ブルーアーカイブ

「ブルーアーカイブ(ブルアカ)」アニメ1期が何クールで全何話までの構成となるのかですが、1クール12話で放送予定となっています。続編となる2期制作の可能性・放送日がいつからになるのかをまとめています。

また、アニメ続きを知りたい人のために、原作のどこまでを描くのかや、動画配信サービス(サブスク)のどこで見れるのかなども紹介していますので、参考にしてください。

この記事で分かること

  • 「ブルーアーカイブ」アニメ2期制作決定の可能性と放送日いつからか
  • 「ブルーアーカイブ」アニメは何クールで全何話までとなるのか
  • 「ブルーアーカイブ」アニメは漫画のどこからどこまでを描くのか

「ブルーアーカイブ」アニメ2期制作決定の可能性は?

「ブルーアーカイブ」のアニメ2期制作決定の可能性を考察していきます。結論から書くと、続編制作の可能性は非常に高いです(というよりほぼ確定)。

ここでは、具体的な指標を元に「ブルーアーカイブ」アニメ2期制作の可能性がなぜ高いのかを詳しく説明していきます。

動画配信サービスの人気

アニメ2期制作の可能性を考えるうえでは、アニメの動画配信サービスでの人気が非常に重要です。「ブルーアーカイブ」のアニメはdアニメストアなどで配信されており、そのウィークリーランキングで31位から40位にランクインしています。

見放題の独占配信契約があれば黒字化は確実ですが、現状では再生回数が重要な収益源となっています。ランキングが上位10位以内に入れば2期制作の期待が高まるのですが、動画配信サービスの人気面では苦戦しています。

美少女

若干、アニメ初見の人を置いてけぼりにしている感があるのが影響しているのかもしれません

円盤の売上

円盤(Blu-rayやDVD)の売上も、アニメの成功を測る重要な指標です。一般的には平均4,000枚以上売れると黒字化しやすいと言われています。「ブルーアーカイブ」の円盤はAmazonの売れ筋ランキングで60位にランクインしており、これは非常に好調な売上と言えるでしょう。

「ブルアカ」は原作ファンからの支持が根強いため、円盤の売上にも期待できる見込みで、2期制作の期待は高まります。

美少女

円盤が売れにくい時代に、この順位は強い

海外の反応

海外での反応も無視できない要素です。英語圏のアニメランキングサイト「Anime Trending」で「ブルーアーカイブ」は19位にランクインしています。

海外市場は日本よりも大きいため、この結果はポジティブな要素です。もし10位以内に入ればさらに期待が高まるのですが、19位でも十分に良い評価と見なせます。

美少女

日本よりは若干海外の方が反応良いですね

原作の売上

原作であるスマートフォンゲームの人気も重要です。「ブルーアーカイブ」はダウンロード数が約900万に迫る勢いとなっており、その人気は非常に高いです。

売上はすでに約588億円(4億ドル)を突破していると発表されていることからも、その人気の高さは圧倒的と言えます。

この数字は原作のファン層が厚く、アニメ化に対する関心も高いことを示しています。ゲームの成功がアニメ化においても大きな影響を与えるのは間違いありません。

美少女

ゲームの人気の高さはすごいですね!

公式X(Twitter)のフォロワー数

公式X(Twitter)のフォロワー数もアニメの人気を示す指標の一つです。「ブルーアーカイブ」の公式アカウントのフォロワー数は18.8万人を超えています。この数字は非常に高く、原作の人気がそのままアニメの人気にも反映されていることが分かります。

一般的にフォロワー数が5万人を超えているアニメは、2期制作の可能性も非常に高まります。

美少女

2024年春アニメの中でもフォロワー数は多いアニメです

「ブルーアーカイブ」アニメ2期制作決定の可能性まとめ

項目 参考データ 判定
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで31位~40位 ×
円盤売上 Amazon売れ筋ランキングで60位
海外の反応 Anime Trendingで19位
ゲーム売上 DL数約900万
公式Xフォロワー数 18.8万人↑

※2024年5月20日時点のデータです。

以上の要素を総合すると、「ブルーアーカイブ」アニメ2期制作の可能性は99%以上と考えられます。円盤の売上が非常に好調であり、ゲームのダウンロード数や公式Xのフォロワー数からも原作の人気が非常に高いことが伺えます。

また、海外の反応も良好であり、全体的に見ても2期制作の期待が持てる状況です。さらに公式よりアニメ1期では原作アプリゲーム最初のエピソードである「対策委員会編」が映像化されることが発表されています。

あえて、どこまでアニメ化することを発表していることからも、すでに2期制作が決定している可能性は非常に高いでしょう。

美少女

アニメ2期制作は決定的!問題はいつから放送されるかです

「ブルーアーカイブ」アニメ2期放送日はいつから?

「ブルーアーカイブ」のアニメ2期放送日がいつからになるのかを予想していきます。まず、アニメ1期に関しては、1クール12話の放送予定となっていることから、最終回放送日は2024年6月となる見込みです。

「ブルアカ」に関しては、原作人気が非常に高いことから、すでにアニメ2期制作が決定している可能性が高いです。2期制作前提でプロジェクトが進んでいるなら、1年後くらいには続編放送が期待できるのではないでしょうか。

よって、「ブルーアーカイブ」のアニメ2期放送日は、2025年7月頃になると予想します。

美少女

アニメ1期最終回で、2期に関する告知があるかに注目しましょう。

「ブルーアーカイブ」アニメ何クール全何話まで?どこまで?

