デート・ア・ライブ

「デート・ア・ライブ」のアニメ5期が何クールで全何話までの放送となるのかや、続きは原作小説のどこからどこまで(何巻から何巻まで)で完結まで描くのかをまとめています。

また、アニメ6期制作の可能性や放送日がいつからになるのかもまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事で分かること

  • 「デートアライブ」アニメ5期は何クールで全何話までとなるのか
  • 「デートアライブ」アニメ5期で完結?小説のどこからどこまでを描くのか
  • 「デートアライブ」アニメ6期制作決定の可能性と放送日いつからか

>>>「デートアライブ」をコミックシーモアで無料試し読みする

【デート・ア・ライブ】アニメ5期は何クール全何話まで?

「デートアライブ」アニメ5期が何クールで全何話までとなるのかですが、結論から書くと1クール12話放送予定となっています。

公式より発表されているわけではありませんが、公式サイトに記載の円盤(Blu-rayやDVD)の情報をチェックしてみると、収録話数が1話~12話と記載されているため、間違いないでしょう。

美少女

ちなみにアニメ1期~4期までは全て1クール放送でした

【デート・ア・ライブ】アニメ5期は原作小説のどこまで?完結まで描く?

「デート・ア・ライブ」のアニメ5期が、原作小説のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描いたのかをまとめていきます。

まず、「デート・ア・ライブ」の原作小説の刊行状況を整理しておくと、本編の既刊は22巻となっており、すでに完結している作品となります。

そして、アニメ3期では原作小説の12巻までがアニメ化され、アニメ4期では原作小説の13巻~16巻までがアニメ化されました。

だいたいアニメ1期あたり4巻~5巻ペースでアニメ化が行われているため、このペースで行けば、アニメ5期は17巻から完結編となる22巻まで描かれる可能性もありました。

しかし、「デート・ア・ライブ」アニメ5期9話「『二度目』のデート」は、原作小説では19巻第二章の内容となっていることから、第五期で完結まで描く可能性はなくなりました。

「デート・ア・ライブ」アニメ5期は、原作小説17巻から19巻、もしくは20巻途中までの内容を描くことになりそうです。

美少女

アニメ6期があるなら間違いなく完結まで行くことになりそうです!もしくは映画化の可能性も

>>>「デートアライブ」をコミックシーモアで無料試し読みする

【デート・ア・ライブ】アニメ6期制作の可能性はある?

「デート・ア・ライブ」のアニメ6期制作の可能性を検証していきます。結論から書くと、続編制作の可能性は90%です。その理由を詳しくまとめていきます。

円盤の売上から考察

「デート・ア・ライブIV」の続編となる6期製作があるかどうかを占う上で、まず最初に確認しておきたいのが、Blu-rayやDVDなどの円盤売上です。

続編制作のためには、アニメの黒字化が条件となることが多く、そのために円盤売上は非常に重要です。一般的には、円盤売上平均4,000枚を突破できると、黒字確保できると言われています。

タイトル 平均売上枚数
アニメ第1期 約8,300枚
アニメ第1期 約5,800枚
アニメ第3期 約2,000枚
アニメ第4期 約1,800枚

まず、アニメ1期~4期までの円盤売上を振り返ってみると、アニメ1期ではボーダーとなる枚数の2倍以上となる約8,300枚を叩き出しました!

その後、アニメ2期・3期・4期と続くにしたがって、売上は落ちていますが、これは「デート・ア・ライブ」自体の人気が落ちたというよりは、環境変化によるものが大きいと思われます。

アニメ1期が放送された2013年は円盤を買う人も多かったですが、現在は動画配信サービスが一般家庭に幅広く普及したことにより、円盤を買う人も大きく減りました。

そのため、アニメ4期のように円盤売り上げが目標に届かなかったとしても、そのぶん動画配信サービスからの収益などで盛り返して、続編制作へとつながるケースも増えてきています。

