先輩がうざい後輩の話

大人のラブコメとして大人気!「先輩がうざい後輩の話」のアニメ2期続編の制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、「先輩がうざい後輩の話」のアニメ1期と2期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されるのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

(C) しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

【先輩がうざい後輩の話】アニメ2期の最新情報

現時点で公式からの発表はなし

タイトル 先輩がうざい後輩の話
読み方 せんぱいがうざいこうはいのはなし
原作 しろまんた
アニメーション制作会社 動画工房
アニメ放送時期 2021年10月~
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「先輩がうざい後輩の話」は、作者しろまんた先生によって、Twitter上で公開されていた作品となっており、その後、一迅社より書籍化、アニメ化された漫画が原作となっています。

通常、ラブコメといえば、学生が主人公のストーリーが多いですが、「先輩がうざい後輩の話」では、社会人の主人公・五十嵐双葉(いがらしふたば)と先輩の武田晴海(はるみ)が中心となっています。

武田先輩のことをうざいと思いつつも、密かに恋心を寄せる双葉のツンデレな可愛さと、今どきこんな面倒見の良い先輩はいないと思えるほどの豪快な武田先輩との絡みが面白く、アニメでも回を追うごとにファンが増えている印象があります。

そんな「先輩がうざい後輩の話」ですが、アニメ1期も終盤を迎え、そろそろアニメ2期制作があるのかどうか気になって来る頃です。

現時点では公式Twitterやサイトで、続編制作に関する発表はありませんが、当サイトでは「先輩がうざい後輩の話」のアニメ2期制作の可能性をいち早くチェック!

第2期があるなら放送日はいつからになるのか?漫画何巻から何巻までの内容が描かれるのかなど、気になる最新情報をまとめていきます。

「先輩がうざい後輩の話」の動画を無料視聴する方法

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する
  2. 「先輩がうざい後輩の話」のアニメを無料視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る
今すぐU-NEXTで「先輩がうざい後輩の話」を無料視聴する
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2021年11月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認下さい。

【先輩がうざい後輩の話】アニメ2期制作の可能性はある?

円盤の売上から考察

まずは円盤(Blu-rayやDVD)の売上状況から、「先輩がうざい後輩の話」のアニメ2期制作の可能性をチェックしていきます。

アニメ続編制作の可能性を占う上では、円盤の売上は重要と言われており、一般的にはアニメ制作委員会が黒字になる平均4,000~5,000枚以上の売上が必要と言われています。

タイトル 平均売上枚数
アニメ第1期 ?枚

「先輩がうざい後輩の話」の円盤は、Blu-rayのみの販売となり、全4巻から構成されています。このうち、第1巻は2021年11月24日に発売されているため、もうすぐ売上枚数が判明する予定です。

2021年11月30日時点ののAmazonの売れ筋ランキングをチェックしてみると、ブルーレイアニメ部門で276位という結果になっていました。決して、大爆死というわけではなさそうですが、平均4,000~5,000枚以上売れているかと言われると、微妙なラインです。

これからの売上次第ではありますが、現時点での円盤売上見込みを判断すると、アニメ2期制作には黄色信号が灯りそうです。

原作漫画のストックから考察

続いて、原作漫画のストック状況から「先輩がうざい後輩の話」のアニメ2期制作の可能性を検証していきます。

シーズン 原作漫画巻数
アニメ第1期 原作漫画1巻~5巻

「先輩がうざい後輩の話」の原作となる単行本漫画は、2021年11月30日時点の最新刊が8巻となっています。このうち、アニメ1期では原作漫画の5巻までのストックが使われると予想していますが、その場合の残りストック数は3巻となります。

仮にアニメ2期も1期と同じペースで映像化されると仮定した場合、2巻ほど原作ストックが足りない状況です。そのため、アニメ2期が制作されるとしても、放送までには時間がかかりそうです。

原作漫画の売上から考察

「先輩がうざい後輩の話」の原作単行本シリーズ累計発行部数は、2021年11月時点で150万部突破となっています。

原作が漫画のアニメ作品としては、決して大きな売上というわけではありませんが、2020年7月時点では100万部突破だったため、わずか1年余りの間に売上を1.5倍に伸ばしています。

