楽天モバイルの口コミ評判情報まとめ!速度評価は?|2020年最新

1年間無料!という今までの常識を覆す携帯格安SIMのキャンペーンを打ち出してきた楽天モバイルアンリミット(UN-LIMIT2.0)。実際に筆者も使用している楽天Mobileの口コミ評判情報を、5つのポイントから実体験を交えながらまとめてみました。

気になる通信速度評価はどれくらいなのか?2020年最新の情報をまとめていますので、楽天モバイルの契約を考えている人は参考にしてください。

楽天モバイルのサービス概要

プラン料金 2,980円/月
※今なら1年間無料!
データ量 【楽天回線エリア】
データ使い放題
【パートナーエリア】
5GB/月
※超過後も最大1Mbpsで使い放題
通話 Rakuten Linkアプリを使用することで使い放題
キャンペーン プラン料金1年無料

楽天モバイルの魅力はなんと言っても、1年間無料で利用できる点!他の格安SIM会社も、SIMのみ契約で1万円キャッシュバックや、プラン月額料金を半年間1,000円引きなど対抗キャンペーンを行っていますが、1年間無料の破壊力には敵いません。

しかも契約事務手数料3300円もRakuten Linkというアプリを使用することで、楽天ポイントとして全額還元されるので、本当に全て無料で利用することができます。

さらに契約解除料や最低利用期間もなし!メイン端末を移行するのはちょっと怖い・・・という人も、2台目のセカンド端末を契約するメリットは非常に大きいキャンペーンです。

本キャンペーンは300万名に達した時点で終了します。予告なくキャンペーンが終了する可能性もあるため、なるべく早めに検討して申し込むかどうか判断するのがおすすめです。

楽天モバイルの口コミ評判まとめ

1.データ量

楽天モバイルのデータ量

  • 楽天エリア対象になっていないと、パートナー回線の5GB/月しか使えない
  • 5GBを超過しても、最大1Mbpsで通信できるため、サイトの閲覧程度なら全く問題ない
  • 楽天エリア内はつなぎ放題なので、満足している

楽天モバイルのデータ量ですが、楽天エリア内なら無制限となっています。ただ、ネットで調べてみると、実際には楽天エリア内でも1日あたり10GBを超えるデータ通信を行うと、通信速度が最大1Mbpsに制限されるようです。

そのため、厳密には完全無制限ではありませんが、1日10GBもあれば、よほどヘビーな使い方をする人でなければ、使い切ることは無いでしょう。

そして、一番の問題は楽天エリアの対象に入っているかどうか!東京23区内であれば、ほぼ大丈夫かと思いますが、お住いの地域が楽天エリアに含まれていない場合、パートナー回線エリアの5GB/月までしか使えません。

1年間月額プラン料金無料であることを考えれば、5GB/月でも十分過ぎますが、自分の地域が楽天エリア内かどうかは、以下の公式サイトで確認しておくと良いでしょう。

楽天モバイルの対象エリアはこちら

2.通信速度・つながりやすさ

  • 他社の格安SIMと比べても、速度は出ている
  • 東京都内であれば、高負荷の動画、ゲームなどを接続しなければ、普通に使える
  • 電車の中では接続が不安定になる。地下鉄はつながらないことも多い。
  • OCNモバイルoneでは12時台はすごい重たかったが、楽天モバイル(パートナー回線)ではお昼時でも快適につなげた
  • 1Mbpsモードでテストしてみたが、実際に1Mbps程度出ていた

楽天モバイルの通信速度・つながりやすさは全体的に良い評判が目立ちました。私個人はソフトバンクから楽天モバイルにMNP乗り換えをしましたが、あまり乗り換えたのが気にならないくらい、普通に通信速度が出ています(ちなみに楽天エリア内です)。

ただし、電車に乗っている時は不安定になったり、地下鉄ではつながらないという口コミも目を付きました。しかし、これは楽天モバイルに限ったことではなく、特に地下鉄では格安SIM会社(もしくは3大キャリア大手も)繋がりにくいというのは仕方がないでしょう。

3.通話品質

楽天Link

  • 通話は楽天Linkを使用するが、品質そのものは全く問題ない
  • アプリのUIが若干使いにくい

今の時代はあまり通話自体する人が少ないのか、通話に関する評判は少なめでした(笑)楽天モバイルの大きな特徴の一つとして、楽天リンク(Rakuten Link)というアプリを使用することによって、固定電話や携帯電話への通話料が無料使い放題になります!

