MFゴースト

「MFゴースト(MFG)」のアニメ2期(シーズン2)続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメ1期が何クールで全何話までの放送となるのかや、原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されたのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

「MFゴースト」アニメの作品概要とあらすじ

タイトル MFゴースト
読み方 エムエフゴースト
原作 しげの秀一
アニメーション制作会社 FelixFilm
アニメ放送期間 2023年10月~
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「MFゴースト」は、人気漫画「頭文字D」の作者であるしげの秀一による作品で、未来の日本を舞台にしています。物語は西暦202X年、自動運転車が普及した日本を背景に展開されます。

この時代、公道での自動車レースが開催され、世界中から注目を集めています。レースの名前はMFGで、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなどの高速マシンが参戦しています。

主人公は、イギリスのレーシングスクールを卒業したドライバー、カナタ・リヴィントン(片桐 夏向)です。彼はある目的を達成するために日本に帰国します。

アニメは2023年10月に放送を開始し、原作は2017年から「ヤングマガジン」に連載されており、単行本の累計発行部数は440万部を超えています。

「MFゴースト」は「頭文字D」の近未来版として描かれており、公道でのカーレースバトルが特徴です。この作品は、しげの秀一による新たな公道最速伝説の幕開けを告げています。

このアニメは、高速の公道レースの興奮とドラマを描きながら、主人公カナタ・リヴィントンの成長と彼の周囲の人々の物語を軸に展開しています。

高速車両の迫力あるレースシーンと、キャラクターたちの人間ドラマが見どころの一つです。また、原作「頭文字D」のファンにとっては、その世界観を引き継ぐ作品としても楽しめるでしょう。

動画の無料視聴なら【DMM TV】がおすすめ

  1. 初回30日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. 今なら新規登録で実質最大3ヵ月無料!
今すぐDMM TVを試してみる
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はDMM TV公式サイトをご確認下さい。

「MFゴースト」アニメ1期は何クール全何話まで?

「MFゴースト」アニメの第1期は、1クールで全12話の構成となっており、放送期間は2023年10月から12月までとなっています。このアニメは、毎週日曜日の夜24時から放送されているため、1クール目の最終回は2023年12月17日に放送される予定です。

この情報は、円盤(Blu-rayやDVD)の収録話数に基づいています。「MFゴースト」の円盤はSecotr1とSector2の2巻発売予定ですが、収録話数を見ると12話構成であることを確認できます。

また、最終回の放送日が2023年12月であることも、放送スケジュールから確認できます。これは、アニメの放送サイクルや業界の慣習に沿った標準的なクール構成であり、多くのアニメ作品が同様の放送スケジュールを採用しています。

アニメ「MFゴースト」は、自動車レースをテーマにした物語であり、多くの視聴者に高い期待を集めています。1クール12話の構成は、物語の進行やキャラクターの成長を描くのに十分な長さを持っており、最終回までの展開が非常に楽しみです。

「MFゴースト」アニメ2期続編制作決定!

TVアニメ「MFゴースト」の続編として、2024年に第2期(2nd Season)の放送が決定しました。このニュースはファンにとって待望のもので、第1期の全話がABEMAで一挙放送されることも発表されました。

これにより、第2期の放送を前に、既存のファンも新たなファンもストーリーを振り返るまたとない機会が提供されることになります。

第2期では、雨の中を86GTが走り抜けるという興奮を掻き立てるティザーPVが公開され、ファンの期待を高めています。このアニメは、カーアクションやドラマティックなストーリー展開で知られ、原作の持つ熱い世界観を映像で見事に再現しています。

「MFゴースト」アニメ2期放送日はいつから?

「MFゴースト」のアニメ2期続編の放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、テレビアニメ1期に関しては、1クール12話の放送が予定されており、最終回は2023年12月に放送予定となっています。

一般的に人気アニメであれば、1年~1年半くらいの期間で第2期続編が制作されることが多いです。

「MFゴースト」に関しては、原作人気も高い上に、物語の進行状況的にアニメ2期制作前提でプロジェクトが進んでいる可能性も高いと考えています。よって、ほぼ最短とも言える期間で、アニメ2期を視聴できる可能性が高いのではないでしょうか。

よって、「MFゴースト」のアニメ2期続編放送日は、約1年後となる2024年10月頃の放送になると予想します。

「MFゴースト」アニメ1期は原作漫画のどこからどこまで?