そして、気になるアニメ5期「デート・ア・ライブIV」はというと、Blu-ray/DVD BOX上巻の発売予定日が2024年7月24日予定となっているため、円盤の売上が判明するのはこれからとなります。

参考までに2024年6月8日時点のAmazon売れ筋ランキングをチェックしてみると、「デート・ア・ライブIV」はブルーレイアニメ部門2,036位、アニメ(DVD)部門3,210位となっていました。

最終的にはAmazon売れ筋ランキングで100位以内に入らないと、円盤売上は厳しいと言われており、今のままでは円盤売上平均4,000枚達成は難しいでしょう。円盤の売上面からは、アニメ5期製作は難しいと言えそうです。

美少女

円盤の売上は年々減少傾向にあります

動画配信の人気から考察

現時点では円盤の売上は厳しそうな状況ですが、アニメ5期と同じように、他の売上でカバーできれば、アニメ6期製作の可能性が生まれます。その際の重要な収益源となるのが動画配信サービスです。

「デート・ア・ライブV」は、それだけで黒字を確保できると言われている独占配信契約こそなかったものの、主要な動画配信サービスで見放題配信されているため、再生回数に応じた収益には期待が持てます。

アニメ専門の動画配信サービスとして人気があるdアニメストアにおけるウィークリーランキング(2024年6月8日時点)を確認してみると、「デート・ア・ライブIV」は37位にランクインしていました。

これは2022年春アニメの中では、下位の順位となっており、気になる数(お気に入り登録数)も約42,000件と伸び悩んでいることが分かります。

決して悪い順位ではないものの、動画配信サービスからの収益だけで、即アニメ6期製作が決定するレベルではなく、円盤の売上と合わせて、続編製作が判断されることになりそうです。

美少女

動画配信サービスの人気面も低下傾向です

原作の売上から考察

次に原作の売上・人気面から「デート・ア・ライブ」のアニメ6期製作の可能性を占います。冒頭でも触れたように、原作は2019年3月時点で全世界シリーズ累計発行部数600万部を突破している人気作品です。

原作が小説のアニメの場合、200万部を突破していれば、続編制作されやすいと言われていますが、「デート・ア・ライブ」はその3倍以上となる売上を叩き出しています。

既にアニメ4期まで製作されており、劇場版映画やOVAも製作されている状況を考えると、原作人気は非常に高いと言えるでしょう。

原作の売上・人気面からは、「デート・ア・ライブ」のアニメ5期製作の可能性は非常に高いでしょう。

美少女

集計したデータが古いため、現在はもっと売れていることでしょう

>>>「デートアライブ」をコミックシーモアで無料試し読みする

海外の反応から考察

次に海外の反応・人気から「デート・ア・ライブ」のアニメ6期製作の可能性を検証していきます。海外は日本よりも市場が大きいため、海外人気が高い作品は続編制作がされやすいと言われています。

海外の反応・人気を探る上では、英語圏のアニメランキングサイト「Anime Trending」が参考になります。2022年6月14日時点におけるウィークリーランキングを確認してみると、「デート・ア・ライブIV」は第2位にランクインしていました。

これは、2024春アニメの中でも大人気の「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」に次ぐ順位となっており、日本よりも海外人気の方が高いことが伺えます。

海外の反応・人気からは、「デート・ア・ライブV」の続編となるアニメ6期製作の可能性は高いでしょう。

美少女

海外人気は圧倒的な強さです

「デート・ア・ライブ」アニメ6期制作の可能性まとめ

「デート・ア・ライブ」アニメ6期制作の可能性をまとめると、原作人気や海外人気は非常に高いものの、国内での動画配信サービスや円盤売上では苦戦していることが分かります。

これだけを見ると、アニメ6期制作の可能性に黄色信号が灯りますが、本作品はすでに5期まで制作されており、原作小説の残りストックを見ても、完結まで描くことが決定している可能性が高いです。

