立山黒部アルペンルートツアーか個人か?旅行料金はどっちがお得?

北アルプスを貫く人気の立山黒部アルペンルートを観光するなら、ツアーか個人かどちらが良いのか?旅行料金はどっちがお得なのかをまとめてみました。

立山黒部アルペンルートは通り抜ける際に、いくつもの乗り物を乗り継ぎますが、どうせなら少しでも割引された価格で旅行を楽しみましょう。

立山黒部アルペンルート旅行するならツアーか個人かどっち?

料金を少しでも割引させたいならツアー

室堂の夕焼け

富山県と長野県を結ぶ人気の山岳観光ルートとなる、黒部アルペンルートを通り抜け旅行したい!と思った時に迷うのが、ツアーにするか、個人手配の旅行にするかですよね。

私自身、どちらにするか迷いますが、結論から書くと、ツアーがおすすめです!

立山黒部アルペンルートは、立山トンネルトローリーバスや立山ロープウェイ、関電トンネル電気バス、黒部ケーブルカーなど、色んな乗り物を乗り継ぎしますが、意外と運賃・料金が高いです。

例えば、室堂からお隣の大観峰まで、立山トンネルトローリーバスで移動しようとすると、約10分の乗車で大人片道2,200円(子供1,100円)!立山直下のトンネルの中を走るバスということで、完成するまでの苦労を考えれば致し方ないですが、なかなかのお値段です。

立山ケーブルカー

そのため、いかに立山黒部アルペンルート内の料金を抑えるかが肝になりますが、ツアーの場合は団体割引が適用されるため、個人よりも割引価格で乗車できます。

また、旅行予約サイトや旅行会社のツアーで申し込んだ場合は、オリジナルの立山黒部アルペンルートフリー乗車券が付いている場合もあります。通り抜け観光ではなく、室堂や弥陀ヶ原など、景勝地を往復しながらじっくり観光したい人におすすめです。

ただ、立山黒部アルペンルートのツアーも千差万別!個人旅行の方が良い場合もあるので、条件別にツアーか個人かのおすすめをまとめてみました。

添乗員なしのツアーがおすすめ!個人で自由にプランを立てられる

埋蔵金ソフトクリーム

ツアーで旅行する場合、通常は富山県、または長野県までの交通費と、立山黒部アルペンルート内の交通費がセットになっているプランが多いですが、添乗員なしか、ありかで料金が大きく変わってきます。

添乗員ありの場合は、人件費がかかるため、いくら団体割引で交通費が安くなっても、結局個人旅行よりも料金が高くなりがちです。

また、添乗員付きツアーの場合は、各観光地の滞在時間も短めで、駆け足で観光地を見ていくことが多いため、忙しくなりがちです。立山黒部アルペンルートは、本当にどこも見どころ満載のため、時間をかけてゆっくり観光したい所です。

そのため、立山黒部アルペンルートを旅行するなら、添乗員なしのツアーがおすすめ!添乗員なしのツアーなら、通常は「交通費と宿泊」がセットになっているだけで、後は個人の自由行動になっているプランが多いです。

ツアー旅行と、個人旅行の良い所取りで、自由にプランを立てられるのが魅力です。大手旅行予約サイトのJTBなら、添乗員なしのツアーが豊富に用意されており、ガイドブックや黒部ダムカレー割引券などオマケも付いてくるので、おすすめです。

JTBツアーの予約方法

  1. 「出発地」を選択し、「検索する」ボタンを押す
  2. ツアー一覧より、お好みのプランを探す
  3. ツアーの詳細をチェックして、予約する
今すぐJTBでツアーを予約する
\個人で自由にアレンジできる/

全て任せたい人は、添乗員ありのツアーもあり

黒部ダムの観光放水

料金面を考えるなら、添乗員なしのツアーが最強ですが、旅行前に立山黒部アルペンルートの乗り物の時刻表や、どのような順番で観光・散策するのかなど、旅行計画を立てる時間が必要です。

  • なかなか旅行前に計画を立てる時間が取れない・・・
  • 初めて行く土地で、勝手が分からない
  • 面倒だから、全部任せたい

こんな人は、添乗員付きのツアーがおすすめです。添乗員なしのツアーよりは割高になりますが、移動スケジュールも観光の順番も全て添乗員(旅行会社)が決めてくれるため、事前準備の必要なく、旅行を楽しむことができます。

また、駆け足の観光となりやすい反面、もっとも効率よく観光名所を見て回ることができることから、過密スケジュールでもいいから、無駄なく観光を楽しみたい!という方は、添乗員付きのツアーにしましょう。

添乗員付きのツアーなら、クラブツーリズムがおすすめ!立山黒部アルペンルートの送客実績No.1(2009年度~2019年度/立山黒部貫光会社調べ)のため、立山の良い所を知り尽くしている旅行会社です。

私もクラブツーリズムのツアーは参加したことありますが、添乗員の解説や個人旅行では行けないような秘境・奥地までバスで観光できるため、添乗員付きのツアーではイチオシです。

クラブツーリズムツアーの予約方法

  1. 立山黒部アルペンルートのバナーをクリック
  2. 出発地を選ぶ
  3. ツアーの詳細をチェックして、予約する
今すぐクラブツーリズムでツアーを予約する
\無駄なく観光を楽しめる/

旅慣れしている人は個人手配の旅行もあり

立山のみくりが池

立山黒部アルペンルートは、室堂平散策や黒部ダム観光、黒部湖で遊覧船ガルベに乗船など、本当に見所満載のため、なかなか初見で理想的な旅行プラン、そしてお得な料金で観光するスケジュールを立てるのが難しいです。

それでも、旅慣れしている人や、過去に立山黒部アルペンルートに行ったことがある人は別!過去に立山黒部アルペンルートに行ったことがある人は要領も分かっているでしょうし、全ての観光地を回るのではなく、ピンポイントで重点的に観光したい場所もあるでしょう。

そんな時はツアーではなく、行きたい所だけを巡る交通費や宿泊宿を予約することで、ツアーよりも安くできる場合もあります。

立山黒部アルペンルートの公式サイトでは、大阪発や名古屋発、京都発などのお得な「立山黒部アルペンきっぷ」などが販売されているため、一度チェックしてみるのも良いでしょう。

立山黒部アルペンルートの公式サイトはこちら

まとめ:立山黒部アルペンルートはツアーでお得に観光しよう

本日のおとく情報
  • 立山黒部アルペンルートは添乗員なしのツアーがおすすめ
  • 旅行計画全て任せたい人は、添乗員つきのツアーもあり
  • 旅慣れしている人、過去に立山黒部アルペンルート行ったことある人は個人旅行もあり

立山黒部アルペンルートは、美女平や称名滝、大観峰など、全てをじっくり見て廻ろうと思うと日帰りの通り抜けルートでは、とてもじゃありませんが、時間が足りません。

私は2泊3日で旅行を楽しんできましたが、それでも時間が足りないくらいです。見どころ満載の観光地で、季節ごとにまた見所も変わってくるため、1回だけではなく、2回3回と観光を楽しみたい場所ですね♪

人気の観光地だけに、旅行代金が高くなりがちですが、Go Toトラベルキャンペーンやツアーなどをフル活用して、お得に賢く楽しい旅をしましょう!