私の推しは悪役令嬢。

「私の推しは悪役令嬢。」のアニメ2期続編制作の可能性はあるのか?あるなら、放送日はいつからになるのかを考察予想しています。

また、アニメ1期が何クールで全何話までの放送となるのかや、原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)映像化されたのかもまとめていますので、ファンの人は必見です。

【私の推しは悪役令嬢。】アニメ1期は何クール全何話まで?

「私の推しは悪役令嬢。」のアニメ1期が何クールで全何話までとなるのかですが、1クール12話の放送予定となっています。

特に公式より告知されているわけではありませんが、公式サイトの『Blu-ray』ページに根拠が記載されています。

「私の推しは悪役令嬢。」の円盤となるBlu-rayは全1巻のコンプリートボックスとなっていますが、収録話数をチェックすると1話~12話までとなっています。

このことから、基本的には1クール12話の放送になると見て、ほぼ間違いないでしょう。

※予想通り、アニメ1期は1クール12話で最終回を迎えました。

動画の無料視聴なら【dアニメストア】がおすすめ!

  1. 初回31日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. アニメ専門だから5,500作品以上が見放題
dアニメストアで動画を見る
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年1月時点の情報です。最新情報はdアニメストアサイトをご確認下さい。
dアニメストアの詳しいレビューを知りたい方はこちら

【私の推しは悪役令嬢。】アニメ2期続編制作の可能性はある?

項目 参考データ 判定
円盤売上見込み Amazon売れ筋ランキングで1,969位 ×
動画配信人気 dアニメストアウィークリーランキングで16位
海外人気 Anime Trendingで11位
原作人気 累計発行部数50万部、公式Xフォロワー数3.7万人以上

※2023年11月24日時点のデータです。

「私の推しは悪役令嬢。」のアニメ2期続編制作の可能性から検証していきます。結論から書くと、アニメ2期続編制作の可能性は60%くらいと考えています。

アニメ続編制作のためには、円盤(Blu-rayやDVD)売上や動画配信サービスなどで、黒字を確保できるかどうかがポイントと言われています。

「私の推しは悪役令嬢。」は円盤の売上こそ苦戦しているものの、動画配信サービスは好調で、2023年秋アニメの中でも上位の人気となっています。

また、本作品は海外の反応が良く、英語圏のアニメランキングサイトで11位にランクインしています。「私の推しは悪役令嬢。」は、単行本の海外版として、韓国語版や英語版、中国語版など、複数の翻訳版が刊行されています。

そのため、他のアニメと比較すると、海外からの収益恩恵を受けやすい作品となっています。

原作人気も高く、累計発行部数は50万部を突破、公式X(旧Twitter)のフォロワー数も3.7万人を超えている状況です。

総合的に見て黒字を実現できる可能性は高いことから、「私の推しは悪役令嬢。」のアニメ2期続編制作の可能性は高めと判断できそうです。

※残念ながら、アニメ1期最終回で、第2期制作決定の発表はありませんでした。アニメ1期の視聴者反応を見てから、続編制作を判断することになりそうです。

【私の推しは悪役令嬢。】アニメ2期放送日はいつから?

タイトル 放送期間 前作との間隔
アニメ第1期 2023年10月~12月

「私の推しは悪役令嬢。」のアニメ2期続編が制作された場合、放送日がいつからになるのかを考察していきます。

まず、アニメ1期に関しては1クール12話の放送が予定されているため、最終回の放送日は2023年12月となる見込みです。

通常、人気シリーズや原作人気が高いアニメの場合、前作から1年~1年半くらいの放送間隔で続編が放送されることが多いです。

「私の推しは悪役令嬢。」は原作人気も高く、小説版はすでに完結していることから、早めにアニメ2期が制作される可能性も高いのではないでしょうか。

よって、「私の推しは悪役令嬢。」のアニメ2期続編放送日は、1年半後となる2025年7月以降になると予想します。

【私の推しは悪役令嬢。】アニメ1期は原作小説・漫画のどこからどこまで?

