ヒプノシスマイク

「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」のアニメ3期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメ2期が何クールで全何話までの放送となるのかや、ひどい・ダサいと言われている理由を紹介していますので、ファンの人は必見です。

「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」アニメの作品概要とあらすじ

タイトル ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-
略称 ヒプマイ
原作 EVIL LINE RECORDS
アニメーション制作会社 A-1 Pictures
アニメ放送期間 第1期:2020年10月~12月
第2期:2023年10月~
アニメ放送局 TOKYO MXほか

「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」は、EVIL LINE RECORDSが原作の音楽ラッププロジェクトであり、そのアニメ版が『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima』として知られています。第1期は2020年10月から12月にかけて、第2期は2023年10月から放送されています。

このアニメの舞台は、武力による戦争が根絶され、女性が覇権を握る架空の時代「H歴」です。男性は中王区外の各ディビジョンで生活し、言葉の力を持つ「ヒプノシスマイク」を使ってラップバトルを行います。これらのバトルの勝者は他の領土を獲得することができます。

注目すべきキャラクターの一例として、イケブクロ・ディビジョンを代表する「Buster Bros!!!」があります。このグループは山田一郎、二郎、三郎の三兄弟で構成されており、彼らはそれぞれ独自の魅力と能力を持っています。

例えば、一郎は萬屋ヤマダの経営者であり、かつての不良で、正義感が強く、アニメやラノベのファンです。二郎は行動力があり、兄・一郎を尊敬し、アニメやラノベに詳しい高校生です。三郎はITやコンピューターに強く、兄たちとは異なる性格を持ちます。

この独特な世界観とキャラクターの魅力が、「ヒプノシスマイク」をファンに愛される作品にしています。

動画の無料視聴なら【DMM TV】がおすすめ

  1. 初回30日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. 今なら新規登録で実質最大3ヵ月無料!
今すぐDMM TVを試してみる
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年6月時点の情報です。最新情報はDMM TV公式サイトをご確認下さい。

「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」アニメ2期は何クール全何話まで?

「ヒプノシスマイク」アニメの第2期は、2023年10月からの放送が予定されています。このシリーズの第2期は、1クールで全13話の構成となっていることが、関連する円盤(Blu-rayやDVD)の収録話数から明らかになっています。

全13話という短い期間ですが、「ヒプノシスマイク」は緻密に計算されたストーリーラインと魅力的なキャラクターで、視聴者を引き込むことに成功しています。

第2期は、第1期の物語をさらに深化させ、新たな展開を見せることが期待されています。また、アニメーションの質も向上しており、視覚的にも楽しめる作品になっていると言えるでしょう。

「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」アニメ3期続編制作の可能性はある?

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み Amazon売れ筋ランキングで87位
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで59位 ×
海外人気 Anime Trendingで49位 ×
原作人気 公式Xフォロワー数82.5万人以上

※2023年12月13日時点のデータです。

「ヒプノシスマイク」アニメの第3期続編の制作について、現時点での公式な発表はありません。しかし、このシリーズの人気や影響力を考えると、第3期の制作可能性は非常に高いでしょう。

ヒプノシスマイクは、音楽原作のキャラクターラッププロジェクトとしてスタートし、その後ライブ、配信番組、アニメ、ゲーム、舞台といったさまざまなメディアミックスを展開してきました。

特に音楽シーンにおけるその影響は大きく、多彩なアーティストによる楽曲提供が行われ、音楽ファンやキャラクターコンテンツのファンの間で広く受け入れられています。

また、シリーズの2ndフルアルバム『CROSS A LINE』はBillboard JAPAN週間アルバムセールスチャートで2位を記録するなど、音楽作品としても高い評価を受けています。

このように、ヒプノシスマイクは多方面での成功を収めており、その人気は根強いです。また、アニメ2期の円盤売上を見ても、まだ予約段階ならが、Amazon売れ筋ランキングTOP100にランクインしており、アニメ制作による黒字化も期待できます。

Amazon豪華特典付き!Bluーray全巻購入セット詳細はこちら

何より原作人気が高く、公式Xのフォロワー数は82.5万人を超えています。これは他のアニメと比較しても桁違いの人気と言えます。

そのため、アニメの第3期続編の制作は、ファンからの需要やコンテンツの影響力を考慮すると、可能性があると考えられます。

「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」アニメ3期放送日はいつから?

「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」アニメ3期続編が制作された場合、放送日はいつからになるのでしょうか。

まず、過去の放送を振り返ると、アニメ1期は2020年10月から12月まで放送され、アニメ2期は2023年10月より放送開始となりました。アニメ1期と2期の放送間隔は2年9ヶ月となっています。

アニメ2期に関しては1クール13話で放送終了予定となっているため、最終回放送は2023年12月となる見込みです。

アニメ3期も同じくらいの放送間隔が空くと考えると、「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」アニメ3期放送日は、2026年10月頃と予想できそうです。

「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」アニメがひどい・ダサいと言われる理由は?

「ヒプノシスマイク」のアニメがひどい・ダサいと低評価を受ける理由にはいくつかの側面があります。まず、全体的な評価は高いものの、一部の視聴者からは作画の質に関する厳しい意見がありました。作画の評価には高評価と低評価の両方があるため、これは視聴者の好みによる部分が大きいです。

また、アニメの内容に関しては、原作から離れたオリジナルの要素が多いことがひどいという低評価の一因となっています。

ファンは、CDに収録されているドラマトラックを通じてキャラクターや世界観を想像して楽しんでいましたが、アニメで描かれた内容がそれと異なるため、期待と異なるものに感じたようです。

初見の視聴者にとっては、アニメの内容が分かりにくく、ストーリー性が不明瞭であったという指摘もあります。特に、初回のエピソードで世界観とキャラクターが紹介された後、各ディビジョン毎の話に移行することで、物語の一貫性が失われたとの声がありました。

内容面では、話の構成が似ており、内容が淡々として見えることも、ひどい・ダサいという批判の一因となっています。各エピソードで新しいラップが披露されるものの、それに重きを置いた作りになっているため、物語の進行にバリエーションが欠けているとの意見もあります。

まとめ:ヒプノシスマイク(ヒプマイ)の3期続編制作の可能性は80%

本日のおとく情報
  • ヒプノシスマイク3期制作の可能性は80%
  • 放送日は2026年10月頃になると予想
  • アニメ2期は1クール13話で放送予定

「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」のアニメ3期ですが、円盤が売れにくい時代に売れ行き好調で、原作人気が非常に高いことから、続編制作の可能性は80%と予想しました。

アニメの内容にはひどい・ダサいという評価をくだされることもありますが、この作品の一番の魅力は音楽です。やはり、ラップはかっこいいので、音楽のクオリティだけは落とさずに続編を制作して欲しいですね。