よって、「デート・ア・ライブ」アニメ6期制作の可能性は、90%と判断しました。

美少女

まずはアニメ5期最終回の告知に注目!ポイントは6期なのか、映画なのかです

【デート・ア・ライブ】アニメ6期の放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2013年4月~6月
アニメ第2期 2014年4月~6月 9ヶ月
アニメ第3期 2019年1月~3月 4年3ヶ月
アニメ第4期 2022年4月~6月 3年
アニメ第5期 2024年4月~6月 1年9ヶ月

次に「デート・ア・ライブ」のアニメ6期が製作された場合、放送日がいつからになるのかを予想していきます。

まず、アニメ1期~5期の情報を振り返ると、9ヶ月~4年3ヶ月と幅広く、予測が難しいです。直近では、アニメ4期と5期の放送間隔が1年9ヶ月となっているため、これをベースに考えると良さそうです。

なお、アニメ5期に関しては、円盤の収録話数から、1クール12話構成となることが濃厚であり、その場合の放送終了日は2024年6月予定となる見込みです。

よって、「デート・ア・ライブ」のアニメ6期放送日は、2年後となる2026年7月になると予想します。

美少女

アニメ放送間隔は比較的長め。もう少し遅くなる可能性も考慮しておきましょう

【デート・ア・ライブ】アニメ最新情報

タイトル デート・ア・ライブIV(5期)
読み方 でーと・あ・らいぶふぉー
略称 デアラ
原作 橘公司
アニメーション制作会社 GEEKTOYS
アニメ放送開始日 2024年4月~6月
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MX、AT-Xほか

「デート・ア・ライブ」は、原作・橘公司さんによって、富士見ファンタジア文庫より刊行されているライトノベルが原作となっており、2019年3月時点で全世界シリーズ累計発行部数600万部を突破している人気作品です。

あらすじ内容としては、謎の生命体・精霊によって、大災害が引き起こされる世界を舞台としており、主人公の五河士道が「精霊とデートして、デレさせる」ことにより、世界と精霊を救っていく物語となっています。

まるで美少女ゲームのように、どの選択肢を選んで、精霊をデレさせるかをラタトスクのメンバーが真剣に悩んでいる様子が面白く、ラブコメとしては異色の作品として大人気です。

テレビアニメ1期は、2013年4月から放送開始となりましたが、すでにアニメ5期まで製作・放送されています。

すでに原作小説は完結しており、残りストック的にもアニメ5期で完結かと思いましたが、物語のペース的には最後まで描くことはなさそうです。アニメ6期、もしくは映画化で完結となりそうです!

美少女

あえて5期で完結しなかったことから、6期ではなく映画化の可能性が高いか?

>>>U-NEXなら初回31日間無料!「デートアライブV」が見放題

まとめ:デート・ア・ライブ6期の続編制作の可能性は70%

本日のおとく情報
  • デート・ア・ライブ6期制作の可能性は90%
  • 放送日は2026年7月頃になると予想
  • デート・ア・ライブ5期は1クール12話で放送予定
  • アニメ5期は原作小説の17巻~19巻or20巻途中までを描くと予想

「デート・ア・ライブ」のアニメ6期ですが、円盤売上や動画配信の人気は決め手には欠けるものの、原作と海外人気は高く、何より残り1期で完結となるペースであることから続編制作の可能性は90%と予想しました。

テレビアニメはすでに5期まで制作し、おそらくは6期で完結すると思われるため、区切り的にもここまで来たら、よほど5期がコケない限り、ラストまで描く可能性が高そうです。

現在はラブコメ作品が非常に多くなっていますが、その中でも「デート・ア・ライブ」は他の作品とは被らない唯一無二の面白さを誇っています。もう少しで完結となるため、ぜひともアニメ6期まで制作して頂き、良い終わり方をして欲しいですね♪

>>>「デートアライブ」をコミックシーモアで無料試し読みする

>>>U-NEXなら初回31日間無料!「デートアライブV」が見放題