【鬼滅の刃】手鬼の声優・子安武人の代表作キャラ!銀魂やジョジョも

アニメ「鬼滅の刃」では、竈門炭治郎が鬼殺隊に入隊するための最終選別の地・藤襲山に登場した手鬼の声優を担当しているのが子安武人さんです。

子安武人さんといえば、銀魂やジョジョなど、数多くの人気アニメ作品に出演されている売れっ子声優さん!ほかの代表作アニメキャラクターをまとめてみました。

画像出典:鬼滅の刃公式

子安武人さんはどんな人?プロフィールまとめ

名前 子安武人(こやすたけひと)
生年月日 1967年5月5日
年齢 53歳(2020年12月時点)
身長 174cm
血液型 A型
事務所 ティーズファクトリー
出身地 神奈川県横浜市
愛称

鬼滅の刃のテレビアニメでは、鬼殺隊最終戦別の地にて、明治から大正に年号が変わっても生き延びていた「手鬼」の声優・CVを担当したのが子安武人さんです。

手鬼は、炭治郎が初めて出会った、強大な力を持つ異形の鬼。炭治郎の師匠である鱗滝左近次に捉えられた恨みを持っており、鱗滝左近次の弟子である錆兎や真菰など、彼の弟子13人を手に掛けた過去があります。

子安武人さんの経歴や実力を考えれば、鬼殺隊の柱や上弦の鬼役を担当してもおかしくありませんが、手鬼の怨念や執念が子安武人さんのセリフから伝わってきて、さすがの演技でしたね♪

そんな子安武人さんは1967年5月5日生まれの53歳(2020年12月時点)!中学生の頃から声優に興味を持ち、1988年に声優デビューすると、1998年には自らが代表取締役を務める事務所ティーズファクトリーを設立。

人気アニメ作品にも次々と出演し、声優業界を牽引してきた大御所です。すでに結婚もしており、息子の子安光樹さんと声優で初共演したりと、まだまだ声優界の中で、第一線を走り続けています。

演じる役は幅広いですが、どちらかというと正義のヒーロー役というよりは、悪役キャラが多いです。それでも嫌われるような悪役ではなく、悪役でも好きになってしまうクールで二枚目な役を演じる機会が多い印象です。

子安武人さんのほかのアニメ代表作キャラクター

高杉晋助:銀魂

子安武人さんのほかのアニメ代表作キャラクターの中で、最も人気があるのが、「銀魂(ぎんたま)」の高杉晋助。銀魂は言わずとしれた人気のコメディーアニメ作品で、2021年には新作映画の公開も控えています。

映画「銀魂ファイナル」入場者特典まとめ!鬼滅の刃とコラボも

そんな中で高杉晋助は、鬼殺隊ならぬ鬼兵隊の総督!初登場時から危険な匂い全開のキャラでしたが、子安武人さんが持つ重厚感のある独特の低音ボイスの声質が、「色気と狂気性」を持つ高杉晋助の魅力を最大限に引き出しています。

敵役だけどクールで二枚目。黒歴史を持つ悪役だけど、どこか憎めないキャラでカッコイイ!愛されているキャラという、まさに子安武人さんの代名詞とも言えるキャラです。

2021年1月8日に公開される映画「銀魂ファイナル」でも、子安武人さんの色っぽい演技に要注目です。

ディオ・ブランドー:ジョジョの奇妙な冒険

クールでカッコイイ悪役を演じさせたら右に出るものはいない子安武人さんですが、銀魂の高杉晋助と並んで人気があるのが、「ジョジョの奇妙な冒険」のディオ・ブランドーです。

「ジョジョの奇妙な冒険」は1部、2部のように物語の舞台が切り替わるのが特徴のマンガ・アニメ作品ですが、その中でディオ・ブランドーはPart1の「ファントムブラッド」とPart3の「スターダストクルセイダース」と2部に渡って登場する稀なボスです。

悪役としては最上級クラスのキャラとなっており、多数あるジョジョの奇妙な冒険シリーズの中でも、圧倒的な人気があるボスキャラです。

ジョジョの奇妙な冒険シリーズ最強・最悪とも言えるボスキャラでしたが、ディオ・ブランドーが持つ狂気性やカリスマ性を最大限に引き出せたのも、子安武人さんが声優キャストを担当したからこそでしょう。

高橋涼介:頭文字D(イニシャルD)

子安武人さんのほかのアニメキャラクター代表作として、個人的に外せないのが頭文字Dの高橋涼介。頭文字Dは走り屋たちの青春を描いた人気のアニメ作品ですが、高橋涼介は頭脳明晰、イケメンで育ちも良い走り屋です。

主人公・藤原拓海の敵役として登場しますが、公道バトル後は、藤原拓海をサポートする良きアドバイザー役として共に戦います。

子安武人さんはどちらかというと、狂気性のある敵役が人気ありますが、高橋涼介は正統派のクールで知的なキャラ!頭文字Dにおいては敵というより味方という印象が強く、子安武人さんの魅力をさらに感じられるキャラです。

そのほかのアニメキャラ代表作一覧

子安武人さんのそのほかのアニメ代表作キャラ
  • ロズワール・L・メイザース:Re:ゼロから始める異世界生活
  • アヤ:ヴァイスクロイツ
  • ボボボーボ・ボーボボ:ボボボーボ・ボーボボ
  • 猿飛佐助:戦国BASARA
  • クルル曹長:ケロロ軍曹
  • クザン(青雉):ONE PIECE(ワンピース)
  • ムウ・ラ・フラガ:機動戦士ガンダムSEED
  • クラウディア・ホッジンズ:ヴァイオレット・エヴァーガーデン
  • 獣の巨人(ジーク・イェーガー):進撃の巨人

子安武人さんはその他にも数々の人気アニメ作品に声優として出演されています。主人公キャラは少ないですが、一度聞いたら忘れない、強烈なインパクトを残すキャラが多いです。

他の声優さんには真似できないような、独特な重厚感のある低音ボイスのため、唯一無二の声質を持つ声優さんとして、アニメ作品でも存在感を発揮していますね♪

まとめ:子安武人さんは唯一無二の独特低音ボイスが魅力

本日のおとく情報
  • 子安武人さんはクールで人気のある悪役キャラが多い
  • 代表作アニメキャラクターは高杉晋助、ディオ・ブランドー、高橋涼介など
  • 唯一無二の重厚感ある低音ボイスで女性にも大人気

「鬼滅の刃」ではテレビアニメ4話で、炭治郎たちの最終選別に登場する異形の手鬼の声優を担当した子安武人さん。

登場シーンはわずかでしたが、手鬼は劇場版の特別アニメでは、ボス敵として登場しており、さすがの存在感を示していましたね。

さすがに鬼滅の刃では、子安武人さんの再登場はないと思いますが、ほかのアニメキャラクターも独特で存在感のあるキャラばかり!

出演しているアニメ作品もビッグタイトルで面白いものばかりのため、鬼滅の刃の続編が公開されるまでは、子安武人さんのほかのアニメキャラクターを楽しみましょう♪