魔法使いの嫁

「魔法使いの嫁(まほよめ)」のアニメ2期は何クールで全何話までの放送となるのか?2クール目放送日がいつからになるのかをまとめています。

また、アニメの続きを知りたい人のために「魔法使いの嫁(まほよめ)」の1期と2期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化したのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

(C)2022 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

【魔法使いの嫁】アニメ2期は何クール全何話まで?

「魔法使いの嫁(まほよめ)」のアニメ2期は2クールの放送が予定されており、1クール目は2023年4月~6月まで全12話の放送が行われました。そして、2クール目は1クール目放送終了から3ヶ月後となる2023年10月から放送開始となっています。

アニメ2期2クール目が何話までの放送となるのかですが、全12話が予定されています。特に公式サイトより発表があったわけではありませんが、公式サイトのBlu-rayページにヒントが記載されています。

「魔法使いの嫁(まほよめ)」アニメ2期のBlu-rayは、1クール目で第1巻と2巻が発売され、2クール目は第3巻と4巻の発売が予定されています。

そして、Blu-ray3巻と4巻の収録話数をチェックすると、第13話~24話までとなっていることが分かります。このことから、「魔法使いの嫁(まほよめ)」のアニメ2期2クール目は全12話で24話目までの放送になると見て、間違いないでしょう。

その場合の最終回放送日は2023年12月となる見込みです。

本作品の動画を無料視聴する方法

  1. Amazon Prime Video(アマプラ)の30日間無料トライアルに登録する
  2. 本作品のアニメを無料視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る
今すぐAmazon Prime Video(アマプラ)で無料視聴する
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はAmazon Prime Video(アマプラ)公式サイトをご確認下さい。

【魔法使いの嫁】アニメ1期と2期は原作漫画のどこからどこまで?

「魔法使いの嫁(まほよめ)」のアニメ1期と2期が原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのかをまとめていきます。

まずアニメ1期に関しては、羽鳥智世とエリアスが出会い、ちせが徐々に前向きに成長していく姿を中心に描かれました。原作漫画としては、第9巻までがアニメ化されています。

そして、アニメ2期は原作漫画10巻からスタートすることになりました。原作漫画10巻は、エリアスとチセが英国学園に入学する『学院編』が始まるため、物語の区切り的にもちょうど良いです。

アニメ2期でどこまで(何巻まで)描かれるかですが、原作漫画の既刊は2023年11月時点で19巻となっています。

アニメ2期は1期と同じ2クール24話構成で、同じペースで映像化が行われるなら、原作漫画の18巻までとなります。

ただし、アニメ2期は学院編完結までを描くことになると思われるため、原作漫画の10巻~19巻までを描くと予想します。もし、アニメよりも先に続きを読みたい!という人は、原作漫画を読んで見るのがおすすめです。

アニメの続きを読むなら電子書籍がおすすめ!

  1. コミックシーモア
    毎日最大2万ポイントプレゼント
  2. まんが王国
    毎日最大50%ポイント還元
  3. ebookjapan(イーブックジャパン)
    初回ログインで6回使える70%OFFクーポンもらえる
  4. U-NEXT
    新規登録で600円ぶんのポイントもらえる

※2024年6月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご確認下さい。

【魔法使いの嫁】アニメ2期の最新情報

アニメ2期放送日は2023年4月~!

タイトル 魔法使いの嫁
読み方 まほうつかいのよめ
略称 まほよめ
原作 ヤマザキコレ
アニメーション制作会社 スタジオカフカ
アニメ放送開始日 2023年4月~
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「魔法使いの嫁(まほよめ)」は、作者・ヤマザキコレさんによって、月刊コミックブレイドおよび、コミックガーデンに連載されている漫画が原作となっており、シリーズ累計発行部数は1000万部を突破している人気作品です。

あらすじ内容としては、生まれつき異形の存在を見ることができるため、家族や他人から疎まれてきた主人公・羽鳥智世が、魔法使いのエリアスにオークションで購入され、弟子兼嫁として暮らす中で、大切なものを取り戻していく物語です。

イングランドを舞台に、まるでハリーポッターのような世界観で、ファンタジー作品好きにはハマること間違いなしの作品となっています。

そんな「魔法使いの嫁(まほよめ)」ですが、アニメ1期は2017年10月~2018年3月まで2クール全24話が放送されました。

そして、アニメ1期放送から約4年の時を経て、アニメ2期が2023年4月から放送開始となることが発表されています。

アニメ1期から2期にかけて、アニメーション制作会社がWIT STUDIOからスタジオカフカに変更となっていますが、スタジオカフカはOVAの「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士」を手掛けているため、あまり心配する必要はなさそうです。

果たして「魔法使いの嫁(まほよめ)」アニメ2期は原作漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描くのか?また、アニメ1期の続きを読みたい人は、原作漫画の何巻から読めば良いのかなど、上記でまとめていますので、参考にしてください。

まとめ:魔法使いの嫁2期の放送日は2023年4月から!

本日のおとく情報
  • 魔法使いの嫁2期放送日は2023年4月から
  • アニメ2期は原作漫画10巻からスタート
  • 2クール放送なら、原作漫画19巻まで描くと予想

「魔法使いの嫁(まほよめ)」ですが、ついに2023年4月から待望のアニメ2期放送がスタートとなります。

2022年冬アニメでも第1期の再放送が行われているため、どんな話だったか忘れてしまった人も思い出しつつ、スムーズにアニメ2期に入っていくことができそうです。

「魔法使いの嫁(まほよめ)」の地上波テレビ再放送を見逃してしまった方は、以下の動画配信サイトで視聴することもできるので、無料期間も有効活用して一挙見してみてくださいね。

本作品の動画を無料視聴する方法

  1. Amazon Prime Video(アマプラ)の30日間無料トライアルに登録する
  2. 本作品のアニメを無料視聴する
  3. 他の人気アニメをついでに見る
今すぐAmazon Prime Video(アマプラ)で無料視聴する
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はAmazon Prime Video(アマプラ)公式サイトをご確認下さい。