実は俺、最強でした?

「実は俺、最強でした?」のアニメ2期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「実は俺、最強でした?」の1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されたのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

【実は俺、最強でした?】アニメ2期の最新情報

タイトル 実は俺、最強でした?
読み方 じつはおれ さいきょうでした
原作 澄守彩
アニメーション制作会社 Staple Entertainment
アニメ放送期間 2023年7月~9月
話数 全12話
アニメ放送局 朝日放送テレビ・テレビ朝日系列

「実は俺、最強でした?」は、作者・澄守彩さんによって、『小説家になろう』に連載されているライトノベルが原作となっており、2022年9月時点のシリーズ累計発行部数が約138万部を突破している人気作品です。

あらすじ内容がどんな話かというと、引きこもりニートだった主人公がチート能力を授けられて、ラインハルト・オルテアスとして転生。いきなり赤ん坊のまま森に捨てられるというピンチを迎えるも、ハルト・ゼンフィスと名前を変えて異世界ライフを満喫する物語となっています。

なろう系お得意の俺tueee系異世界ファンタジーとなっており、やたらと懐いてくる妹のシャルロッテ・ゼンフィスが可愛い!そして、チート系ならではの色々な困難をチート能力で打破していく爽快感が魅力のアニメです。

そんな「実は俺、最強でした?」ですが、果たしてアニメ2期続編制作はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのか?

また、アニメ続きを知りたい人のために、原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描いたのかなど、気になる最新情報をまとめていきます。

動画の無料視聴なら【DMM TV】がおすすめ

  1. 初回30日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. 今なら新規登録で実質最大3ヵ月無料!
今すぐDMM TVを試してみる
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はDMM TV公式サイトをご確認下さい。

【実は俺、最強でした?】アニメ2期制作の可能性はある?

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み Amazon売れ筋ランキングで2,344位 ×
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで3位
海外人気 Anime Trendingで25位
原作人気 累計発行部数138万部

※2023年7月23日時点のデータです。

まずは「実は俺、最強でした?」のアニメ2期続編制作の可能性から検証していきます。結論から書くと、アニメ2期続編制作の可能性は高めです。

理由としては動画配信サービスにおける人気が圧倒的に高いことです。アニメ続編制作のためには黒字化が必要と言われていますが、そのために重要な収入源となるのが円盤(Blu-rayやDVD)売上と動画配信サビースの人気です。

最近は円盤が売れにくい時代になったため、動画配信サービスの人気が重要と言われています。

「実は俺、最強でした?」はdアニメストアのウィークリーランキングで3位にランクインしており、これは「無職転生2期」「呪術廻戦2期」に次ぐ順位となっています。

円盤売上見込みは爆死レベルとなっていますが、海外のアニメランキングサイトでもTOP30には入っており、原作人気も高いことから、「実は俺、最強でした?」のアニメ2期続編制作の可能性は高いと判断できるでしょう。

【実は俺、最強でした?】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2023年7月~9月

次に「実は俺、最強でした?」のアニメ2期続編が制作された場合、放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、アニメ1期に関しては、円盤の収録話数から1クール12話の放送となることが濃厚となっており、その場合の最終回放送日は2023年9月となる見込みです。

最短であれば、1年前後で続編が制作・放送されるケースも珍しくなく、その場合は最終回でアニメ2期制作決定の告知がなされることが多いです。

「実は俺、最強でした?」は原作小説・漫画の人気が高いことから、すでにアニメ2期続編制作が決定している可能性もありますが、類似作品が多いなろう系だけに、現時点では続編をどうするかは決定してない可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「実は俺、最強でした?」のアニメ2期続編放送日は、2年後となる2025年10月以降になると予想します。

【実は俺、最強でした?】アニメ1期は原作のどこからどこまで?

最後に「実は俺、最強でした?」のアニメ続きを知りたい人のために、原作小説・漫画のどこからどこまでを描くのかを予想していきます。

まず、原作の既刊状況を整理しておくと、2023年7月時点における最新刊は小説6巻、漫画9巻となっています。

そして、アニメ第3話「シャルに懐かれました」では、アニメに影響を受けたシャルロッテのお願いで、ハルトが「コードギアス」のルルーシェのような仮面を被って、正義の味方・シヴァとして活動を始めるエピソードが紹介されました。

これは原作小説では1巻の第3章までのエピソードとなっています。だいたいアニメ1話に対して小説1章ぶんのエピソードをアニメ化しているため、丁寧に映像化されている印象です。

このままのペースでアニメ化すれば、単純計算で原作小説3巻の最後の章となる「王都、騒乱」までの全12章を描くことになります。

物語の区切り的にもハルトやシャルロッテたちが王都の危機を救うエピソードになっているため、ちょうど良いです。

よって、「実は俺、最強でした?」のアニメ1期は原作小説の1巻~3巻までを描くと予想します。ちなみに原作小説の3巻は、漫画版では9巻57話までの物語となります。

漫画版ではほぼ既刊のストックを使い切る形となるため、アニメ続きを知りたい人は、小説を読むのがおすすめです。

アニメの続きを読むなら電子書籍がおすすめ!

  1. コミックシーモア
    毎日最大2万ポイントプレゼント
  2. まんが王国
    毎日最大50%ポイント還元
  3. ebookjapan(イーブックジャパン)
    初回ログインで6回使える70%OFFクーポンもらえる
  4. U-NEXT
    新規登録で600円ぶんのポイントもらえる

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご確認下さい。

まとめ:実は俺、最強でした?2期の続編制作の可能性は70%

本日のおとく情報
  • 実は俺、最強でした?2期制作の可能性は70%
  • 放送日は2025年10頃になると予想
  • 内容的には原作小説3巻まで、漫画9巻途中までを描くと予想

「実は俺、最強でした?」のアニメ2期ですが、円盤の売上見込みは厳しいものの、動画配信サービスは好調で、原作小説・漫画の人気も高いことから、続編制作の可能性は高めの60%と予想しました。

最近のアニメはなろう系異世界ファンタジーや、ラブコメ系が多いですが、動画配信サービスのランキングを見ても、相変わらずなろう系異世界ファンタジーは強いため、今後もこの流れは続きそうです。

もし、地上波テレビのリアルタイム放送を見逃してしまった人は、以下の動画配信サイトで見放題配信しているので、無料期間も有効活用して、一挙見してみてくださいね。

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。