色づく世界の明日から

「色づく世界の明日から」のアニメ2期続編の制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、「色づく世界の明日から」の原作となる小説や漫画はあるのかなど、気になる最新情報もまとめていますので、ぜひ最後までお楽しみ下さい。

(C) 色づく世界の明日から製作委員会

【色づく世界の明日から】アニメ2期の最新情報!原作はある?

現時点で公式からの発表はなし

タイトル 色づく世界の明日から
読み方 いろづくせかいのあしたから
原作 ヤシオ・ナツカ
アニメーション制作会社 P.A.WORKS
アニメ放送開始日 2018年10月~12月
話数 全13話
アニメ放送局 毎日放送ほか

「色づく世界の明日から」はアニメーション制作会社・P.A.WORKSによるオリジナルアニメ作品となっており、原作となる小説や漫画はありません。

あらすじ内容としては、魔法が少しだけ残る不思議な世界において、祖母の魔法によって、60年前の世界に送られた月白瞳美(つきしろひとみ)を中心とした物語となります。

アニメーション制作会社のP.A.WORKSは、オリジナルアニメ作りに定評がありますが、「色づく世界の明日から」も作画クオリティが非常に高く、色彩豊かなアニメーションでファンを魅了しました。

そんな「色づく世界の明日から」は2018年10月に初放送されましたが、2021年10月~12月にかけて再放送されました。ファンとしては続編制作があるのかどうか、気になる所ですが、現時点では公式サイトやTwitterでアニメ2期制作の発表はありませんでした。

そこで今回は「色づく世界の明日から」のアニメ2期制作の可能性を徹底解剖!続編制作があるなら、放送日はいつからになるのかなど、気になる情報をまとめていますので、ぜひ最後までお楽しみ下さい。

「色づく世界の明日から」の動画を無料視聴する方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 「色づく世界の明日から」のアニメを無料視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る
今すぐU-NEXTで「色づく世界の明日から」を無料視聴する
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2022年1月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

【色づく世界の明日から】アニメ2期制作の可能性はある?

円盤の売上から考察

「色づく世界の明日から」のアニメ2期制作の可能性を探る上で、まず最初に確認しておきたいのが、Blu-rayやDVDなどの円盤売上状況です。

「色づく世界の明日から」はオリジナルアニメで、コミカライズされた漫画やゲーム化などもないため、円盤の売上は非常に重要と思われます。

一般的には、アニメ制作委員会が黒字になる売上平均3,000~4,000枚が、続編制作のボーダーと言われているため、このラインを突破できるかどうかがポイントとなります。

タイトル 平均売上枚数
アニメ第1期 約1,800枚

「色づく世界の明日から」の円盤は、Blu-ray(ブルーレイ) BOXのみの発売となっており、全3巻から構成されています。すでに全巻発売されており、アニメ1期の売上は約1,800枚となっていました。

この数字だけを見ると、アニメ2期制作は厳しい状況ですが、「色づく世界の明日から」は2021年10月から再放送が行われており、新たな特典を搭載した新装版Blu-ray BOXが2021年11月5日に発売されました。

こちらの売上次第では、アニメ2期制作の可能性も十分に残していると判断できそうです。

テレビアニメ1期のストーリーから考察

テレビアニメ1期では、色が見えなくなってしまった月白瞳美が、60年前の世界において、若き日のお婆ちゃん・月白琥珀(つきしろこやく)や、葵唯翔(あおいゆいと)など、写真美術部の仲間たちと触れ合うことで、徐々に色や感情を取り戻していく様子が描かれました。

最終回では、琥珀の魔法により、瞳美を元の世界に戻す感動のストーリーが描写されました。ストーリー的な観点でチェックすると、テレビアニメ1期で綺麗に完結しているため、この先を描くのは難しそうです。

続編を制作するのであれば、2078年の現代の世界に戻った、月白瞳美のその後(アフターストーリー)になると思いますが、物語的には少し弱いです。

ただし、「色づく世界の明日から」はオリジナルアニメのため、脚本次第ではいくらでもストーリーを追加できます。

テレビアニメ1期の評価やファンからの反響次第では、アニメ2期制作に踏み切る可能性もあるでしょう。

P.A.WORKSの開発状況から考察

最後にアニメーション制作会社・P.A.WORKS(ピーエーワークス)の開発状況から、「色づく世界の明日から」のアニメ2期制作の可能性を探ります。

冒頭でも触れたようにP.A.WORKSはオリジナルアニメ制作を得意としている会社です。過去には「Angel Beats!」や「SHIROBAKO」、「Charlotte」、「凪のあすから」など、数々の名作アニメを世に送り出してきました。

それにも関わらず、過去のアニメ作品を見ると、劇場版映画化はあっても、テレビアニメ2期制作に踏み切っている作品はほとんどありません。

社会現象にもなる大ヒットを飛ばした「ウマ娘プリティダービー」もアニメ1期の制作を担当していたにも関わらず、アニメ2期からは「スタジオKAI」にアニメーション制作を譲っています。

P.A.WORKSの過去のアニメ作品開発状況を見ると、「色づく世界の明日から」のテレビアニメ2期制作の可能性は、かなり低いと判断できそうです。

【色づく世界の明日から】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2018年10月~12月

現時点の状況を整理すると、「色づく世界の明日から」のテレビアニメ2期制作の可能性は低いですが、仮に続編があるなら、放送日がいつからになるのかを予想していきます。

とは言っても、P.A.WORKSは続編制作実績が少ないため、あまり参考になるデータがありません。続編として、劇場版映画が公開された「SHIROBAKO」を例にすると、テレビアニメ版と劇場版映画公開の間隔は、約5年となっています。

「色づく世界の明日から」もストーリー的にテレビアニメ1期で完結しているため、続編が制作されるなら、劇場版映画化の可能性も高そうです。

その場合の続編放送日ですが、「SHIROBAKO」を参考にし、約5年後の2024年1月頃になると予想します。

まとめ:「色づく世界の明日から」2期の続編制作の可能性は10%

本日のおとく情報
  • 「色づく世界の明日から」は原作のないオリジナルアニメ
  • アニメ2期制作の可能性は10%
  • 放送日は2024年1月頃になると予想

「色づく世界の明日から」のテレビアニメ2期ですが、円盤売上やP.A.WORKSの開発状況などを総合的に考えると、続編制作の可能性は限りなくゼロに近い10%となりそうです。

「色づく世界の明日から」は長崎県長崎市を舞台としており、聖地巡礼も話題になったアニメですが、テレビアニメ1期の完成度が高かっただけに、下手にテレビアニメ2期を制作するよりは、このまま終わった方が良いのかもしれません。

現在はサブスク動画配信サービスにより、地上波の再放送を待たずとも再視聴することができるので、また「色づく世界の明日から」の世界観を味わいたい人は、下記の動画配信サービスを参考に見返してみてくださいね♪

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。