六道の悪女たち

「六道の悪女たち」のアニメ2期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「六道の悪女たち」の1期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されたのかや、動画配信サイトは何で見れるのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

【六道の悪女たち】アニメ2期の最新情報

タイトル 六道の悪女たち
読み方 ろくどうのおんなたち
原作 中村勇志
アニメーション制作会社 サテライト
アニメ放送期間 2023年4月~
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「六道の悪女たち」は、作者・中村勇志さんによって、週刊少年チャンピオンに連載されていた漫画が原作となっており、2023年4月時点の累計発行部数は300万部を突破している人気作品です。

あらすじ内容がどんな話かというと、不良ばかりの亞森高校でいじめられっ子だった六道桃助が『悪女にだけ無条件でモテる』という不思議な能力を手に入れ、さまざまな喧嘩やトラブルを解決していく物語となっています。

最近の流行りでもあるヤンキー漫画をベースに、出てくるヒロインが全員悪女という設定が非常に斬新です。ヘタレだった六道桃助が徐々に成長していく様子も感動を呼び、悪女ラブパニック作品として人気を獲得しました。

そんな「六道の悪女たち」ですが、果たしてアニメ2期続編制作はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのか?

また、アニメ続きを知りたい人のために、原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を映像化したのかや、動画配信サイトは何で見れるのかなど、気になる最新情報をまとめていきます。

動画の無料視聴なら【DMM TV】がおすすめ

  1. 初回30日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. 今なら新規登録で実質最大3ヵ月無料!
今すぐDMM TVを試してみる
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はDMM TV公式サイトをご確認下さい。

【六道の悪女たち】アニメ2期制作の可能性はある?

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み 発売予定記載なし
動画配信人気 DMM TVで見放題独占配信
海外人気 Anime Trendingで40位 ×
原作人気 累計発行部数300万部

※2023年5月24日時点のデータです。

まずは「六道の悪女たち」のアニメ2期続編制作の可能性から検証していきます。結論から書くと、アニメ2期続編制作の可能性は高めです。根拠は原作人気の高さと、DMM TVによる見放題独占配信がある点です。

アニメ2期続編制作のためには、黒字化できるかどうかがポイントと言われていますが、そのための重要な収益源となるのが、ブルーレイやDVDなどの円盤売上と動画配信サービスです。

「六道の悪女たち」は円盤の発売情報が公表されていないため、円盤の売上は不透明ですが、DMM TVによる見放題独占配信があるため、これだけで黒字を確保できている可能性が高いです。

原作漫画の人気も高く、すでに全26巻で連載完結している作品であることから、ラストまで描く前提でプロジェクトが進んでいる可能性も高いのではないでしょうか。

よって、「六道の悪女たち」のアニメ2期続編制作の可能性は高めと予想します。

【六道の悪女たち】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2023年4月~

仮に「六道の悪女たち」のアニメ2期続編が制作された場合、放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、アニメ1期に関しては円盤情報が公開されていないため、1クールとなるのか?2クール放送となるのか?は不明です。

「六道の悪女たち」は原作漫画の人気は高いですが、まだ知名度はそこまで高くないと思われることから、まずはファンを増やすために1クールで様子を見てくる可能性が高いと推測しています。その場合、アニメ最終回放送日は2023年6月となる見込みです。

そして、「六道の悪女たち」のアニメ2期続編放送日がいつからになるのかですが、基本的には続編制作前提でプロジェクトが進んでいると推測し、1年後の2024年7月頃に放送されると予想します。

【六道の悪女たち】アニメ1期は原作漫画のどこからどこまで?

最後に「六道の悪女たち」のアニメ1期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのかを予想していきます。

まず、原作漫画の既刊状況を整理しておくと、すでに全26巻で連載完結している作品となっています。

そして、アニメ折り返し地点となる第6話「私の宝物」では、六道が飯沼や幼田、乱奈たちとともに楽しい学園生活を送る様子が描かれましたが、これは原作漫画では4巻31話途中までのエピソードとなっています。

アニメ1期が1クール12話放送であれば、原作漫画8巻くらいまで進むペースとなります。物語の区切り的なことも合わせて考えると、六道たちと鬼島連合の激戦に終止符が打たれる原作漫画9巻途中までを描く可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「六道の悪女たち」のアニメ1期は、原作漫画の1巻から9巻途中までを描くと予想します。

アニメの続きを読むなら電子書籍がおすすめ!

  1. コミックシーモア
    毎日最大2万ポイントプレゼント
  2. まんが王国
    毎日最大50%ポイント還元
  3. ebookjapan(イーブックジャパン)
    初回ログインで6回使える70%OFFクーポンもらえる
  4. U-NEXT
    新規登録で600円ぶんのポイントもらえる

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご確認下さい。

まとめ:六道の悪女たち2期の続編制作の可能性は60%

本日のおとく情報
  • 六道の悪女たち2期制作の可能性は60%
  • 放送日は2024年7月頃になると予想
  • 内容的には原作漫画1巻~9巻途中までを描くと予想

「六道の悪女たち」のアニメ2期ですが、原作人気が高く、DMM TVによる見放題独占配信があることから、続編制作の可能性は60%と予想しました。

気になる点としては、公式のフォロワー数が約1万人と少なく、イマイチ話題になっていないことが気がかりですが、内容的には面白い作品のため、ジワジワと人気を上げてくるのではないでしょうか。

動画配信サイトのどこで見れるかですが、「六道の悪女たち」はDMM TVによる見放題独占配信となっています。もし、地上波テレビでの放送を見逃してしまった人は、無料期間も有効活用して、一挙見してみてくださいね。

動画の無料視聴なら【DMM TV】がおすすめ

  1. 初回30日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. 今なら新規登録で実質最大3ヵ月無料!
今すぐDMM TVを試してみる
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はDMM TV公式サイトをご確認下さい。