「私の推しは悪役令嬢。」のアニメ続きを知りたい人のために、第1期が原作小説・漫画のどこからどこまで(何巻から何巻まで)を描いたのかをまとめていきます。

まず、原作の既刊状況をまとめておくと、2023年11月24日時点における最新刊は、小説は全5巻で完結、漫画は既刊7巻で連載中となっています。

そして、アニメ6話「秘密の理由は他言無用。」では、レイとクレアが無事に学院騎士団に入団し、初任務にあたるエピソードが公開されましたが、これは小説1巻途中、漫画では3巻13話までの内容となっています。

このままのペースで行けば、小説は2巻途中、漫画版は5巻くらいまでを描くことになりそうです。

漫画版も少しは余裕があるので、アニメ続きを知りたい人は漫画版を読んでも良いですが、ラストの結末まで知りたい人はすでに完結している小説版を読むのがおすすめです。

原作を読むなら、コミックシーモアがおすすめです!

コミックシーモアでは、今なら新規無料会員登録で70%OFFクーポンをゲットできます。お気に入りのマンガ1冊をお得に楽しむチャンスです(一部対象外あり)。さらに、月額メニュー登録でポイントバックの特典も!

毎日の訪問でポイントも貯まり、もっと多くの作品を読むことが可能に。この機会にコミックシーモアで新しいマンガの世界を広げてみませんか?豊富な作品があなたを待っています。

【私の推しは悪役令嬢。】アニメ見逃し配信はどこで見れる?

「私の推しは悪役令嬢。」のアニメ見逃し配信サイトはどこで見れるのかですが、見放題独占配信はないため、主要なサブスクサービスで視聴することが可能です。

その中でおすすめとなるのはdアニメストアです。dアニメストアは地上波テレビ同時配信・最速配信を行っているため、いち早く最新話を視聴することができます。

アニメ好きの人にはおすすめの動画配信サービスとなりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

動画の無料視聴なら【dアニメストア】がおすすめ!

  1. 初回31日間無料でお試しできる
  2. お試し後も月額550円でコスパが高い
  3. アニメ専門だから5,500作品以上が見放題
dアニメストアで動画を見る
\無料期間中の解約なら、料金請求一切なし/

※2024年1月時点の情報です。最新情報はdアニメストアサイトをご確認下さい。
dアニメストアの詳しいレビューを知りたい方はこちら

【私の推しは悪役令嬢。】アニメのあらすじは?どんな内容?

タイトル 私の推しは悪役令嬢。
読み方 わたしのおしはあくやくれいじょう
略称 わたおし。、わたおし、わた推し
原作 いのり。
アニメーション制作会社 プラチナビジョン
アニメ放送期間 2023年10月~12月
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

アニメ「私の推しは悪役令嬢。」は、作者・いのり。さんによって、『小説家になろう』に連載されていたライトノベルが原作となっており、2023年9月時点でシリーズ累計発行部数50万部を突破している人気作品です。

あらすじ内容としては、過労死したOLが乙女ゲームの世界に転生し、ゲームの悪役令嬢を救うために奮闘する物語です。

主人公の大橋零は、愛好していた乙女ゲーム「Revolution」の世界で、主人公レイ=テイラーとして転生し、悪役令嬢クレア=フランソワを助けるために知力、魔力、ゲームの知識を活用していきます。

なろう系アニメとしては珍しい百合展開が特徴的で、主人公のレイ=テイラーと悪役令嬢のクレア=フランソワの関係が中心となっています。

乙女ゲームの世界に転生しながら、本来の攻略対象であるイケメン男子キャラクターには見向きもせず、やや変態的な趣向を持つのが面白い所です。

百合や悪役令嬢系が好きな人にはおすすめのアニメです。

まとめ:私の推しは悪役令嬢。の2期続編制作の可能性は60%

本日のおとく情報
  • 私の推しは悪役令嬢。2期制作の可能性は60%
  • 放送日は2025年7月頃になると予想
  • アニメ1期は1クール12話で放送

「私の推しは悪役令嬢。」のアニメ2期ですが、円盤の売上では苦戦しそうなものの、動画配信サービスは好調で、原作人気も高いことから、続編制作の可能性は60%と予想しました。

最近のアニメは百合系が人気ですが、「私の推しは悪役令嬢。」は百合だけではなく、悪役令嬢や異世界転生、ラブコメ要素も入っているため、トレンドをふんだんに取り入れている作品と言えそうです。

原作小説もサクッと読める巻数でまとまっていることから、アニメもぜひラスト完結まで描いてくれることを期待したいですね。