「ブルーアーカイブ」はゲームファンのみならず、新規視聴者にも大きな期待を寄せられているアニメです。ここでは、「ブルーアーカイブ」アニメの放送話数と、どこまでのストーリーが描かれるのかについて詳しく見ていきましょう。

何クール全何話まで?

「ブルーアーカイブ」のアニメは1クール全12話で放送される予定です。公式からの正式な発表はまだありませんが、公式サイトのBlu-rayやDVDの収録話数を確認すると、第1話から第12話までが収録されることが明らかになっています。

このことから、1クール12話での放送になると考えて間違いないでしょう。1クールという枠内でどれだけの魅力を引き出せるか、非常に楽しみですね。

どこまでストーリーが進むのか?

今回のアニメでは、原作の最初のメインストーリー「対策委員会編」までが描かれます。この編は、廃校の危機に瀕するアビドス高等学校の生徒たちが、奮闘しながら問題解決に挑む物語です。

「対策委員会編」の後には、「時計じかけの花のパヴァーヌ編」「エデン条約編」「カルバノグの兎編」など、魅力的なエピソードが続きます。これらのエピソードもいずれアニメ化される可能性が高いでしょう。

最終章となる「あまねく奇跡の始発点編」までテレビアニメ化を期待したいですね。私自身も、原作ゲームをプレイしながらストーリーを追ってきましたが、アニメとして映像化されることで新たな魅力が引き出されるのを楽しみにしています。

特にキャラクターたちの感情やアクションがアニメーションでどのように表現されるのか、非常に興味深いです。

美少女

最終章まで描くとなると、それなりにボリュームありますね

「ブルーアーカイブ」とはどんなアニメ?

「ブルーアーカイブ -Blue Archive-」は、スマートフォン向けゲームアプリとして2021年2月4日にサービスを開始し、瞬く間に人気を博しました。

私もゲームはプレイしていましたが、そんな「ブルアカ」がついにアニメ化されたことには、大きな期待を寄せていました。

原作とアニメ化の背景

「ブルアカ」の原作はNEXON Gamesが開発し、Yostarが運営するゲームアプリです。サービス開始からすぐに多くのファンを獲得し、その魅力的なキャラクターとストーリーで話題となりました。

アニメ化の発表があったのは、サービス開始から2周年を迎える前の「ブルアカらいぶ!せかんどあにばSP!」の時です。「ブルーアーカイブ」は、ゲーム内の人気エピソード「アビドス自治区」を舞台に展開されます。

あらすじと主要キャラクター

物語の舞台は、数千もの学校が集まる巨大な学園都市「キヴォトス」。日常的に生徒たちが銃を手にするこの都市で、「アビドス高等学校」は廃校の危機に瀕しています。

そこで奮闘する「対策委員会」の5人の生徒たちが、彼らを導く「先生」と呼ばれる大人と出会い、物語が進行していきます。この組み合わせが、学園ドラマとアクションが融合した独特の世界観を作り出しています。

放送と配信いつから?

2024年4月から、テレ東6局ネットで日曜23:45に、BS11で月曜24時に放送されています。また、dアニメストアなどでも配信中です。アニメ独自のキャラクターデザインがSNSで話題となり、放送のたびにトレンド入りするほどの人気を博しています。

おすすめポイント

アニメ「ブルーアーカイブ」の魅力は、何といっても個性豊かなキャラクターたちと、緻密に描かれたストーリーです。特に、学園生活の中での友情や葛藤、そして彼らが目指す未来が描かれるシーンは見どころ満載です。

また、原作ファンだけでなく、新規視聴者にも楽しめる構成になっているので、幅広い層におすすめです。

美少女

ブルアカファンにとっては待望のアニメ化になりましたね!

ブルーアーカイブのアニメ2期決定!?全何話まで何クール?漫画どこまでまとめ

この記事のポイントまとめ

  • 「ブルーアーカイブ」アニメ2期制作決定の可能性は99%
  • アニメ2期は2025年7月頃の放送になると予想
  • 「ブルアカ」アニメ1期は1クール12話で放送予定
  • アニメ1期では「対策委員会編」までが描かれる予定

「ブルーアーカイブ」のアニメ2期ですが、動画配信サービスの人気面では苦戦しているものの、円盤売上は非常に強く、原作人気も高いことから、続編制作の可能性は99%と予想しました。

最近はスマホゲーム原作のアニメも増えてきましたね。同じ用にスマホを原作とする「アークナイツ」も2期まで制作されたため、続編制作には大いに期待して良さそうです。

アニメファンの皆さん、こんなお悩みありませんか?

「新作アニメも古い名作も、もっと手軽に観たい…」
「アニメの話で友達と盛り上がりたいけど、観る時間が足りない…」
「お気に入りのアニメの関連作品もチェックしたいけど、どうすればいいの?」
「アニメを観るためだけに何個ものサービスに登録するのは面倒…」

そんなアニメ好きの方々にピッタリのサービスがあります!

U-NEXTでは、アニメ作品が5,200作品以上見放題!新作から懐かしの名作まで、幅広いジャンルのアニメが楽しめます。また、原作マンガや関連書籍も豊富に取り揃えています。一つのアプリで、「観る」と「読む」を両方楽しめるので、アニメの世界をより深く堪能できます。

しかも、初めての方なら、31日間無料トライアルで気軽に始められます。月額2,189円(税込)で、毎月1,200円分のポイントが付与され、最新作のレンタルやマンガの購入にも使えます。

\31日間無料トライアル実施中!/

アニメの魅力を存分に味わいたい方は、今がチャンス!U-NEXTで、あなたのアニメライフをもっと豊かにしましょう。