まどかマギカ 反逆の物語の続編「ワルプルギスの廻天」公開日はいつ?

「魔法少女まどか☆マギカ」の10周年を記念したイベントにて、劇場版映画「[新編] 叛逆の物語」の正統続編となる「ワルプルギスの廻天」の制作決定が発表されました!

気になる新作映画の公開日・上映日はいつからになるのか?ストーリーのネタバレ考察予想をしていますので、参考にしてください。

(c)Magica Quartet/Aniplex・WR

【まどかマギカ ワルプルギスの廻天】最新情報!映画公開日はいつ?

公式より映画公開日は発表されていない

まどマギ10周年記念イベントにて、突如として発表された新作映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」!同時にティザームービーも公開され、まどマギファンにとっては歓喜の1日となりました♪

主要なスタッフ、声優キャストは続投するということで、またまどかマギカの世界観を堪能できると思うと楽しみで仕方がありません!気になる映画公開日ですが、現時点では公式より発表されていません。

脚本はすでに完成している?

魔法少女まどか☆マギカシリーズの脚本を担当している虚淵玄(うろぶちげん)さんも、今回の新作映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」制作決定に関し、Twitterでコメントを投稿されています。

その内容を見ると、すでにワルプルギスの廻天の脱稿(原稿を書き終えている)しているとの記載が!すでに脚本が完成しているなら、あとはアニメーション制作するだけとなるため、そう遠くない未来に「まどかマギカ ワルプルギスの廻天」を見れる日がやって来そうです。

とはいえ、大抵どのアニメも制作発表から、公開まで1年くらいかかることが多いことから、「まどかマギカ ワルプルギスの廻天」は2022年4月頃の公開になると予想します!

ちなみに、「鎧武」と「東離劍遊紀」は虚淵玄さんが脚本を携わった作品。その他にも「Fate/Zero」や「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズなども手掛けており、「まどかマギカ ワルプルギスの廻天」にも期待が持てそうです♪

【まどかマギカ ワルプルギスの廻天】ストーリーを考察予想

続いて、映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」の気になるストーリーをネタバレ考察予想していきます。

まどマギは原作となる漫画や小説がないオリジナルアニメのため、ストーリー考察は難しいのですが、映画タイトルとタイトルバナーから予想してみました。

ワルプルギスとは?

ワルプルギスの夜とは、現実世界ではヨーロッパの広範囲で行われている伝統的なお祭りとされており、4月30日から5月1日にかけての夜を指しています。

今回のまどマギの新作映画タイトルに「ワルプルギス」が入っていることから、映画の公開日・上映日を2022年4月30日or5月1日に合わせてくる可能性も高そうです!

ワルプルギスの夜は、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の中では、ラスボスとして登場する超大型魔女のことを指しています。

魔女は、魔法少女のソウルジェムが穢れてしまった末に生まれる成れの果ての姿として描かれていますが、「ワルプルギスの夜」の正体に関しては、以前不明のままです。

ネット上でも「ワルプルギスの夜」の正体について、「魔女の集合体」説や、「ただの強大な敵」説など、様々な考察が展開されていましたが、元々は一人の魔法少女であったことが雑誌インタビューで明らかになっています。

今回の新作映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」では、ついに謎のままとなっていた「ワルプルギスの夜」の正体について、伏線回収がされるストーリーが期待できそうです。

廻天の意味は?

「魔法少女まどかマギカ 反逆の物語」の続編となる新作映画では、「ワルプルギス」と並ぶ重要キーワードとして「廻天(読み方:かいてん)」があります。

廻天の意味

天下の形勢を一変させること。また、衰えた勢いをもり返すこと。

テレビアニメの「魔法少女まどかマギカ」では、鹿目まどかの狙いにより、魔女が生み出されない新たな世界が再構成された終わり方となりました。

劇場版映画の「[新編] 叛逆の物語」では、暁美ほむらがまどかの「円環の理」の力を奪い、また新たな世界が再構築されました。

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」のタイトルから素直に考えると、また新たに再構築された世界が描かれるのか、妄想が膨らみます!

ティザービジュアルからストーリーを考察

「魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語」の正統続編となる「ワルプルギスの廻天」制作決定発表と同時に、ティザービジュアルも公開されていますので、こちらからもストーリーをネタバレ考察予想してみましょう!

まず、メインとして描かれている鹿目まどかは、魔法少女になった後、そして神格化する前の姿と思われます。そして、そこに手を伸ばしている黒い影は、暁美ほむらなのではないかと想像できます。

後ろに描かれているのはワルプルギスの夜ですが、その絵が割れているように描かれていることから、やはり、何かしらの世界が再構築されるということを意味しているのでしょうか。

すでに発表されている声優キャストに「百江なぎさ」の名前があるのも気になりますね♪

まとめ:まどマギの新作映画は2022年4月公開と予想!

本日のおとく情報
  • 新作映画「ワルプルギスの廻天」は2022年4月公開と予想!
  • ストーリーとしては、また新たな世界が再構築される?
  • 謎のままとなっていたワルプルギスの夜の正体が分かるかも!

前作の映画「[新編] 叛逆の物語」の正統続編として制作されることになった「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」。

ワルプルギスの夜は、現実世界でもヨーロッパの伝統的なお祭りとして存在しており、4月30日から5月1日にかけての夜のことを指していることから、映画公開日もドンピシャで2022年4月30日に設定してくる可能性も高いのではないでしょうか。

いずれにしても、社会現象にもなった「まどかマギカ」の世界観を完全新作アニメとしてまた見れるというのは、ファンにとっては嬉しいニュースでしたね!

これからプロモーションビデオ(PV)も公開されると思いますので、どんなストーリーになるのか考察予想しつつ、映画の公開日を待ちたいと思います♪