現在、アニメ放送中であることを考えると、続きを知りたい!漫画も読んでみたい!と思うファンが増えることも予想されることから、今後の売上の伸び率次第では、アニメ2期制作の可能性も高くなりそうです。

動画配信の人気から考察

最後に動画配信サービスにおける人気度から、「先輩がうざい後輩の話」のアニメ2期制作の可能性を検証していきます。

動画配信サービスからの収益では、独占配信契約が最も大きな収益が期待できますが、「先輩がうざい後輩の話」はABEMAにて地上波同時・単独最速配信があったものの、独占配信契約はありませんでした。

そのため、各動画配信サービスにおける再生回数に応じた収益に注目が集まりますが、アニメ特化専門配信サイトのdアニメストアのウィークリーランキングをチェックしてみると、2021年11月30日時点で9位にランクインしていました。

dアニメストアにおけるお気に入り登録数となる「気になる」数も85,000件を超えており、第1期のアニメとしては一定のファンを獲得していることが伺えます。

再生回数もそれなりに伸びていると推測できることから、動画配信の人気面からは「先輩がうざい後輩の話」アニメ2期制作の可能性は高いでしょう。

【先輩がうざい後輩の話】アニメ2期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2021年10月~12月

もし、「先輩がうざい後輩の話」のアニメ2期が制作された場合、放送日がいつからになるのかを予想していきます。アニメ1期に関しては、公式サイトのBlu-ray販売情報から、1クール12話で放送終了となることがほぼ確定しています。

この場合、アニメ1期の放送終了は2021年12月となる見込みです。通常、どんなに人気のアニメでも、前期から1年以上の放送間隔を設けることがほとんどです。

「先輩がうざい後輩の話」の場合は、先程も記載したように原作漫画のストックが足りていない状況のため、アニメ2期が決定した場合でも、放送日は余裕を持って、少し先に設定する可能性が高いのではないでしょうか。

以上のことから、「先輩がうざい後輩の話」のアニメ2期放送日は2年後となる2024年1月以降になると予想します。

アニメ1期と2期は原作漫画の何巻から何巻まで?(どこからどこまで?)

「先輩がうざい後輩の話」のTVアニメ1期が原作漫画の何巻まで描かれるかは、こちらの記事で予想しました。

【先輩がうざい後輩の話】アニメ最終回で結婚は?漫画どこまで?

こちらでは、アニメ1期は原作漫画の5巻までと予想しましたが、この予想が正しかった場合、単純計算でアニメ2期は原作漫画の10巻までとなります。

「先輩がうざい後輩の話」は現在の既刊が8巻となっているため、10巻はこれから発売となります。通常は10巻前後の区切りの良いところまでとなりますが、「先輩がうざい後輩の話」はショートエピソードが多いため、区切りはあまり気にしなくても良いのかもしれません。

「先輩がうざい後輩の話」アニメ2期は原作漫画の10巻までと予想します。

まとめ:先輩がうざい後輩の話2期の続編制作の可能性は40%

本日のおとく情報
  • 先輩がうざい後輩の話2期制作の可能性は40%
  • 放送日は2024年1月頃になると予想
  • アニメ2期は原作漫画の10巻までと予想

「先輩がうざい後輩の話」のテレビアニメ2期の可能性ですが、円盤の売上見込や動画配信の人気面ではそこそこ期待できそうなものの、続編制作確定と言えるレベルの要素もないため、現時点では40%と予想しました。

「先輩がうざい後輩の話」は、ラブコメということもあり、殺伐としたようなストーリーもなく、ほのぼの日常系としても楽しめる作品として、評価も高いです。

双葉と武田先輩だけではなく、桜井さんと風間くんの恋の行方が気になる人も多いため、ぜひアニメ2期制作決定の吉報を期待したいですね♪

\本作品を見放題配信しているサイトはこちら!無料期間中なら、いつでも解約できる/

動画配信サービス 無料期間
DMM TVプレミアム 30日間
U-NEXT 31日間
dアニメストア 31日間
Amazon Prime Video 30日間
ABEMAプレミアム 2週間

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各動画配信サイトをご確認下さい。