うちの師匠はしっぽがない

「うちの師匠はしっぽがない」のアニメ2期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「うちの師匠はしっぽがない」の1期と2期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されるのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

(C)TNSK・講談社/春来亭活動写真部

【うちの師匠はしっぽがない】アニメ2期の最新情報

現時点で公式からの発表はなし

タイトル うちの師匠はしっぽがない
読み方 うちのししょうはしっぽがない
原作 TNSK
アニメーション制作会社 ライデンフィルム
アニメ放送開始日 2022年9月~12月
話数 全13話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「うちの師匠はしっぽがない」は、作者・TNSKさんによって、good!アフタヌーンに連載されている漫画が原作となっている作品です。

あらすじ内容としては、大正時代の上方落語をテーマとしており、人間に化けることができる豆狸の少女・まめだが、大黒亭文狐に弟子入りし、成長していく姿を描いた落語ファンタジーアニメとなっています。

ファンタジー要素はありますが、若い世代では触れる機会が少ないと思われる上方落語を丁寧に解説しており、落語が好きな人もそうでない人も楽しめるアニメとなっています。

そんな「うちの師匠はしっぽがない」ですが、果たしてアニメ2期続編制作はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのか?

また、アニメの続きを知りたい人のために、原作漫画のどこからどこまでを描いたのかなど、気になる最新情報をまとめていきます。

「うちの師匠はしっぽがない」の動画を無料視聴する方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 「うちの師匠はしっぽがない」のアニメを無料視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る
今すぐU-NEXTで「うちの師匠はしっぽがない」を無料視聴する
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2022年11月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

【うちの師匠はしっぽがない】アニメ2期制作の可能性はある?

まずは、「うちの師匠はしっぽがない」のアニメ2期続編制作の可能性から検証していきます。一般的にはアニメ製作委員会が黒字になると、続編が制作されやすいと言われています。

また、原作小説や漫画の人気が高い作品は、あらかじめ2クールや2期制作前提でプロジェクトが進行していることも多いため、要チェックポイントとなります。

「うちの師匠はしっぽがない」のアニメ2期制作に影響しそうな要素をチェックしてみると、以下のようになります。

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み Amazon売れ筋ランキングで1,572位 ×
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで40位 ×
海外人気 Anime Trendingで34位
原作人気 累計発行部数不明 ×

※2022年11月1日時点のデータです。

アニメ2期制作おいて重要と言われる円盤の売上見込みや、動画配信サービスの人気面では苦戦しそうな見通しとなっています。

海外人気が高ければ、大きな収益源として期待ができますが、「うちの師匠はしっぽがない」は上方落語という、海外の人には伝わりにくい題材を扱っているためか、海外人気も伸び悩んでいる状況です。

原作漫画も「シリーズ累計○○○部突破!」のような告知が行われていないことから、現時点ではそこまでの人気はないものと推測できます。

あくまで現時点のデータになりますが、「うちの師匠はしっぽがない」のアニメ2期制作の可能性は低いと判断できそうです。

【うちの師匠はしっぽがない】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2022年10月~12月

現時点で「うちの師匠はしっぽがない」のアニメ2期制作の可能性は低めですが、ゼロというわけではありません。仮にアニメ2期制作があるなら、放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、アニメ1期に関しては1クール全13話の放送が予定されており、順調に行けば、最終回放送日は2022年12月となる見込みです。

通常、人気アニメや、あらかじめアニメ2期制作前提でプロジェクトが進んでいる作品であれば、最短1年前後で続編が制作・放送されるケースも珍しくありません。

ただし、「うちの師匠はしっぽがない」は原作漫画がそれまで売れているわけではないことから、まずは視聴者の反応を見てから、アニメ2期放送日を判断する可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「うちの師匠はしっぽがない」のアニメ2期放送日は、2年後となる2025年1月以降になると予想します。

【うちの師匠はしっぽがない】アニメ1期は原作漫画のどこからどこまで?

最後に「うちの師匠はしっぽがない」のアニメ続きを知りたい人のために、第1期が原作漫画のどこからどこまでを描くのかを予想していきます。

まず、原作漫画の刊行状況をチェックしておくと、2022年11月1日時点における最新刊は9巻となっています。

そして、アニメ4話「見せん下手くそより、見せる下手くそや」では、突如現れた黒駒一家のらくだに連れ去られたしらくを、連れ戻すエピソードが描かれました。

これは原作漫画では1巻終わりまでの内容となっています。アニメ4話で原作漫画1巻のペースで進んでいるため、このまま行けば、原作漫画3巻~4巻くらいまでの内容を描くと予想できます。

また、公式サイトのキャラクター紹介では、上方落語四天王として、まめだの師匠の大黒亭文狐以外に、椿白團(つばき びゃくだんじ)、治霧の圓紫(きりのえんし)、恵比寿家歌緑(えびすや うたろく)が紹介されていますが、これら3人が登場するのも原作漫画3巻~4巻です。

よって、「うちの師匠はしっぽがない」のアニメ1期は原作漫画3巻~4巻くらいまでを描くと予想します。

もし、アニメの続きを早く知りたい!アニメ2期まで待てない!という人は、原作漫画を読んでみるのがおすすめです。

動画配信サービス大手のU-NEXTなら、電子書籍も扱っており、31日間の無料トライアル登録で600円ぶんのポイントをもらえます。

「うちの師匠はしっぽがない」の原作漫画を600円引きで購入することができるため、まだサービス利用したことがない方は、この機会に活用してみてくださいね。

アニメの続きを読む方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 無料期間中にもらえる600円ぶんのポイントで原作漫画を購入する
  3. うちの師匠はしっぽがないや他の人気アニメをついでに見る

※2022年11月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

まとめ:うちの師匠はしっぽがない2期の続編制作の可能性は10%

本日のおとく情報
  • うちの師匠はしっぽがない2期制作の可能性は10%
  • 放送日は2025年1月頃になると予想
  • 内容的には原作漫画1巻~3巻、4巻くらいまでを描くと予想

「うちの師匠はしっぽがない」のアニメ2期ですが、円盤売上や動画配信の人気面では苦戦する見通しで、その他も強い要素が見当たらないため、続編制作の可能性は低めの10%と予想しました。

若い世代にはなかなか馴染みがない上方落語をテーマにしているということもあって、人気が出るまでには時間がかかりそうですが、落語は面白く、キャラクターも魅力的です。

上方落語四天王が登場すると、話もさらに盛り上がると思われるため、これから徐々に人気が上昇してきて、アニメ2期続編制作へとつながることを期待したいですね。

もし、地上波テレビでのリアタイできなかった人は、以下の動画配信サイトで見逃し動画配信しているため、無料期間も有効活用しつつ、一挙見してみてくださいね♪

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。