ホテル立山の食事(和食・洋食)口コミまとめ!レストランの服装は?

富山県と長野県を結ぶ立山黒部アルペンルートの最高所に位置する室堂平にあるホテル立山。実際に宿泊した経験を元に、食事(和食・洋食)の口コミ評判・評価をまとめてみました。

レストランの服装はどれすればよいのか?など、ホテル立山での食事や室堂ターミナルでのランチ・夕食を考えている人は参考にして下さい。

ホテル立山の食事処は豊富にある

ホテル立山の食事処
  • 富山県産の食材を堪能できる「和食堂たてやま」
  • 本格フレンチが味わえる「洋食堂つるぎ」
  • 気軽に軽食を味わえるティーラウンジ「りんどう」
  • 夜に落ち着いた食事を味わえる「アルペン」

ホテル立山に宿泊した際の食事処は豊富にあり、大きく分けて、4箇所で食事を楽しめます。夕食のメインとなるのは「和食堂たてやま」と「洋食堂つるぎ」。どちらかお好きな方を選ぶことができます。

「りんどう」と「アルペン」は、小腹が空いた時や、夜にお酒を飲みながら軽食を取りたい時に利用する感じです。

基本的にはホテル立山に宿泊している人限定で利用できますが、ティーラウンジ「りんどう」は宿泊していなくても利用できます。また、朝夕以外は、「和食堂たてやま」が「レストラン立山」として宿泊客以外も利用できます。

室堂平ターミナルは、立山黒部アルペンルートの最高所に位置するため、立山の勇姿や雲海、高原を眺めながら、食事を楽しむのも贅沢な時間です。

2020年は「和食堂たてやま」のみ営業

2020年は新型コロナウィルスの影響もあり、「洋食堂つるぎ」、「りんどう」、「アルペン」の3つは2020年いっぱい休業することになっています。

そのため、ホテル立山での食事は「和食堂たてやま」のみの営業となっています。また、室堂ターミナル内にある「立山そば」や「味覚コーナー」も2020年は休業となります。

朝食は和定食となることも

和食堂たてやまの朝定食

ホテル立山の朝食は、「和食堂たてやま」での和洋バイキングとなりますが、筆者が宿泊した時は和定食での提供となっていました。

新型コロナウィルスの感染防止対策が必要な間は、多くの人が触れ合いやすいバイキング形式の食事は難しいのかもしれません。和定食の場合も、パンは食べ放題、ドリンクバーはありました。

レストランの服装は?

レストランとなる「和食堂たてやま」と「洋食堂つるぎ」に関しては、ドレスコードのようなものはありませんが、浴衣での食事はNGとなっていました。

カジュアルな服装で食事されている人も多かったので、服装に関してはあまりオシャレに着飾っていく必要はなさそうです。ちなみにカジュアルな服装で、ホテル立山の部屋に置いてあるスリッパで食事しても問題ありませんでした。

和食堂たてやまの口コミ

和食堂たてやまの夕食

和食堂たてやまの夕食は、富山湾でとれた新鮮なお魚をはじめとした、地元の新鮮で多彩な食材を生かした和食ベースの懐石料理です。筆者が宿泊した時の献立はこんな感じ。

和食堂たてやまの献立メニュー

どの料理も期待していた以上に美味しく、とても満足できる内容でした。富山は海・野、山という変化に飛んだ自然の宝庫。立山の湧水を利用しているからか、一品一品が非常に質の高い料理でした。

また、盛り付けや食器にも気を遣っているのか、見た目も楽しめました。ぜひ、ホテル立山に宿泊した時は、「和食堂たてやま」の会席料理を堪能しましょう♪

洋食堂つるぎの口コミ

※2020年は休業です。

洋食堂つるぎは、本格フレンチコースを味わうことができます。予約制になっており、席に限りがあるようなので、洋食をディナーを楽しみたい方は、早めに予約しておくと良いでしょう。

2020年は新型コロナウィルスの影響で、休業しているのが残念ですが、「星空にいちばん近いレストラン」として人気があります。

富山湾で獲れた「白えび」や「ホタルイカ」など新鮮な食材を使った、本格フレンチを堪能したいなら、洋食堂つるぎを選びましょう。

ティーラウンジ「りんどう」の口コミ

※2020年は休業です。

ティーラウンジ「りんどう」は、気軽に軽食を楽しめる食事処として、ホテル立山の宿泊客以外も利用できます。

やはり、皆さんのお目当ては名物の黒部ダムシフォンケーキ!軽食としてはかなりボリュームがありますが、インスタ映えもしますので、室堂平ターミナルに立ち寄った際は、注文しておきたい逸品です。

ホテル立山宿泊者は、ティーラウンジ「りんどう」の割引券ももらえるため、室堂散策・ハイキング後、一休みしたい時に食べると、より美味しくなりそうです。

まとめ:ホテル立山で景色を楽しみながら食事しよう

本日のおとく情報
  • ホテル立山の食事はどれもレベルが高い
  • 服装はカジュアルなものでOK。部屋備え付けの浴衣はNG。
  • 2020年はコロナの影響で「和食堂たてやま」のみ営業

ホテル立山は、星空鑑賞や散策などイベント・アクティビティ体験を目的にして宿泊したため、あまり食事には期待していないかったのですが、思っていた以上にレベルが高く、美味しい品々でした。

標高2,450mにある日本最高所のホテルということで、食材を調達するのも大変かと思いますが、スタッフの方々の接客もよく、存分に楽しむことができます。立山黒部アルペンルートを旅行するなら、一度は宿泊しておきたいホテルですね♪