「MFゴースト」のアニメ続きを知りたい人のために、第1期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描いたのかをまとめていきます。

まず、原作漫画の既刊状況をまとめておくと、2023年12月時点における最新巻は18巻となっています。

そして、アニメ第10話「アップデート」では、原作漫画の5巻48話までが描かれました。ペース的にはアニメ1話に対して原作漫画の4話~5話くらいが描かれています。

アニメ1期で12話で最終回を迎えることを考えると、ちょうど原作漫画5巻くらいまでを描くことになりそうです。そのため、アニメ続きを知りたいなら、原作漫画6巻から読み進めれば良さそうです。

>>今すぐMFゴーストの漫画を読む

「MFゴースト」アニメ2期続編制作の可能性はある?

※以下はアニメ2期制作決定前の考察になります。

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み Amazon売れ筋ランキングで93位
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで17位
海外人気 Anime Trendingで36位 ×
原作人気 累計発行部数440万部
公式Xフォロー話数5.8万人以上

※2023年12月12日時点のデータです。

「MFゴースト」のアニメ第2期続編に関しては、現時点で公式からの発表はありませんが、可能性としては70%くらいと考えています。

アニメ2期制作のためには、原作の人気、第1期の視聴率や商品売上、さらには制作会社やスポンサーの意向など、様々な要素が影響します。

「MFゴースト」は円盤の売上が好調で、Amazon限定特典付きのBlu-ray BOX2巻セットが、アニメDVD部門で93位と、TOP100入りの人気となっています。

>>Amazon豪華特典付き!MFゴーストBlu-ray BOXはこちら

一般的にAmazon売れ筋ランキングで100位以内に入ると、アニメ黒字達成に必要な円盤売上4,000枚に到達する可能性があると言われているため、これはアニメ2期続編制作に向けては好材料です。

また、動画配信サービスの人気面を見ても、dアニメストアのウィークリーランキングで17位に付けており、比較的人気作が多かった2023年秋アニメの中では上位に喰い込んでいます。

何よりも「MFゴースト」は、一斉を風靡した「頭文字D」の後継作ということもあり、原作人気が高いです。公式X(旧Twitter)のフォロワー数も5.8万人を超えており、他のアニメと比べても人気の高さが伺えます。

「MFゴースト」は、劇中に使われるノリノリのユーロビートの曲も特徴で、円盤以外の関連グッズ売上も期待できます。

以上のことから「MFゴースト」のアニメ2期続編制作の可能性は非常に高いと言えるでしょう。

アニメの進行状況を見ても、アニメ11話「天才覚醒」の時点で、第2戦・芦ノ湖GTの予選の模様が映像化されていることから、最終回の12話で完結するには中途半端です。最終回にて何らかの告知があると思われるため、テレビアニメ放送後は要注目です。

まとめ:MFゴーストの2期続編制作は決定済み

本日のおとく情報
  • MFゴースト2期制作は決定済み
  • 放送日は2025年1月頃になると予想
  • アニメの続きを知りたい場合は、漫画の6巻から

「MFゴースト」のアニメ2期ですが、円盤売上が好調で、原作人気も非常に高いことから、続編制作の可能性は高めの70%と予想していましたが、アニメ最終回にてシーズン2制作の発表がありました。

前作の「頭文字D」は大ヒットを記録している実績があるので、ひとまずアニメ2期までは制作されると考えて問題なさそうです。

藤原拓海を彷彿とさせるドライビングテクニックを持つ片桐夏向が、第2戦・芦ノ湖GTをどのように制覇していくのか、非常に楽しみです。

>>【MFゴースト】藤原拓海の登場何話?結婚や年齢などネタバレ解説!

>>【MFゴースト】ひどいつまらない?アニメが面白くない理由を解説