実際に私も使ってみましたが、特に音声が途切れたり、相手の声にノイズが入って聞き取りにくかったりということもなく、普通に通話できました。これが無料でかけ放題になるなら、すごい魅力的なサービスだと思います。

一応、Rakuten Linkアプリを使用せずに通話した場合や、Rakuten Linkアプリを使用していても(0180)(0570)などから始まる他社接続サービス、特番(188/189)への通話については別途料金が発生するため、注意しましょう。

4.手続きや設定の簡単さ

  • オンライン上から特に問題なく手続きできた
  • 楽天モバイルの契約時に端末も合わせて購入したが、同封されているマニュアル通りに設定すれば、問題なかった

楽天モバイルのお申込みはオンライン上から可能ですが、画面に表示されるナビ通りに手続きしていけば、特に問題なくお申し込みが可能です。

Web上からのお申込みでは不安という人は、ショップ(店舗)でお申込することも可能なため、以下のページで近くにショップがあるか確認してからお申し込みすると良いでしょう。

楽天ショップの確認はこちら

5.サピート品質

  • サポートに電話をかけても、数十分待ちは当たり前
  • AIと話しているような間隔で、まったく頼りにならない
  • チャットで問い合わせしてもなかなか返答が来ない。夕方に問い合わせしたら、翌日昼間に返答が来た。

楽天モバイルと契約する上で、一番デメリットになるというか、評判が悪かったのがサポートです。サポートを利用する曜日や時間帯にもよると思いますが、

  • 電話をかけてもつながらない
  • チャットで問い合わせをしても、返答があったのが翌日以降
  • やっとつながっても担当者の知識不足で満足な回答が得られない

など、散々な口コミでした。私はまだ楽天モバイルのサポートは利用したことありませんが、ある程度、楽天モバイルの公式サイトやネットで検索して、自力で解決できる人じゃないと、ストレスが溜まるかもしれません。

サポートの品質が悪いせいで、1年間無料期間が終わったら解約する!という意見も多かったので、ここは今後の改善に期待しましょう。

楽天モバイルの総合評価

楽天ポイント+1倍

  • 楽天モバイル契約中は、楽天ショップでのお買い物時に楽天ポイント+1倍になるのが地味に嬉しい
  • メイン端末は怖いが、サブ端末もしくはモバイルルーターとしては最適
  • 最新のiPhoneに対応していないのが残念
  • 今後、楽天対象エリアが地方都市にまで拡大されるかどうかが気になる
  • 1年後に月2,980円支払うかは、楽天エリアや他社のサービス次第

楽天モバイルですが、楽天エリアの対応範囲が狭い、サポート対応が悪いなど、デメリットもいくつかありますが、それでも1年間無料ということを考えると、十分過ぎるほどのサービスとなっています。

私は幸いにも楽天エリア内の地域ということもあって、思い切ってメイン端末を楽天モバイルに乗り換えましたが、今の所大きな不満はありません。むしろこれで本当に1年間も無料で利用できるの!?と思っているくらいです(笑)

楽天モバイル契約中は、楽天ショップでの買い物時に楽天ポイントが+1倍になるのも地味に嬉しいですね。メイン端末をMNP乗り換えするのは怖い・・・という人もセカンド端末やサブ端末として利用するのも非常に魅力的なサービスのため、1年間無料キャンペーンが終了してしまう前にお試ししてみてくださいね♪