこまで?

アニメ1期は2クール全25話で放送予定

「ザ・ファブル」のアニメ1期はすでに連続2クールで放送されることが発表されています。話数に関しては、円盤(Blu-ray)情報に記載されており、収録話数から全25話となることが判明しています。

本作品は原作漫画のシリーズ累計発行部数が2400万部を突破している人気作品ということもあって、いきなりの2クール放送となりました。

内容的には原作漫画11巻くらいまでを描くと予想

「ザ・ファブル」のアニメ1期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くかですが、第11巻くらいまでを予想しています。

アニメ6話「出所祝い」では、老原の弟分である小島が、15年の刑期を終えて出所してくるエピソードが公開されましたが、これは原作漫画では3巻までの内容になります。

原作漫画3巻に対して、アニメ6話のペースでアニメ化されていることから、このまま行けば12巻くらいまでを描くことになります。

「ザ・ファブル」は全22巻で完結していることから、アニメ1期ではちょうど半分となる11巻くらいまでを描く可能性が高いと予想します。

美少女

1クールで5.5巻のペースなら、無理なくアニメ化できそうです

原作を読むなら、コミックシーモアがおすすめです!

コミックシーモアでは、今なら新規無料会員登録で70%OFFクーポンをゲットできます。お気に入りのマンガ1冊をお得に楽しむチャンスです(一部対象外あり)。さらに、月額メニュー登録でポイントバックの特典も!

毎日の訪問でポイントも貯まり、もっと多くの作品を読むことが可能に。この機会にコミックシーモアで新しいマンガの世界を広げてみませんか?豊富な作品があなたを待っています。

ザ・ファブルのアニメ2期決定!?全何話まで何クール?漫画どこまでまとめ

この記事のポイントまとめ

  • 「ザ・ファブル」のアニメ2期制作の可能性は70%
  • アニメ2期放送日は2025年10月頃を予想
  • アニメ1期は2クール25話で放送予定
  • 内容的には原作漫画11巻くらいまでを描くと予想

「ザ・ファブル」のアニメ2期ですが、円盤売上は爆死になりそうな見込みなものの、Disney+による見放題独占配信は大きく、続編制作の可能性は70%と予想しました。

すでに実写映画かも行われている人気作品だけに、アニメ2期制作がすでに決定している可能性も高そうです。アニメ1期もたっぷり2クール25話まで楽しめるため、続編制作にも大いに期待しましょう。